Hatena::ブログ(Diary)

撮鳥見鳥 とりどりみどり このページをアンテナに追加 RSSフィード

 月の画像INDEX (月齢掲載ページにジャンプ) > 345678910111213141516171819202122232425262728

2013-11-03 煤けた小川で宝石に逢ったよ

[]翡翠カワセミ)♀

【ブッポウソウ目カワセミ科】
大枠としてのカワセミ科は100種近くいるそうだ。
そのうち国内で見られるのはカワセミ・ヤマセミアカショウビン*1の3種。
運が良ければ旅鳥のヤマショウビンやナンヨウショウビンの迷行個体に遭遇することもあるようだが、レアケースであることは否めない。
ヤマセミは山地の渓流に分布し、アカショウビンは夏鳥として山深い森で繁殖する。
都心近郊でお目にかかれるのはカワセミだけなのだ。
生息域は意外に広く、ユーラシア大陸の中〜低緯度地帯、さらには地中海を挟んで北アフリカ沿岸部にまで分布している。
普段見かけているカワセミとは亜種レベルの差異があるようだが、ヨーロッパの水辺でもポピュラーな存在であるらしい。
f:id:Tpong:20131104003226j:image:w640
写真の個体はクチバシ下部が橙色なのでメスと識別できる。
図鑑によってはメスの羽色はオスより鈍いとされているけれど、個体差の方が振れ幅が広いように思える。

撮影データ :Kowa TSN-824M + TSE-14WE(32xアイピース) / Canon IXY210F / 2013年11月 横浜市青葉区
>>>既掲載の カワセミ エントリーを表示>>>

rosa_rojarosa_roja 2013/11/04 09:05 待ってました〜カワセミ!なんといっても私の中では堂々1番の鳥です。

iireiiirei 2013/11/04 09:16 冗談みたいですけど、「カワセミ」に対して「ヤマセミ」というのがいるというのは、愉快な情報でした。ありがとう。で、ヤマセミもカラフルなのですか?

yuuko1220yuuko1220 2013/11/04 13:51 ヤマセミ、気になりみてみました。
頭のシルエットが派手ですね~!
みつけてみたいです♪

TpongTpong 2013/11/04 17:00 雅詠さん、そうそう、カワセミがお好きでしたね。
カワセミの人気は他の鳥を圧倒しています。この羽衣ですから無理もないですね。

TpongTpong 2013/11/04 17:00 iireiさん、さすがにウミセミはいないようです。
ヤマセミはハトほどの大きさ、つまりせいぜいスズメ大のカワセミに比べ2倍以上の大きさです。
白黒まだらのツートーンでシックな羽衣ですが、冠羽が大きく目立ちます。

TpongTpong 2013/11/04 17:01 yuuko1220さん、アカショウビンを見ていただいたようで、ありがとうございます。
ヤマセミも幾度か見かけているのですが、撮影には至れておりません。
神奈川県でも丹沢湖に流れ込む河川や中津川上流などでは見られるようですよ。

tomo508tomo508 2013/11/04 23:06 やった!翡翠♪♪ 師匠の撮る翡翠って、ほんとに
綺麗なんですよね!!
ヤマセミは未だ未見の鳥です。いつも行く市内の池にも
「この池にいる鳥達」って写真にあるんだけど、見たこと
ないです。

TpongTpong 2013/11/05 06:14 tomoさん、ありがとうございます。
無粋な前景ですが、これでも大量のボツカットとのバーターでした。
「清流の宝石」というのはカワセミの枕詞ですが、実はヤマセミにこそ相応しいと思います。
私の住環境からは車で1時間以上移動しないと無理な相談です。
アカショウビンに至ってはなにをか況や・・・・

kurokoshusarukurokoshusaru 2013/11/06 04:40 翡翠の打ちたる水の平かな 松根東洋城

TpongTpong 2013/11/06 06:14 河童さん、波紋が見えました。
ド素人のヒゲボウズにも景色クッキリの良い句と直感できます。

mooncatsmooncats 2013/11/06 08:45 自分も宝石という表現がピッタリだと思います!
まだ数回しか写せていませんがあの陽に輝きながら羽ばたく姿は本当に美しいですよね

TpongTpong 2013/11/06 19:46 mooncatsさん、このメスはなかなか美しい羽衣でした。
背景はお世辞にも綺麗とはいえない小川ですが、カワセミの存在は一際輝くヒスイそのものですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Tpong/20131103/p1
リンク元