Hatena::ブログ(Diary)

道オフ・ナウ!

2017-10-23

第67回北海道オフ会

昨日はお疲れ様でした。
モチベーションとしてはカードの方が高く
正直ゲームの方はイマイチという感じでした。
とはいえ、スプラトゥーン2が思っていたより楽しめず
Nintendo Switchをあまり起動しなくなったので
あれこれ準備出来るぐらいには余裕が出来たのが幸いでした(

参加者はキャンセルがあって3人と寂しい状態に。
マルチとバトルロイヤルが出来ないのと
選挙の投票日と重なった事もあり、1時間繰り下げての集合となりました。

肝心の対戦会の結果ダブルはドラハンさんが
シングルは自分がどちらも全勝(2勝)での優勝となりました。
交流会も換算すると4連覇と絶好調に見えるんですが
そもそも参加者が少ないので優勝できる確率が高いだけです(
参加すれば優勝できる可能性が2割以上ある道オフ、これは参加するしかない!?

対戦会以外では事前に声をかけておいたおかげで
BW2でのダブルバトルHGSSでのシングルバトルと旧作での対戦が行えました。
(声をかけておいてGBASPを忘れた主催者が居るらしい)
BW2のダブルではめざめるパワー飛行サンダーが大活躍。
メガネ持たせていたとはいえ威力随分高いなと思ったら
そういえばBW2までは威力最大70でしたね(
HGSSのシングルバトルではスピンロトムが活躍。
現代ではタイプと特性が被ってイマイチな立ち位置ではありますが
HGSSまでは電気・ゴーストタイプエアスラッシュを使えるポケモン
対格闘を中心に物理受けとして優秀でしたね。


ポケモン以外の部分ではいつもより時間があるのでラーメン屋まで行ったり
3人とも持っていた事もあり、カービィハンターズZをプレイしたり。
自分もドラハンさんも後は装備を揃えるだけの状況なので
なめきちさんのシナリオを進めるという形でした。
大決戦の2人目まで進みましたが、あとはリンゴ問題ですね・・・

あとはNintendo Switchのオススメソフトの紹介も。
手放しでオススメならブレスオブザワイルドとマリオオデッセイになるんですが
個人的に期待しているのはやっぱりゼノブレイド2ですね。
ツイッターでのプロモーションが抜群に上手く
あちこちでやらかしてる今のポケモンとは正直比べられないというか・・・
ちなみに手元にあるARMSとスプラトゥーン2はオススメに挙げません。

とウルトラサンムーン前後にゲームを買い漁る事情もあり
準備が間に合う気はしませんが、次回は1月中旬か下旬の開催予定となります。
例によって新作発売後ということで交流メインの予定。
対戦会としてやるならWCS2018ルールのみになりそうです。
(第7世代出身ポケモン限定全国ダブル)

そんなこんなで以下パーティ。
オフレポに関しては前回分ちょっとだけ手を付けました(
64、65回はソフトの更新の影響でBVが消失したのと
グダグダな試合が多かったので見送りとさせていただきます。

全国ダブル
f:id:Travelers:20171023205751j:image
サンムーン環境最後のオフ会ということで
最後ぐらいはシングルの構築を自分で作ろう!と決めて
ダブルはQRコード使う気満々でした(
前回のオフ会でくろいのさんに教えてもらった『APPDATE』というサイトで
面白い構築がいくつもあったので、その中から選んでみました。
解説に関しては当該ページで事細かに書いているので省略します。

対戦会ではなめきちさんとの試合ではミロカロスがいかくを受けて大活躍。
ドラハンさんとの試合ではドリュウズへの集中攻撃時に守られて劣勢に。
ガルーラメガシンカ出来ずに倒されてしまい、1勝1敗でした。
(対応ストーンがバックに無いとダメなんでしたっけ?)
ドラハンさんとの試合でカプ・コケコ+ジュカインの並びを成立させられたので
今回は満足ということにしておきます(
見ていないとは思いますが、QRレンタル投稿主のざわさんありがとうございました(


