Hatena::ブログ(Diary)

撮鳥見鳥 とりどりみどり このページをアンテナに追加 RSSフィード

 月の画像INDEX (月齢掲載ページにジャンプ) > 345678910111213141516171819202122232425262728

2013-09-22 機材抱えて汗まみれ 残暑はいつまで?

[]小鷺(コサギ)黒変?

コウノトリ目サギ科】
コサギといえば白鷺と呼ばれるなかでもっとも小型、そしてポピュラーなサギ。
羽衣が白いことは白鷺と呼ばれる以上勿論なのだが、黄色い足指が他の白鷺との明確な識別点となる。
ところが一月ほど前、黒いコサギを見たという話を聞いた。
その時点では目撃した方が鳥見初心者だったということもあり、クロサギの誤認ではないかと考えていた。
そんなやりとりを忘れかけていた今になって、鳥見仲間のJIMMYさんから「黒いコサギ」の画像を添えたメールをいただいた。
画像を拝見すると成る程コサギらしいが、これ以上は自分の目で確かめるにしくはないと時間を作って多摩川へ。
f:id:Tpong:20130922182344j:image:w640
↑↓後頭に2本の長い冠羽、そして胸と腰に飾羽が見えている。黄色の足指も含め、見事にコサギ夏羽の特徴を有している。
体色は黒と言うほどではないにせよ、アオサギ幼羽と同程度のグレー。ただし体躯は平均的なコサギより小柄な印象。
f:id:Tpong:20130922182431j:image:w640
撮影データ :〈上〉Kowa TSN-824M + TSE-14WE(32xアイピース) / Canon IXY210F 〈下〉Canon EOS 7D + EF400mmF5.6L USM / 2013年09月 多摩川

観察地ではアフリカ南部からマダガスカル島に生息するクロコサギではないかという意見を聞いた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%82%B5%E3%82%AE
ネットを検索したかぎり、ちょっと違うかなという印象。
f:id:Tpong:20130922182533j:image
↑は以前に撮影した夏羽のコサギとクロサギ。
コサギは羽色以外同じ特徴が見てとれるが、クロサギは足の色や太さなどが全く異なる。

先日掲載した バンのアルビノ でも触れたが、色素不足の白化は比較的例が多いし、事実白いカラスなどが地方紙報道されるケースもままある。
一方黒変はというと、記憶を手繰ってもその例をほとんど思い出せない。
だが考えてみれば白化個体は普通個体よりずっと目に付きやすいけど、黒ずんだ場合は目立たなくなるのが道理。実は案外発生しているのかもしれない。
今回はおそらくコサギの黒変だと思うのだが、そうだとしたらレアなケースなのだろうか。

>>>既掲載の コサギ エントリーを表示>>>

mikumiku 2013/09/22 20:04 コサギの黒変?
Tpongさんのおかげで、なかなか珍しいものがみれます。
鳥見仲間っていいですね。

iireiiirei 2013/09/22 20:39 羽根の色合い、ゴイサギのようにも見えますね。

suijun-hibisukususuijun-hibisukusu 2013/09/22 21:11 姿形は明らかにコサギなのにアオサギっぽい色合いで、
なんだか頭がクラクラしそうです(笑)。
飛び立ちは何とも美しいですね。

soremozsoremoz 2013/09/22 21:43 いつも自分が巡回してるブログの方も、黒変のコサギを撮られてました。
そのコサギはもっと黒かったので、この子もこれから更に黒くなるのかもしれませんね。
サギ類の識別も案外難しいのに、こんなケースも考えなきゃいけないとなると、改めて、同定・識別って難しいんだなって思います(;^ω^)

TpongTpong 2013/09/22 21:50 mikuさん、JIMMYさんのように適度な距離感で付き合ってくださる方は稀です。
いつも貴重な情報をいただいてばかりです。
なにしろ大勢が苦手なのでレンズの砲列が並ぶ迷鳥珍鳥には無縁なのですが、今回はちょっと勇気を出してみました(大袈裟)

TpongTpong 2013/09/22 21:51 iireiさん、2種類の光学システムを使い分けているのですが、発色の違いは大きいです。
デジスコは赤味に引っ張られ、キヤノンの一眼レフは冷色系かな。

TpongTpong 2013/09/22 21:51 瑞閏さん、真っ黒じゃないところが何とも(笑)
飛翔シーンはカメラボディを7Dに換えてから楽に撮れるようになりました。
なにしろAFが鈍くさいオールドEOSではMF主体でしたから。

TpongTpong 2013/09/22 21:56 soremozさん、観察中に嫌でも気付いたのですが、光線状態でグレーの濃度が変わってしまうのです。
総じてもう少し濃い印象だったのですが、順光だと明るく写ってしまいます。明るい曇天で撮ってみたいところですね。

tomo508tomo508 2013/09/22 23:19 へぇ!!そんな個体もいるんですねー!!
すごい!!レアなもの見ることが出来てラッキーです。
確かに脚はミッキーマウスみたいな脚だから
コサギなんですよねー!!

TpongTpong 2013/09/23 05:19 tomoさん、なるほど。
そういわれてみれば、比較的初期のミッキーマウスを彷彿しますね。

rosa_rojarosa_roja 2013/09/23 19:07 「劣性遺伝子=白」という思い込みがありました。白いカラスは見たことがありません!

TpongTpong 2013/09/23 22:38 雅詠さん、ニュース映像ではカラスの完全白化個体を見ましたが、フィールドでは部分的な白化個体を見たのみです。
サギの場合、コサギの近縁にはクロコサギ(アフリカ・マダガスカル)がいますし、日本にもいるクロサギにはかなりの割合で白色型がいます。
白と黒の遺伝因子がもともとあるのかもしれません。

kazenokomichikazenokomichi 2013/09/24 13:23 黒いコサギ、はじめて見ました。
一瞬、コサギとアオサギの間に生まれた子なのか?なんて思いましたが、そんなことはないですよね…。^-^;
真っ白のコサギを見慣れているせいか、まったく別の鳥みたいに見えちゃいますね。

TpongTpong 2013/09/24 19:31 こみちさん、アオサギ幼羽に似てますよね。
目の当たりにしてみると、色がグレーなのとやや小柄なことをのぞけば全くコサギそのものでした。
足をブルブル震わせて餌をとる仕草もコサギのまんまです。
交雑といえばカモ類では多いけど、サギやシギ・チドリでは聞いたことがないですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Tpong/20130922/p1
リンク元