Hatena::ブログ(Diary)

撮鳥見鳥 とりどりみどり このページをアンテナに追加 RSSフィード

 月の画像INDEX (月齢掲載ページにジャンプ) > 345678910111213141516171819202122232425262728

2015-05-13 五月空にオナガの騒ぐを

[]尾長(オナガ

スズメカラス科】
37cm前後とされるオナガの体長ではあるが、その名の由来である尾羽が20cm以上あり、実質的なサイズはせいぜいムクドリ大。
体重も70g前後とあるので、ムクドリやヒヨドリよりやや軽量ということになる。
カラス科に属すといってもハシボソガラスの1/6、ハシブトガラスの1/10程の重さでしかない。
これでは営巣中の卵やヒナをカラスに狙われると為す術がないのも道理だが、どっこいオナガには奥の手がある。
カラスに対して優位に立てる小型のタカ「ツミ」の巣周辺で繁殖することで、我が子への脅威を減じようというわけだ。
ところが敵も然る者、カラスの個体数が増えたことでツミだけではカラスの侵入を防ぐことが出来なくなってきたのだという。
f:id:Tpong:20150513225411j:image:w640
オナガの子育てにはカラス以外にも敵がいる。托卵の習性で有名なカッコウがその脅威。
だが、カッコウにもやられっぱなしではない。
托卵による被害が10年に及ぶ頃になると、カッコウを見ただけで攻撃し、巣に寄せ付けないようになるという。
オナガの平均的な寿命は2〜3年、5年も生きれば長寿だという。ならばこの10年というスパンはどこから来るのだろうか。
おそらくは「個」ではなく「群」の記憶なのだろうし、攻撃的なオナガの子孫が生き延び易いという「淘汰」でもあるのだろう。
オナガの社会にも子孫へと伝播する文化らしき概念があると考えるべきなのだろうか。
>>>既掲載の オナガ エントリーを表示>>>
 

iireiiirei 2015/05/14 09:10 オナガ、カラスと同じくスズメ目カラス科の鳥なのに、カラスに狙われるというのは、数奇な運命ですね。

yoshicomyoshicom 2015/05/14 09:19 おはようございます。野鳥観察にとり車は必需品ですね。最近カメラで気づきましたが、普及品のKiss4にも7D的な機能があって、撮影だけなら、むしろ操作性が高いことです。車はやはり頑丈、操作性、安全でしょうか。

yoshicomyoshicom 2015/05/14 09:26 オナガのことですが、毎朝起きるとベランダから観察しています。カラスが見張っているせいか、産卵はまだのようです。オナガは集団で対抗する作戦のように見えます。

NaturalNatural 2015/05/14 20:57 今日、カッコウが尾根付近から、
こちらの里山の森付近にかけ、鳴きながら移動していました。
私は鳴き声を聞いたのも初めてでビックリ〜!
御存じかもしれませんが昨年は隣町で鳴き声が確認されていたようです。

TpongTpong 2015/05/14 21:03 iireiさん、イヌ科のオオカミもコヨーテやキツネを襲うそうです。
動物たちにとっては人間が策定した分類は関係ないですからね。同族以外は喰うか喰われるかなのでしょう。

TpongTpong 2015/05/14 21:03 yoshicomさん、オナガはご指摘の通り集団で営巣します。
そしてカラスが現れるとモビング(威嚇行動)を行い、大勢で騒ぎます。
それでも強行突破するだけの体格差があるのです。
クルマですが、14年つきあったフォレスターは不整地にも強く鳥撮りには最良の相棒でした。
難を言えば車幅があり狭隘な山道や農道に手こずったことです。
一人乗りに割り切って鳥撮り趣味を満足させてくれるのはジムニーをおいて他にはないと考えています。
なにしろこの国の林道や農道は軽トラック規格ですから。
今回は家族三人のお出かけ用途なので、当然却下ですけど(苦笑)

TpongTpong 2015/05/14 21:07 Naturalさん、ほぼ毎年ですが里山地区でカッコーとツツドリの鳴き声を聞いています。
いずれも通過個体なのはいうまでもありませんが。
そういえば日曜日(5/10)にホトトギスの初鳴きを聴きました。いよいよ夏です。

yuuko1220yuuko1220 2015/05/14 22:22 オナガ、近くでは多分見られないと思うのです、
こんなふうに尾を上げているフォトは珍しいと思います、
力が入った瞬間でしょうか(^-^)♪シルエットが素敵ですね!