全国シングル
f:id:Travelers:20171023205701p:image:w100f:id:Travelers:20171023205708p:image:w100f:id:Travelers:20171023205705p:image:w100f:id:Travelers:20171023205711p:image:w100f:id:Travelers:20171023205658p:image:w100f:id:Travelers:20171023205655p:image:w100
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
ゲッコウガ
きずなへんげみずしゅりけんあくのはどうれいとうビームハイドロカノンいのちのたま
ガルーラ
きもったまのしかかりじしんグロウパンチねこだましガルーラナイト
ドリュウズ
かたやぶりアイアンヘッドじしんいわなだれつのドリルこだわりスカーフ
リザードン
サンパワーオーバーヒートかえんほうしゃソーラービームじしんリザートナイトY
エレザード
サンパワー10まんボルトめざめるパワーはかいこうせんへびにらノーマルZ
ミミッキュ
ばけのかわシャドークローじゃれつくかげうちつるぎのまいフェアリーZ
比較的普通の構築、と見せかけて細部にあれ?という部分がある構築。
まずはゲッコウガですが、ルール上有りにしたきずなへんげを使用。
サトシゲッコウガのみずしゅりけんはどこを見ても詳細データが載ってないんですが
(レートで使えないのでほとんど調査されていないんでしょうね)
使ってみた感覚だと威力25で必ず3回攻撃っぽい挙動です。
すなわち3回合計でねっとうに近い威力と考えると悪くないですね。
へんげんじざいのゲッコウガを想定した選出に対し
サトシゲッコウガが刺さるかなと思っての起用でした。

ガルーラは普通と見せかけて旧教え技ののしかかりを採用。
性格はようきにしたんですが、麻痺入ることを考慮するといじっぱりで良かったかなと思います。
ねこだましはミミッキュ対策に。対面時限定ですがきもったまでばけのかわを剥せます。
ふいうち切りは参加メンバー的に読み合い不利だなと感じたので(
なお、対戦会では出番が無かったので使用感は分かりません。
ちなみにのしかかりガルーラはダブルでドラハンさんも使ってたようです(

リザードンは4枠目にじしんを採用。
ヒードラン対策としてはめざめるパワー地面という選択肢もあるんですが
ウツロイド対策を考えるとおくびょうでも確定一発取れるのが心強いです。
ただ、仮想敵のロムさんがキャンセルでウツロイドが居なかったのが残念です(

エレザードの枠は普通に考えるとカプ・コケコが適任。
サイコフィールドが辛めの構築なのでフィールド上書き手段は欲しいです。
採用した理由の1つはサンパワーとかんそうはだの選択肢で
リザードンのメガシンカ先をXかYかで幻惑する目的。
実際のところはYでサンパワーってのが王道で実際そうなんですが
この枠がカプ・コケコだとXの選択肢がほぼほぼ消えるかなあと。
もう1つはリザードンのメガシンカ先を幻惑することで
ガルーラに対する警戒を薄くするのが目的です(
・・・結局これは意味あったのかなあ(
ちなみにめざめるパワーは氷。
特攻種族値としてはエレザードの方がカプ・コケコより高いので
サンパワー発動時はメガネコケコより高火力となります。

ドリュウズとミミッキュはテンプレ通り。
ちなみにミミッキュは現在配信中の色違いミミッキュを使ってみました(
(なお、のろいが無いのがバレるためあまりオススメしません)


対戦会では2戦ともリザードンが刺さって優勝。
他のポケモンに関して特に語ることがないぐらい刺さってました(
そのおかげもあり、ガルーラとミミッキュは使わず仕舞いでした。

2017-07-30

第66回北海道オフ会

自分としては珍しい早めの投稿となりました(
今回のオフ会は開催月初旬にNintendo Switchが届き、
開催直前の21日にはスプラトゥーン2が発売するという有様で
正直言うとポケモンのモチベが低い状態での参加でした。
が、実際参加しての感想は近年最高の楽しいオフ会でした!

