井乃間神時の日記の部屋 〜猪間〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

サイトのトップへ サイトのプロフィールへ 作品のトップへ 製作日記へ リンクページへ
donc c'est loi...
猪間へようこそ。
フィギュアのスクラッチとかラノベのレビューとか日々の雑感が入っております。
猪間はTra-izonの井乃間神時の日記ページです。

2007-12-01

[]

大切なことなのでこっちでもいっておこうと

明日12月2日、クリカニに参加します。よろしく。

浅草橋で待ってます。

模様替えしました

Macこたつを作業スペースからL字型に配置。

文字にするとわかりにくいなあ

作業スペースから横を向くとこたつとその向こうにMacが見える感じです。

私の趣味は模様替えなのではないかと思う今日この頃。

iMacの日

そういえば今日は私がこのブログでiMacG5もらった日ですね。

2年くらいですね。

ちなみに当選したのは12月1日ですが到着したのは23日だそうです。

すばらしいことですね。

2007-11-03

[]

気がつけば10月は何も書いてない。

本は色々読んでるんですけどね…。

ムシウタ〈01〉夢みる蛍 (角川スニーカー文庫)

ムシウタ〈01〉夢みる蛍 (角川スニーカー文庫)

アニメのシムウタの原作です。

結局最終回は見てないんですが。

アニメ版は虫のデザインというか色々とアレかと。

でもみんみんはかわいいね。

ムシウタ〈02〉夢叫ぶ火蛾 (角川スニーカー文庫)

ムシウタ〈02〉夢叫ぶ火蛾 (角川スニーカー文庫)

千莉登場。

かわいい。

ツインテールは良いですね。

ムシウタ03 夢はばたく翼 (角川スニーカー文庫)

ムシウタ03 夢はばたく翼 (角川スニーカー文庫)

センティ再登場。

最速の、でも最弱の初季たん登場。

ってか、女の子増えすぎ。いや、男も増えてるけど。

ムシウタ04 夢燃える楽園 (角川スニーカー文庫)

ムシウタ04 夢燃える楽園 (角川スニーカー文庫)

ムシウタ 05.夢さまよう蛹 (角川スニーカー文庫)

ムシウタ 05.夢さまよう蛹 (角川スニーカー文庫)

新勢力である眼鏡と千晴、3匹目がメインの話。

茶深ツンデレしすぎですばらしい。

ムシウタ 06 夢導く旅人 (角川スニーカー文庫)

ムシウタ 06 夢導く旅人 (角川スニーカー文庫)

ふたたび浸父編

ワンコ先生こと獅子堂戌子登場。

ボクッ娘、変なしゃべり方、イヌ耳っぽいカッパ、生足となんか妙に人気でそうなキャラですね。

ベスパも良い。

能力も強い人ですが、戌子と大介の話もいずれ出てくるんでしょうか?

ムシウタ 07 夢遊ぶ魔王 (角川スニーカー文庫)

ムシウタ 07 夢遊ぶ魔王 (角川スニーカー文庫)

魔王

ひょっとして虫関係ない話かと思ったら。

有夏月メイン。

愛恋かわいいよ愛恋。

この時点までだとビジュアルでは最強な気もする。

2007-09-19

[]S-Fマガジン

ワールドコンにいってきたよ。

って、どんだけ前やねん。

ふたばでお勧めのSFに上がっていた知性化戦争を描いたデイビット・ブリンも来てたらしいよ。

ブリンは知性化の嵐1、2迄読んで3は未読。

未読

正解の楽園を読む変わりに読んだのは以下の本

月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 207)

月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 207)

ハイラインだったのですねえ。

マスドライバーはそこまで重要ではなかった気もしますね。

父親からマスドライバー地球を攻撃する話と聞いていたので。

月は無慈悲な夜の女王といい、愛はさだめ、さだめは死と言いタイトル萌だね。

上記に札ともにいえるんですが訳が独特でリズムに乗れないと読みにくいかも。

乗れると面白いですが。

まあ、SFの訳ってそう言うの多いですよね。

ということは原文がそうなのかしらん。

S-Fマガジン 2007年 10月号 [雑誌]

S-Fマガジン 2007年 10月号 [雑誌]

で、ワールドコンNippon2007)のフリースペースにいってS-Fマガジンを読んでみたくなり買ってみました。

デイビット・ブリンの新作スカイホライゾンも載ってることだし。

知性化3部作は読んでないのですがブリンの頭の中ではこういう宇宙人の方が多いのだろうか?

