中満 泉 の ブログ

ブログの情報

すべての記事を見る

プロフィール

UN-Director

一行紹介

国連平和維持活動(PKO)局の幹部職員。PKO活動の政策責任者として世界を駆け回りながら、日本を見つめる。キャリアと2人の子供の育児の両方に、楽しみながら奮闘する働く母。2009年のニューズウィーク・ジャパンで「世界が尊敬する日本人100人」の一人として大きく紹介された。

自己紹介

2008年9月よりニューヨーク国際連合本部平和維持活動(PKO)局 アジア・中東部 上級部長。西サハラから中東全域・アフガニスタン、東チモールまでを管轄。NY国連本部事務局では、唯一の日本人上級部長(D2、キャリア任用の最高レベル)である。http://www.unforum.org/unstaff/114.html

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20080806ok01.htm

http://joblabo.asahi.com/life/hito/091119.html

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/h20/7/1181757_912.html

早稲田大学法学部卒業。米国ジョージタウン大学大学院修士課程修了(国際関係論)。

大学院卒業後、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に入所し、トルコ、イラク、ジュネーブ、ボスニア、ストックホルムなど、現職も含めると約20年を海外で勤務。その間経験したポストは、UNHCR 法務官、人事政策担当官、旧ユーゴ・サラエボ、モスタル事務所長、旧ユーゴスラビア国連事務総長特別代表上級補佐官、UNHCR副高等弁務官特別補佐官、国連本部事務総長室国連改革チームファースト・オフィサー、International IDEA(国際民主化支援機構)官房長、企画調整局長など。

2004年にスウェーデン人の夫の東京赴任に伴い、約18年ぶりに日本に帰国。2005年から2008年8月まで一橋大学 法学部、国際・公共政策大学院教授。同期間に国際協力機構(JICA) 平和構築 客員専門員(シニア・アドヴァイザー) 、外務省海外交流審議会委員などを兼任。

12歳と8歳の2人の娘を育てる母親でもある。


プロフィールをもっと見る