参加者は5人と少な目ではありましたが
前回の惨状からするとマルチとバトルロイヤルが出来る素晴らしい人数。
加えて4人だとメンバーが変わらず、全員が連戦となりますが
1人が休憩に回れるという面で5人という数字は素晴らしいです(

とマルチの話から入ってしまいましたが、対戦会は全国ダブルと全国シングル。
結果はダブルがドラハンさんの全勝優勝。
シングルはQRコードを使った自分がまさかまさかの優勝となってしまいました(
前回のダブルと合わせて2回連続の優勝は自身初となります
もっと言うと前々回のダブルから怒涛の3連覇。サンムーンのおくのさんは絶好調ですね(

対戦会以外の部分ではポケモンカードの所持者が3/5ということでなかなか盛り上がりました。
自分は環境トップクラスの炎デッキ【ボルケガメス】と
ちょっと古い害悪グッズロックデッキ【ジガラフ】の2種類を使いました。
ボルケガメスはトーナメントクラスまでカードを揃えた為、
資産の少ない2人に負ける訳にはいきませんでしたが
ジガラフも比較的回りが良く、絶望の初手ラフレシアでグッズロック成立もあり
この2デッキでは無敗で切り抜けることが出来てしまいました(
ともあれ、他のカードゲームで慣らしているくろいのさんが相手となると
次に会う頃には超絶強化されていることでしょう(

あいにくドラハンさんしか所持者が居ませんでしたが、カービィハンターズZも触っておきました。
こうげきのくすりを用いてのスコアアタックはAI以外が居ると大変捗りますね。
タイムが伸び悩む部分でかなりの更新が出来ましたが
これ以上となるとちょっと難しそうなのでこの辺りで手を休めましょうか。
スプラトゥーン2に加えまだ購入予定のゲームもありますし

マルチバトルに関しては、ちょっと書くことが多すぎるので
まさかのオフ会記事分割という形とさせていただきます(
ということで以下パーティとなります。

全国ダブル
f:id:Travelers:20170731005459p:image:w100f:id:Travelers:20170731005553p:image:w100f:id:Travelers:20170731005452p:image:w100f:id:Travelers:20170731005443p:image:w100f:id:Travelers:20170731005449p:image:w100f:id:Travelers:20170731005455p:image:w100
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
サンダー
 
プレッシャー10まんボルトエアカッターおいかぜみきりヒコウZ
カプ・テテフ
 
サイコメイカーサイコキネシスムーンフォースマジカルシャインめざめるパワーこだわりメガネ
メタグロス
 
クリアボディアイアンヘッドしねんのずつきれいとうパンチミラクルアイメタグロスナイト
オーベム
アナライズサイコキネシスサイコフィールドでんじはまもるきあいのタスキ
ヒードラン
もらいびねっぷうラスターカノンだいちのちからまもるシュカのみ
マンタイン
ちょすいれいとうビームミラーコートおいかぜはねやすめゴツゴツメット
サイコフィールド構築。おいかぜしてカプ・テテフとメガメタグロスで殴り続けるパーティです(
Z補助技の効果を見た際、Zおいかぜが急所率アップの効果であり
第四世代教え技のエアカッターと組み合わせると強いのでは?という発想に。
(エアカッターは急所技なので急所率が上がると確定急所)
特殊飛行技に乏しいサンダーで使うと強そうということでプラチナで捕獲してきました(

2枠目おいかぜ枠のマンタインは今作でHP種族値が20上昇。
加えてはねやすめを習得し、受け性能が滅茶苦茶向上しました。
マンタインは何度も使ったように強いポケモンなのでここで使わない訳にはいきませんね。
結構ちょうはつが飛んでくるので今回はミラーコート型にしてみました。

メタグロスに妙な技が入ってますが、ミラクルアイはエスパー版のみやぶる。
アローラベトベトンにミラクルアイを撃つとカプ・テテフのサイコキネシスで効果バツグンになります。
参加者的にアローラベトベトンが居なさそうなので仮想敵はサザンドラだったんですが
残念ながらどちらも誰も使いませんでした。
カプ・テテフ居たら他の悪は出て来ませんし・・・(
どうでも良いですが、ORAS初期配信のダイゴ産の色違いを使いました。