車、どれにしようと悩む時間も楽しいですよね、
我が家は 月始めから電気系統のエラー表示が点くようになったので
修理工場行きになりましたー(^_^;)

suijun-hibisukususuijun-hibisukusu 2015/05/14 22:37 一応エコカー扱いの5ナンバーセダンですが、
勾配とゴーストップの多い隘路地域に居住していると、
実質燃費が季節によっては10km/Lを割ることもあります。
エアコンOFFにしてなんとか燃費上げようとしますが・・・(笑)。

TpongTpong 2015/05/14 23:00 りあさん、湘南エリアだと少ないんでしょうか。川崎から横浜丘陵地域、南多摩にかけて見ない日は無いほどです。
オナガはときどき尾羽を振り上げますが、警戒しているときが多いかも知れません。
クルマですが、本当に欲しいジャンルではないので意外に冷静です。
ただ5月はクルマが売れない月だそうで、営業マンからの圧力が半端ではありません。
なんとかオオルリ色のフォレスターが動いているうちに決めなくては(バク)

TpongTpong 2015/05/14 23:01 瑞閏さん、実燃費についてはネットや所有している知人のコメントでかなりつかめました。
目下のところハイブリッドのFITとAQUA、クリーンディーゼルのDEMIO、エコスーパーチャージャーのNOTEが候補。
価格と車内容積のNOTE、圧倒的低燃費のAQUA、動力性能がダントツのDEMIOといったところでしょうか。
FITは全てが2番手、つまりバランスが良い印象です。

tomo508tomo508 2015/05/15 11:59 さすが「オナガ」と言うだけあって 尾羽 長いですね!
未だ見たことはない鳥ですが、もっと大きいものを想像していました!
体長37cmで70g… 家の鳥は体長32cmで130gですもん。
こちらも半分が尾羽なのですが…(太り過ぎか!?-汗-}

フォレスター!14年ですか! Tpongさんもスバルだったの
ですね!(実は自分もスバル車です。)
家の車も13年目です。あと5年くらいは乗りたいなぁと
思っていましたが…いつまで持つやら?ですね!??

umryuyanagi104umryuyanagi104 2015/05/15 14:26 男らしいゴッツイ車に乗っていらっしゃる〜十四年前…てことは2000CC?

まだまだ軽にはしたくないでしょ?もう十年もすれば動いて目的地まで行ければよい…と思う心境になるのですが〜。

私が髭さん位の時には(単なる想像〜)大きくてゆったりしていて快適な車が欲しかった。なんと今はチャリンコで十分(笑)やけど、ね。

TpongTpong 2015/05/15 20:12 tomoさん、オナガの軽さには驚きました。ことさら飛行能力が高いとも見えないのですが。
フォレスターすなわち「森の人」、マレー語だと「オランウータン」は良き相棒ですよ。
購入時点での目標は10万キロ乗り倒すことだったので概ね達成です。
13年目からは税金も上がってしまい、修理費用を考えると潮時のようですね。

TpongTpong 2015/05/15 20:13 雲龍姐さん、悪路にも強いフォレスターは鳥見趣味には良いクルマでした。
日本の山道は狭いので大きいクルマを欲したことは無いですし、クルマに関してはかなりの実用志向です。
普段、仕事の足は軽なのでさして抵抗はないのですが、私の身長には厳しい面もありやはり疲れます。
そんなこんなで、コンパクトなエコカーを考え中です。

suijun-hibisukususuijun-hibisukusu 2015/05/15 22:45 私も180cmですが胴長体型なので、
車高の高い軽ワゴンなら収まりそうです(笑)。
と言うわけで次の車があるとすれば軽になるでしょうが、
その頃には車を降りているかもしれない、なんて思います。
何度か物損事故を起こしてしまったので怖くなりましてね。

