Hatena::ブログ(Diary)

撮鳥見鳥 とりどりみどり このページをアンテナに追加 RSSフィード

 月の画像INDEX (月齢掲載ページにジャンプ) > 345678910111213141516171819202122232425262728

2013-09-07 バンバン ババババ ババババ〜ン

[]今日のタイトル

今日のタイトル「バンバン ババババ ババババ〜ン」の出典がこれ。
D
ザ・スパイダースの「バンバンバン」は1967年の楽曲。当時もムッシュかまやつが歌っていた。
五十路半ばのヒゲボウズにしても辛うじて耳に残っている楽曲なので、いささか年齢限定だけどね。

umryuyanagi104umryuyanagi104 2013/09/07 18:14 写真の珍しい「アルビノ」よりも・・・・
髭さんが元気で良かったよ。

何だか一週間もアップされなかったのでこの急激な温度変化で腰が悲鳴上げてるのかも・・・と心配してた。
元気で良かった〜☆

emerarudemerarud 2013/09/07 18:16 ご無沙汰してました。
見にきて下さって嬉しいです(*^-^*)
この2枚の写真、知らなかったら、親子とは分からないですね。
鳥も、他の生き物や、植物も、絶滅を叫ばれているものが沢山あります。
自然の厳しさ以外の理由は、悲しいかな人間にあるのですよね。
生き物には、目があって、悲しい表情に見える時がありますが、植物にも色、姿から何か感じられたりするんです。
落ち着いたら、ゆっくり色んな鳥の写真見に来させて下さいね(*^^*)
いつもありがとうございます♪

TpongTpong 2013/09/07 18:39 雲竜姐さん、あれれ、ご心配をおかけしました。
更新しなかったのはネタ切れもありますが、昼生活への移行が今ひとつでした。
なにしろ夜は朦朧とするし、朝は起きられないし・・・・  仕事に通いながらもそんな怠惰な週を過ごしておりました。
姐さんの「爪のアカ」が必要なようです(じばく)

TpongTpong 2013/09/07 18:39 emerarudさん、お久しぶりです。お元気でなにより。
田圃の野鳥にカメラを向けながら、頭を垂れる稲穂に秋を感じてきました。
里山の生態系は千数百年を費やしながら稲作と共に形成されてきたものです。
考えようによってはこれも環境への干渉だったはずですが、共生の要素が多分にあったことが救いです。
現代の環境変革は共生なき破壊です。その点が大きく異なりますね。

mikumiku 2013/09/07 19:46 こんばんは
ルビーのような赤い眼がアルビノであることを示している・・・
初めてみます。
珍しい鳥に出会えてうれしいな。

iireiiirei 2013/09/07 19:51 アルビノの赤い瞳と言えば、「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイをどうしても連想してしまいます。薄幸な生涯を押し付けられた彼女を。

TpongTpong 2013/09/07 20:59 mikuさん、ありがとうございます。
バンはいたって普通の水鳥ですが、アルビノは稀だと思います。
ペットの場合、白い犬や馬、文鳥やニワトリなどはアルビノではなく白変種と呼ばれ、交配による品種や血統です。
一方のアルビノはメラニン欠乏の疾患なので、眼が赤いことが特徴となるそうです。白いハツカネズミやウサギ、山口県岩国市で有名なシロヘビ(アオダイショウのアルビノ)は眼が赤いですね。

TpongTpong 2013/09/07 21:05 iireiさん、人のアルビノで真っ先に思い出すのは旧約聖書のノアでしょうか。
尚、wikiによれば綾波レイの毛髪や目の色はキャラクターとしての差別化に過ぎず、アルビノは意識していないそうです。

soremozsoremoz 2013/09/07 23:08 いつぞやのアルビノのバンが、繁殖までしたんですね。長生き出来ないと言われてるのに
繁殖までするなんて…すごい!
でも、知らずに見たら、珍鳥と思ってしまいそうです(;^ω^)
自分もいつぞやスズメの白化個体を見ましたが、あの子はどうしてるのやら。
写真の子も、繁殖できればいいですね。
タイトルの曲、自分もさすがに知ってはいますが、自分の世代だと、
ドリフのいい湯だなの先に出てきそうです(;^ω^)

suijun-hibisukususuijun-hibisukusu 2013/09/07 23:15 ヒナ自身は己の運命について考えることもないでしょうが、
傍から見ていてもちょっと悲哀を感じますねぇ・・・。

それにしてもアルビノが遺伝するとは知りませんでした。
一代限りかと・・・。

rosa_rojarosa_roja 2013/09/07 23:16 激務多忙か、夏のお疲れでも?と私も気になっていました。とりあえず写真を拝見できてホっとしました。アルビノ第二世の悲しい宿命を思うと、頑張ってほしいなあと応援モードになっています。

TpongTpong 2013/09/07 23:34 soremozさん、繁殖に至るとは驚きでした。
表題曲と桑田佳祐の「BAN・BAN・BAN」で悩んだのですが、ドリフの「いい湯だな」は失念してました。

TpongTpong 2013/09/07 23:34 瑞閏さん、視力障害があるようなので、先行きは厳しいでしょうね。
赤い瞳が悲しげに見えたのは人の勝手な感傷ですが。

TpongTpong 2013/09/07 23:35 雅詠さん、ありがとうございます。ご心配をおかけしました。
体調が下降気味だったこともあるのですが、それ以上にネタ切れでした。

yuuko1220yuuko1220 2013/09/07 23:35 こんなに大きくて透明感のある眼が 
あまり見えてないんですね〜(><)

目の綺麗な人に鉤ってど近眼だったり・・・・って言う話もありますが・・・。

何とも言えない表情のヒナです、印象に残りそうっ。
がんばって!!

TpongTpong 2013/09/08 08:00 yuuko1220さん、子供の頃ジュウシマツを飼っていたのですが、眼が赤く翼や足が不自由なヒナが生まれたことがありました。
今にして思えば近親交配の影響だったろうと思うのですが、体色も淡いアイボリーだったし、アルビナでもあったのでしょう。
そのヒナは水浴用の水盆で溺死してしまいました。遠くそしてかすかに痛みのある思い出です。

whitewitchwhitewitch 2013/09/08 15:16  一見すると全く違う種類にしか見えないのに、よく鷭だとおわかりになるもんですね!額版も通常の鷭よりずっと小さく見えます。やはり決めては脚ですか?

TpongTpong 2013/09/08 15:44 白魔女さん、過去記事まで読んでいただきありがとうございます。
仰るとおり、もっとも特徴を表しているのは脚ですね。
昨年見た親のアルビノはある程度クチバシから伸びる額板が発達しており、すぐにバンの白化個体と分かりました。
今年のアルビノは幼鳥段階なので額板が未発達ですが、去年と同じ池なのでバンだと即断できました。

mooncatsmooncats 2013/09/08 21:49 自分も出会って初めて知りましたがバンって可愛い面持ちなのかと思えばなかなかゴツイ足をしているんですよね(笑)

TpongTpong 2013/09/08 23:21 mooncatsさん、こんな蜘蛛のような脚ですが、水草やハスの葉上などを沈むことなく歩けるのですよ。
http://d.hatena.ne.jp/Tpong/20051017/p2
しかもそこそこの速さで泳げるのだから、なかなか優れた脚なのかもしれません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Tpong/20130907/p2