オーベムはサイコフィールドを覚える数少ないポケモン。
カプ・テテフを除くと他にはヤレユータンムシャーナしか居ません(進化前も覚えない)
その中で最も火力が高いポケモンで、なんとアグノムと同じC125あります。
加えてシェア系とスワップ系で稼いでいますがバリヤード並に豊富な補助技が武器。
(バリヤードの補助技が有名であるかのような表記)
サイドチェンジ、わるだくみ、かなしばり、じゅうりょく等々より取り見取り。
しかし肝心のちょうはつを覚えないためトリパ耐性が足りず。
ちょうはつを(レベル技で)覚えるヤレユータンで良かった感は・・・うん(
ついでにサイコフィールドを返すにしてもまずメイカーで張り替える為
先制技を防ぐ効果もエスパー1.5倍の効果も恩恵がないんですよね・・・

ヒードランはエスパー半減の鋼対策に。
一応カプ・テテフのめざめるパワーが地面なので何とかなるっちゃなるんですが
相手のカプ・テテフに強いポケモンも欲しかったので採用。
もちろんフィールドメガネテテフならサイコキネシス2発でヒードラン落ちるんですけど(
珍しく伝説3枚採用。メタグロスも含めて王冠の恩恵は大きいですね。


対戦会ではほぼテテフとメガメタグロスを振り回す展開に。
メガメタグロスの攻撃で全部怯んだなんてこともありました(
しかしおいかぜパ故にトリックルームには弱く、ちょうはつがとても欲しかったです
そもそもオーベム選出しなかったんですけど)

結果は2勝2敗と極めて無難でしたが
Zおいかぜからのエアカッターが決まったのでまずまずでした。


全国シングル
f:id:Travelers:20170731005609j:image
ミミッキュ絶対殺すマンのギギギアルを軸の構築を考えていましたが
Nintendo Switchの所為で育成が間に合わなくなったためQRレンタルを使用。
ギギギアルをエレキメイカーから繋いだら強そうということで
検索条件はギギギアル+エレキメイカーでした(

カプ・コケコのみがわりとかめざめるパワー氷とか
カプ・テテフのめざめるパワー炎とかひかえめスカーフとか
ボーマンダのみがわり辺りは凄く自分らしくなくてどうかなと思ってたんですが
逆に言うとらしくないので読まれないということで強みにもなりました(


らしくなさが活きたり、ダブルの分のクソゲー返しに成功したりで
3勝1敗で最終戦の結果待ちとなりましたが、ロムさんが負けて優勝してしまいました(
自分の構築ではなくQRレンタルで優勝ってのは実に自分らしいなと思います。
ただ、構築について特に書けなくなるのが難点ですね・・・
見ていないとは思いますが、QRレンタル投稿主のHuyutさんありがとうございました(

2017-02-12

第64回北海道オフ会

久々に翌日更新ができました。
まずは参加された皆さんお疲れ様でした。
新作発売後ということもあって参加人数は7人と前回の倍以上。
・・・前回が少なすぎるというのは言わない約束ですね(

今回はWCSルールでの対戦会を行いましたが、結果は残さない形。
戦果を報告しておくと5勝0敗の全勝でした。こういう時に限って・・・(
とはいえ『WCSルールを使うとNNの表示が消える』という仕様が分かっただけでも収穫有りでした。

それ以外ではいつものマルチバトルはもちろんのこと
新要素のバトルロイヤルでも盛り上がることができました。
まだまだ世代初期で使えるポケモンもそう多くないということもあり、
予想外なキャラ付けをされてしまう、なんてのも醍醐味ですね(
こっち方面のネタは沢山思いついてるのでまた色々と新作ネタを仕入れたいですね。

