Hatena::ブログ(Diary)

読書で日暮らし このページをアンテナに追加

2016-12-04

CDを買い直す

| CDを買い直すを含むブックマーク

 BABYMETALは古参メタラーの忘れかけていた情熱を呼び覚ますという噂話は本当だった。

 1980年代からメタルに夢中だった私も、いつの間にか熱意を失い、雑誌の立ち読みやタワレコの試聴で細々と新譜を確認する程度になり果てていた。もちろん、代わりに多く得たものがあるので、それを後悔しているわけではない。ただ、また、これほどメタルの血が騒ぐことがあろうとは想像していなかった。

 記憶を頼りに、ネットでアルバムを検索しているが、音質的、かつ本質的に、You Tubeじゃぜんぜん物足りないので、手放したことのあるCDも含めてビシバシ買い直している。それが楽しくてしょうがない。当時、渋谷新宿池袋に豆に通って掘り出さないと買えなかったアルバムが、今じゃネットでぽちっと買えることに愕然しつつ。

 半ば埃をかぶっていたオーディオシステムに、もうひと踏ん張りしてもらおう。

D

 

2016-11-24

SFの古典

SFの古典を含むブックマーク

 ジュール・ヴェルヌの「海底二万里」を読む場合、潜水艦や海底の様子を映画やテレビで見た経験と知識が、自由な想像の邪魔をしてしまうので注意が必要だ。

 古いSFでもスタニフワム・レムの「ソラリス」に準備は不要。人の深層意識にふれる主題を扱っており、古びることがないためだろう。

海底二万里 (創元SF文庫) ソラリス (ハヤカワ文庫SF)

2016-09-21

BABYMETALのライブ参戦

| BABYMETALのライブ参戦を含むブックマーク

 東京ドーム公演の二日目、BABYMETALのライブに初参戦。オーディエンスは超満員。すごかった。SU-METALの歌声は、やはり、すばらしかった。東京ドームの天井を突き抜けるほどに、巨大なラインアレイスピーカーで拡声されているのに、とても心地よい。いろんなメタルの来日公演を観てきたけれど、あんな歌声を体験したのは初めて。

 今年の5月に横浜のタワーレコードで、BABYMETALのデビュー作を試聴して衝撃を受けたのが事の始まり。サウンドが、本気のメタル、ベタ臭さゼロ、信じられなかった。それから、雑誌「ヘドバン」のバックナンバー読破、発売済みBlu-ray鑑賞、夏はパソコンに張り付いての海外公演ファンカム・ペリスコ鑑賞、という道を歩んでの、東京ドーム公演の二日目参戦だった。

2016-09-18

グリーニー

グリーニーを含むブックマーク

 3冊続けて読んだが、このシリーズは作を重ねるごとに面白くなっている。

暗殺者グレイマン (ハヤカワ文庫 NV) 暗殺者の正義 (ハヤカワ文庫 NV) 暗殺者の復讐 (ハヤカワ文庫NV)

 最新作も早く読まねば。

暗殺者の反撃〔上〕 (ハヤカワ文庫 NV) 暗殺者の反撃〔下〕 (ハヤカワ文庫 NV)

 19日、20日、BABYMETALの東京ドーム公演。両日、ソールドアウトということである。

D

2016-07-27

グリーニー、いいね

グリーニー、いいねを含むブックマーク

 『ピルグリム』がすばらしかったので、スパイ冒険路線続きで、『暗殺者グレイマン』を読んでいる。もう後半に差し掛かったのだが、これまでのところ、抜群に読みやすくて面白い。グリーニー、いいね。主人公が魅力的なので生き残ってほしい。続編があるから心配無用?

暗殺者グレイマン (ハヤカワ文庫 NV)

暗殺者グレイマン (ハヤカワ文庫 NV)