近代日本奇想小説史

明治の翻訳探偵小説の話です。

ホームズとかが日本人名で日本で活躍。

こういう翻訳もありなんですねえ。

それとも当時としては一般的だったんでしょうか?ハイジもそう言う翻訳だったらしいし(トリビアの泉より)

罪火大戦ジャン・ゴーレ

始めて読みましたが面白いですね。

連載33回だけ読んでも面白いくらい面白い。

ということで、割とSFに使っていたここ最近でした。

でも、こんなのも読んでいたり

おと×まほ 2 (GA文庫)

おと×まほ 2 (GA文庫)

グレちゃんも可愛いけど、実はモエルも可愛いのではないかと思ったり。

ネクラ少女は黒魔法で恋をする5(MF文庫J)

ネクラ少女は黒魔法で恋をする5(MF文庫J)

終わっちゃったよ。余韻を残す形で。

ムシウタ〈01〉夢みる蛍 (角川スニーカー文庫)

ムシウタ〈01〉夢みる蛍 (角川スニーカー文庫)

id:JiaYueこと君継葭月が誕生日だったのでムシウタ全巻プレゼントするよ。

と言ったは良いモノの.bugの存在にびびって結局1〜6をプレゼントすることに。

で読んでみましたよ。

みんみん可愛いよみんみん。

読むとふたたびアニメを見たくなるね。

シュヴァリエ(5) (マガジンZKC)

シュヴァリエ(5) (マガジンZKC)

相変わらずアンテナに引っかからないな。

ちゅ〜

夢使い(1) (アフタヌーンKC)

夢使い(1) (アフタヌーンKC)

夢使い(2) (アフタヌーンKC)

夢使い(2) (アフタヌーンKC)

夢使い(3) (アフタヌーンKC)

夢使い(3) (アフタヌーンKC)

夢使い(4) (アフタヌーンKC)

夢使い(4) (アフタヌーンKC)

夢使い(5) (アフタヌーンKC)

夢使い(5) (アフタヌーンKC)

夢使い(6) (アフタヌーンKC)

夢使い(6) (アフタヌーンKC)

謎の彼女Xが気に入ったので夢使いを全巻買ってみた。

素晴らしい。

妙な書き込み、変な世界観、微エロイ展開。

美佐子さん。

面白くてディスコミも欲しくなりますね。

ってわけで妙に本を大人買いした日々でもありました。

まだ読んでないのもあると思いますが、本棚には。

2007-07-08

[]トパァズ

絵に惹かれて前々から読みたいなと思っていたんですが完結してしばらくたちますんでなかなか見あたらなかったんですがようやく見つけました。

千年賢者シリーズの続編です。

千年賢者を何巻まで読んだのかもよく覚えてないんですがまあ、問題ないです。

主人公のかわいさもさることながら妙なたくましさも良いです。

ヒャッコ 1巻 Flex Comix

ヒャッコ 1巻 Flex Comix

なんか妙なノリの漫画です。

スケッチブックみたいな感じ。

2007-06-22

[]革命だ!