それ以外がそれほど盛り上がらなかったのがちょっと残念。
とはいえフェスサークルはインターネット接続で店舗を確保できるし
ポケリゾートはそれほど奥が深いわけでもないので仕方ないでしょうか。
性別やバージョンを考えると服の交換なんてのも辛いですからね・・・
ボール親の交換もGTSがボールにも対応したので意外と捗りませんでした。
ともあれマルチバトルで大いに楽しめたので良しとしておきますか。

次回に関してですが、ちょっと遅くなりますが4月末頃を予定しております。
ジャパンカップはいつも通りゴールデンウィークになると思いますので
その前にWCSルールで行えればと思っております(ちょっと参加が難しい時期なのが難点です)
いつも通りダブルヘッダーとしてシングルバトルも予定しておりますが
こちらはレーティングとは異なり第五世代以前で入手したポケモンも使用可能としたいと思っております。
なお、QRレンタルチームを使用可能としたいため仲間大会は用いない方針となりそうです。

全勝してしまった事もあり、一応パーティは公開します
(しなくても公開するつもりでしたが)
ということで、以下パーティとなります。

ダブルバトル(WCS2017ルール)
f:id:Travelers:20170212213349p:image:w100f:id:Travelers:20170212213353p:image:w100f:id:Travelers:20170212213350p:image:w100f:id:Travelers:20170212213354p:image:w100f:id:Travelers:20170212213352p:image:w100f:id:Travelers:20170212213351p:image:w100
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
キュウコン(A)
ゆきがくれれいとうビームマジカルシャインおいわいまもるノーマル
ペリッパー
あめふらしねっとうぼうふうおいかぜまもるきあいのタスキ
ゴルダック
すいすいハイドロポンプれいとうビームシンプルビームまもるミズZ
カプ・コケコ
 
エレキメイカー10まんボルトマジカルシャインほうでんまもるいのちのたま
ガラガラ(A)
ひらいしんシャドーボーンフレアドライブホネブーメランまもるふといホネ
ベトベトン(A)
くいしんぼうどくづきはたきおとすかげうちまもるフィラのみ
ポケセンサッポロ引っ越し記念で配られたアローラキュウコンのZおいわいを使う構築でした。
Zおいわいは全能力が1段階上昇する効果。おいわい自体ははねると同じで効果はありません。
あいにく特性がゆきがくれ固定で活かせそうにない、ということでシンプルビームを合わせてみようということになり
覚えられるのはアローラではゴルダックとドーブルのみ、ということで雨パ構築となりました。
雨パ部分に関してはシンプルビームを除いてテンプレなので特に触れないでおきます。

しかしながら、たんじゅん+Zおいわいに関しては1つ大きな問題があって
Zおいわいの能力上昇はたんじゅんによって2倍化しないという仕様があります。
(技の効果ではなくZパワーによる上昇だから?)
この仕様が当日の午前深夜に発覚したため構築の見直しは出来ず
エースっぽい位置に居ますがアローラキュウコンは一度も使わずに終わりました。
ただ、種族値的に非力なので仮に2段階アップしても扱いにくいだろうなという印象でした(

対戦会ではこの影響が無く、また参加メンバーが思ってた以上に対戦慣れしてなかったこともあり
雨パの力のみでまさかの全勝となってしまいました。
なお、先述の通り記録には残さないので残念ながら優勝とはなりませんでした(

2016-11-17

第63回北海道オフ会

内容が内容だったのでスルーも辞さないところでしたが、一応記録は残します。
参加者3人ともはやオフ会の体を成してない感が隠しきれず
盛り上がったと言えば残念ながら嘘になるオフ会でした。

結果ダブルバトルはドラハンさんが二連覇を達成。
シングルバトルは1年振りぐらいにプレイしたcrazyさんが優勝でした(
ちなみに今回も両ルール全勝優勝ですが、2勝で良いので難易度は非常に低いです。

それ以外と言っても、サン・ムーンの情報は全員入れておらず
新作の話をしなければ特にすることはないということで世間話ぐらいでした。
流石にマルチバトルも出来ないというのはキツかったですね・・・