使い勝手が良ければ何でも良く、
ガソリンFITもちょっと心が動きましたが、
モデル末期だったので、
モデルチェンジしたばかりの
現在のセダンになった次第です。
特に車趣味ではないのですが、
それでも車選びで迷うのは楽しいですな(笑)。

TpongTpong 2015/05/16 06:23 瑞閏さん、候補車種が多いこともあって、仕事帰りにディーラーを訪ねる日々です。
今日はメカニズムとして一番興味のあるデミオに試乗してきました。
クリーンディーゼル恐るべし、素晴らしい動力性能を低燃費で実現しています。
候補車中、動力性能がダントツなのはいうまでもありませんが、運転を楽しむという点でも他を圧倒しています。
日本カーオブザイヤーは伊達じゃ無いと思いましたよ。
正直なところデミオに乗ったらアクアの芽は・・・・。 問題は後席キャパと積載性です。

kurokoshusarukurokoshusaru 2015/05/16 06:36 >「群」の記憶なのだろう
 人間にもミームがありますものね。
私もきっとそうのようなものだと思います。

 うちのジムニー君は今年成人式を迎え
まだまだ走る気満々のようです(笑)

TpongTpong 2015/05/16 21:58 河童さん、動物園生まれの子猿がヘビを怖がる理由としてミームを挙げている本がありました。
原初的に抱いている恐怖感などはそのような現象なのかも知れませんね。
二十年前に乗っていたジムニーは550cc最後のモデルで幌タイプでした。
自分のクルマ史では最も思い出深く楽しかったクルマです。
660cc以降はエンジンの耐久性がかなり向上したようですね。

maccyan1maccyan1 2015/05/17 22:45 オナガ、割と普通に見かける鳥なのにTpongさんが撮ると絵になりますね!!タイミングといい構図といいすばらしいです。

気に入って長く乗っている車を乗り換えようとすると、色々と悩みますよね...
でも悩んでいる時間がまた楽しかったり。
そういえば何やらアクアの車高アップ版が出たようですが、ご検討に加えられては?!

TpongTpong 2015/05/17 23:21 maccyan1さん、ありがとうございます。
クルマ選びですが、後は書類を作成し契約するだけとなりました。
どんなどんでん返しがあるとも限らないので、車種は納車後書かせていただきます・・・・って、ありきたりのクルマですが。

whitewitchwhitewitch 2015/05/18 16:36  Tpongさんって、背が高い方なんですね!大きな男性が、小さな小鳥たちを夢中で撮っている姿を想像するとなんだかほほえましいです(*^_^*)。

TpongTpong 2015/05/18 19:05 白魔女さん、年齢からすれば身長が高い部類なのですが、若い世代に紛れると見上げる巨漢が多いことに驚かされます。
ちなみに男性の場合、日本の環境では170〜175cm辺りが暮らしやすいです。
私の身長だと鴨居に頭をぶつけるし、普通サイズのベッドや寝具では足が出てしまうのです。

ryoryo 2015/05/19 19:09 先日はコメント返信有難うございます。
オナガの写真が綺麗ですね。
あんなにシャキン!と尾が立つ姿は見たことがないです。

オナガと言えば
去年近所の国道沿いの欅の木に
オナガとその向かいにツミも営巣していました。
今日久し振りにそこを通り
オナガを確認したのですがツミの姿は見当たりませんでした。
今年はどうでしょう…と言った感じです。

この時期は巣立った雛が騒がしい時期ですね。
木がもさもさであまり姿を見れませんが…。

TpongTpong 2015/05/19 22:06 ryoさん、お褒めいただき恐縮です。
最近のツミは大胆ですね。地元でも駅にほど近い公園で毎年繁殖しています。
ここしばらくは野暮用続きで鳥見もままなりません。このまま梅雨かと憂鬱です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Tpong/20150513/p1