とか叫ぶといらぬ誤解を受けそうですが。

月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 207)

月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 207)

月を舞台にした革命の話

1/6Gとか流刑衛星とかグループ結婚とかおもしろい文化が描かれています。

主人公は革命に参加するあたりから結構おもしろく読めます。

マスドライバーによる岩落としも描かれていますがどちらかといえばAIを使った革命組織の運用に重点が置かれていますね。

あとコンピュータの書かれ方がクラシカルですね。

というより今のコンピュータがかつての空想を上回る発展をしたんでしょうけど。

2007-06-09

[]

かしまし 5―ガール・ミーツ・ガール (電撃コミックス)

かしまし 5―ガール・ミーツ・ガール (電撃コミックス)

やっとこさ完結したかしましGMG

4冊にまとまった気もしますが、良いエンディングかと。

まあ、はじめっからとまりちゃんを応援してたんだけどね。

かしましが終わってしまったので瓶詰びん子ちゃんが見られないのはちょっと残念です。

なんか色々出てくる知性化シリーズ。

このシリーズは10年にわたって連綿と続いてが故に地球の文明とは全く異なる科学感を持った銀河文明の概念も見所ですね。

今回は海豚とかジョファーとか登場。

その最たるモノは無理数アナログという概念がないとか。

数億年クラスの歳月を重ね現役の宇宙船とか。

価値観もそもそも思想プロセスさえ違ういくつかの種属のキャラクターがアングリックと言う言語とその思考法を身につけておなじ土台で語るってのが面白い。

ただし、変革への序章(1巻)中盤当たりまで語り部役のキャラによって面白かったり面白くなかったりした気もします。

戦乱の大地下巻時点ではどのキャラのパートも面白いです。

続きが楽しみですがひとまずお休みして月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 207)を読んでみようかと思います。

なんかメジャーですがハインラインを読むのは宇宙の戦士 (ハヤカワ文庫 SF (230))以来2冊目。

現在のSFってどんな状況なんでしょうね。ラノベSFは読んでますが早川とかの海外SFはすでに名前が知れているモノしか呼んだこと無いので今の状況は解らないです。

ゆらゆらと揺れる海の彼方です。

ジグルトの過去編たる七皇戦争編第二弾。

本編でもおっぱい騎士なお姉ちゃんが巨乳に。

シュニッツラーも本格的に絡んできましたね。

ゆら海版のチェスも出てきました。初期配置を換えられる見たいです。

七皇戦争編も今までのパターンからするとあと一冊ですね。

ノウラ

がどうなったのかも気になるのでジグルドの過去なんてどうでもいいやと思ってましたが、今回も面白いですよ。

本編で登場しない人は死んだと見て間違いないんだろうな。

改めてジグルト視点での物語を読むとジュラとの違いがよく解りますね。

戦略的な所で特に。

続きが楽しみです。


あとFate/Zero一巻読みました。

またむちゃくちゃな登場人物ですな。

本編はセイバー編しかやっていない私としては謎も多いです。アサシンとか

何故か四巻がないですがポリフォニカ赤も3、4、5と読みました。

コーティカルテが可愛かったり黒の人が出てきたり。

神曲や精霊の謎にも迫る勢いです。


ってとこで今回はこの辺で。

なんかキーボードの調子が悪いな。

2007-05-20

[]徹カラ

高校時代の友人達と徹夜でカラオケをしました。

まあ、私は主にSound HorizonとかI'veとか志方あきこあたりしか歌わないのですが。

徹夜でやると余り曲数が登録されてないこともあってネタが尽きてきますね。アニメも余り見ませんし。

約一月半ぶりに会って情報交換などを。

[rakuten:piyopiyo:232749:detail]

眠い目に効きました。

id:tougoが持ってきていたんですが目を通して脳の眠気が遮断される感じですか。

フィーリングとしては眼球がやたらスースーして目が開けられません。って感じ。

妙に壮快です。

こんなのを歌いました。

よりO

少年は剣を・・・

少年は剣を・・・

より終端の王と異世界の騎士、神々が愛した楽園、緋色の風車

Elysion?楽園への前奏曲?

Elysion?楽園への前奏曲?

より澪音の世界

Elysion~楽園幻想物語組曲~

Elysion~楽園幻想物語組曲~

より魔女とラフレンツェ

などなど。Oとか祈りの歌とかはテンション上がってきた中盤以降に歌わないと行けませんな。