そんな状況ではありますが、一応次回も開催するつもりです。
サン・ムーンの発売後はじめてのオフ会ということでいつも通り交流メイン。
交換はもちろん、バトルロイヤルを試してみたり
フェスサークルやポケリゾートを効率良い遊び方を教え合ったりといった部分がメインになるかと思います。
例によって対戦会は行わず、仲間大会の記録も付けない事になると思います。
時期に関してはちょっと余裕を持って2月上旬頃を予定しています。

ということで以下パーティとなります。
オフレポに関しては触れないことにします(

全国ダブル
f:id:Travelers:20140501202732p:image:w100f:id:Travelers:20150226013407p:image:w100f:id:Travelers:20140908230544p:image:w100f:id:Travelers:20140501202734p:image:w100f:id:Travelers:20161118001241p:image:w100f:id:Travelers:20160817215304p:image:w100
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
ボーマンダ
いかくハイパーボイスりんしょうりゅうせいぐんまもるボーマンダナイト
ニンフィア
フェアリースキンハイパーボイスりんしょうはかいこうせんめざめるパワーこだわりメガネ
プクリン
かちきマジカルシャインりんしょうだいもんじまもるいのちのたま
ファイアロー
はやてのつばさブレイブバードフレアドライブりんしょうおいかぜするどいくちばし
レパルダス
いたずらごころねこだましうそなきトリックでんじはだっしゅつボタン
クチート
いかくアイアンヘッドじゃれつくふいうちまもるクチートナイト
スタン風に見せかけてりんしょうといういつもの地雷パでした(
構築はボーマンダ軸のりんしょうパで検索して引っかかったブログから大分パクりました(
りんしょうパを語るならりんしょう要因過半数は必要と感じたので再びプクリンを採用。
ドラハンさんの霰トリパがきつそうなのでそれ意識でクチートを採用といった感じです。

対戦会ではcrazyさんには感づかれていたようですが、それとは関係なく普通に負け。
4体ミラー構築だったんですが、りんしょうとスタンでは地力が違ったようです(
ドラハンさんは素ふぶき当てられまくったのであんまり参考になりませんでした(
ちなみに初手レパルダスでフロストロトムにトリックしたらトリックでだっしゅつボタンが戻ってきました(

それ以外では全く運用してないので使用感とかは分かりません。
まあいつものことだけどこんなんパクる人も居ないだろうしどうでもいいですね。

シングルバトル
f:id:Travelers:20151208221226p:image:w100f:id:Travelers:20161118001242p:image:w100f:id:Travelers:20140501202730p:image:w100f:id:Travelers:20140626230314p:image:w100f:id:Travelers:20160817214639p:image:w100f:id:Travelers:20150601204246p:image:w100
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
ジャローダ
あまのじゃくリーフストームめざめるパワーりゅうのはどうグラスフィールドきあいのタスキ
フシギバナ
ようりょくそパワーウィップはたきおとすグラスフィールドまもるくろいヘドロ
ガルーラ
おやこあいひみつのちからじしんグロウパンチふいうちガルーラナイト
ギルガルド
バトルスイッチシャドーボールどくどくみがわりキングシールドたべのこし
ヤドラン
さいせいりょくねっとうくさむすびれいとうビームなまけるオボンのみ
ゲンガー
ふゆうシャドーボールヘドロばくだんたたりめみちづれゲンガナイト
フィールド構築第三弾でコンプリートとなるグラスフィールドパ。
効果の詳細についてはこちらより。
今回メインに据えたのは毎ターンの回復効果。
発動ターンを含む5ターンの間接地ポケモンは1/16回復します。
これを用いれば害悪ギルガルドでどくどくを入れてみがわり→キングシールドでたべのこし込みで1/4回復。
最大でも4ターンしか継続できませんが、一時的に無限ループを組むことができます。
加えてじしんのダメージが半減するためギルガルドはグラスフィールドと非常に相性が良いです。
また、威力が上がる草技も多めに採用。特にヤドランのくさむすびなんか自分でもビックリでした(
ジャローダのリーフストームの火力は言うまでもなく、フシギバナのパワーウィップも脅威の威力になります。
ちなみにフシギバナは特殊のが安定しますが、物理にしたのはジャローダの差別化とロマンです(
ガルーラもひみつのちからの追加効果が眠りになる為じしん半減を加味しても相性は良いです。
ただしひみつのちからのみ特殊処理で追加効果の判定は1度のみになる点に注意(ノーマルフィールドでも1度のみ)
ゲンガーは浮いてるポケモンが欲しかったので何となく。
状態異常が多いのでたたりめと相性良いかなーとかそんな感じでした。

対戦会ではcrazyさん戦ではグラスフィールドを展開せず力押しして普通に押し負け。
ドラハンさん戦ではグラスフィールドを展開してお互い持久戦に。
回復分で設けることができた一手で何とか勝って今オフ会の全敗を回避となりました(
当然ながら対戦数少なすぎて使用感云々は何とも言えませんね。
ちなみにこれで3フィールドを全て使った訳ですが、どれもイマイチでした。
サン・ムーンでテコ入れが入るのも納得ですね。

以下サン・ムーンのネタバレ情報(公式サイト掲載分)を含むためあぶり出し処理。
発売後に思い出せたら解除しておきます。

今回の構築はグラスフィールド+まもる(キングシールド)が目玉で
『シングルバトルにおけるまもるの採用率向上』を先読みしたつもりだったんですが
直前でZワザはまもる等で防げないという公式発表が来て結構ガックリ来てます(
とはいえZワザは1対戦中に1回なので採用率自体は今より上がるでしょうか。

ついでなので現時点での4フィールドの予想(情報は公式サイト分のみ)を残しておくと
エレキ:カプ・コケコの性能次第。エレキフィールドが使われることはなさそう
グラス:Z技が脅威ではあるけどまもみがループは魅力。しぜんのいかりも相まってカプ・ブルル強そうだけどグラスフィールドはどうか
ミスト:混乱を防げるようになったのでいばしんぴの代わりに。ただし第六世代でのいばしんぴの採用率は・・・
サイコ:先制技環境に一石を投じる面白い技。覚えるポケモン次第ではサイコフィールドの採用も有り

2016-08-17

第62回北海道オフ会

お久しぶりですが自分は元気です(
最近は専らポケモンGO!の為に外へと繰り出す日々ですっかりブログ更新が疎かになってます。
今日も天気が悪くなければ出かけたかったです

そんな感じでポケモンGO!配信後に行われたオフ会
第六世代も末期ということで6人と前回より少ない人数でした。
結果は全国ダブルの優勝は珍しいギミックを採用したドラハンさん。
どんなギミックだったかはドラハンさんのブログの更新をお楽しみに(
シングルバトルの優勝はポケムーバー経由使用可能を活かしたもょもとさん。
示し合わせてジョウトオープンの構築を使ってもらったんですが、まさかの優勝でした(
ちなみに共に全勝優勝という珍しい結果となりました。

それ以外ではマルチバトル、ポケモンコマスター、カルドセプト リボルトと雑多でした(
そして何よりポケモンGO!を挙げざるを得ませんね。
今回はいつもよりも早めに切り上げて
屈指のモジュールポイントである大通公園の西11丁目や
ヒトカゲが良く出ると評判の北大植物園を回りました(
やっぱり街中に繰り出した方が色々と有利なんですね。

とはいえ参加者の3/6しかポケモンGO!を所持していなかったこともあり
前回の反省点が活かしきれなかったかなと思う部分はあるんですが
現状本編が世代末期でやることが無いこともあり
この辺りは仕方ない部分かなと思いました(コンテストやVC対戦は敷居高いですし)
最近はポケモンの環境も細分化されてしまい「みんなで楽しむ」のが難しいなとつくづく感じました。
(とはいえクイズ企画は作る問題が鬼畜すぎて難しそうなんだよなあ・・・)

次回に関してですが、サン・ムーン発売前に世代最後として開催予定です。
日程としては日曜日開催で10月末から発売前までなので
10月30日、11月6日、13日のどれかになるかと思います。
ルールに関しては今回と同様のルールになる予定です。
例によって詳しい部分は部屋を取ってからとなります。

ということで以下パーティ。
オフレポについてはお待ちください。永遠に(

全国ダブル
f:id:Travelers:20160817214641p:image:w100f:id:Travelers:20160817214643p:image:w100f:id:Travelers:20140501202733p:image:w100f:id:Travelers:20140501202730p:image:w100f:id:Travelers:20150930021057p:image:w100f:id:Travelers:20160817215304p:image:w100
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
ラプラス
ちょすいふぶきハイドロポンプフリーズドライこおりのつぶてとつげきチョッキ
アマルルガ
ゆきふらしふぶきだいちのちからアンコールまもるきあいのタスキ
クレセリア
ふゆうサイコキネシスてだすけスキルスワップトリックルームメンタルハーブ
ガルーラ
せいしんりょくすてみタックルふいうちねこだましけたぐりガルーラナイト
シャンデラ
もらいびねっぷうシャドーボールトリックルームまもるオボンのみ
クチート
いかくアイアンヘッドじゃれつくふいうちまもるクチートナイト
いわゆる霰トリパなんですがゆきふらし要員がアマルルガ。
ユキノオーを使わなかったのには特に理由はありません。解禁されたし使ってみようぐらいです(
構築の中心はラプラス。フリーズドライの習得もあって世代初期から使いたかったんですが、機会に恵まれず。
某氏がニコ生で苦戦する姿を見て思い出したように育ててみました(
クレセリアとガルーラの組み合わせは今更ですね。
クレセリアのスキルスワップはGSダブルよろしくアマルルガに打って天候取り出来ればという感じで採用してみました。
ガルーラは前回借りたくろいのさんのガルーラを意識した配分にしてみました。
あちらの素早さがいくつだったか覚えてないんですが、今回は無補正無振りの110(非メガ時)にしてみました。
シャンデラとクチートは霰トリパ恒例の相性補完要員。まあ目新しさはないですね。

対戦会では雨パが2人(というか同一構築)が居たんですが
ラプラスが上手く刺さりきらず、両方とも落としてしまいました。
負けのもう1つはドラハンさんに初見殺された試合でした。あれは無理(
そんなこんなで2勝3敗と平々凡々な結果に。
重そうとまで言われたクレセリアのスキルスワップですが
相手のメガガルーラから奪ったおやこあいをラプラスまで繋げておやこあいラプラスが完成する想定外。
正直一番期待してない技だったんですが、一番の活躍をしてくれました(なお試合は

シングルバトル
f:id:Travelers:20160817214638p:image:w100f:id:Travelers:20160817214642p:image:w100f:id:Travelers:20140501202735p:image:w100f:id:Travelers:20160817214640p:image:w100f:id:Travelers:20150601204246p:image:w100f:id:Travelers:20160817214639p:image:w100
ポケモン性別とくせい
わ   ざ
もちもの
ピクシー
てんねんムーンフォースめいそうちいさくなるつきのひかりたべのこし
カビゴン
あついしぼうのしかかりかみくだくねむるねごとせんせいのツメ
カイリュー
マルチスケイルげきりんしんそくりゅうせいぐんりゅうのまいりゅうのキバ
ラッキー
しぜんかいふくちきゅうなげアロマセラピーステルスロックタマゴうみしんかのきせき
ゲンガー
ふゆうシャドーボールヘドロばくだんクリアスモッグみちづれゲンガナイト
ヤドラン
さいせいりょくねっとうサイコキネシスれいとうビームなまけるオボンのみ
カントークラシックの構築そのままという暴挙でした(
実のところここからはパーツ取りぐらいのつもりだったんですが
思ったより会場で構築考えるのが難しかったのと、もょもとさんを強引に参加させるため
カントークラシックとジョウトオープンで示し合わせる為にそのままとなりました(
アイテム無し6-6用の構成のままでは流石に辛く、何より呼び込んだ零度スイクンが刺さりまくり。
勝てたのは積み合いになった1戦のみでボロ負けでした。