Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 ホビーエンドルフィンさんと相互リンクしました!

2009-07-08

バンダイ デジモンアドベンチャー02 D-Real ブラックウォーグレイモン レビュー

f:id:UNOYO:20090708180536j:image

久々のデジモンレビュー!

デジモンアドベンチャー02」より、ブラックウォーグレイモンのD-Realを紹介!


ブラックウォーグレイモン

f:id:UNOYO:20090708172056j:image f:id:UNOYO:20090708172227j:image

デジモンアドベンチャー02に登場した100本のダークタワーから生まれたダークタワーデジモン

その姿は前作で活躍した究極体竜人型デジモン・ウォーグレイモンに酷似。

ちなみにCVは檜山修之さん。





f:id:UNOYO:20090708172541j:image

商品としては完全にウォーグレイモンのリペイントで

パッケージなどもウォーグレイモンのものの使い回しでした。





頭部

f:id:UNOYO:20090708172632j:image

f:id:UNOYO:20090708172712j:image

古いものなのでツノが曲がっていたり塗装がハゲたりしてますが

造形自体は非常に良好。





可動

f:id:UNOYO:20090708172804j:image

首は左右に可動。

髪の毛が肩に干渉するため可動範囲は狭めです。





f:id:UNOYO:20090708172930j:image

腕は前後に回転・肘が90度ほど可動。

やっぱりスイングやロールはありません。





f:id:UNOYO:20090708173131j:image

腰は左右に可動。

脚は前後可動に加え、横スイングがあり大きく開くことが出来ます。





f:id:UNOYO:20090708173227j:image

膝は90度ほど可動し、膝下にロール有り。

足首は前後に可動しますが形状の都合により接地性が悪く

非常に不安定です。





ブレイブシールド

f:id:UNOYO:20090708173736j:image

勇気の証であるブレイブシールド。

本来設定ではオリジナルのウォーグレイモンとは違い、

勇気の紋章は刻まれていないはずなのですが

商品はただのリペイントなので紋章もそのまま残っています。





ドラモンキラー

f:id:UNOYO:20090708173420j:image

f:id:UNOYO:20090708173504j:image

f:id:UNOYO:20090708173552j:image

両腕に装備する攻防一体の武器。

その名のとおり竜型デジモンとの戦闘において絶大な効果を発揮。





f:id:UNOYO:20090708173629j:image

ドラモンキラーは着脱可能。

ちょっと厚みがなさ過ぎる気もしますが内部の腕も再現されています。






アクションポーズ

f:id:UNOYO:20090708175800j:image

f:id:UNOYO:20090708174810j:image f:id:UNOYO:20090708181218j:image

f:id:UNOYO:20090708175211j:image

f:id:UNOYO:20090708174620j:image f:id:UNOYO:20090708180909j:image

f:id:UNOYO:20090708180536j:image

これでもD-Realのなかでは比較的よく動く部類にはいります・・・



D-Realブラックウォーグレイモンでした。


アニメでは第三勢力として描かれ、目的や存在意義もわかりにくい微妙なキャラクターでしたが

(カッコ良さは別にして)ウォーグレイモンのリペイントというデザインのおかげで

登場期間や活躍のわりに商品化にはかなり恵まれていたように思います。


D-Real第一弾のウォーグレイモンの使い回しですが造形に関しては完璧。

まさにウォーグレイモン系の立体物の決定版といっていいかと思います。


通常ウォーグレイモンは未所持ですが、ブラックでこれだけカッコイイなら

ウォーグレイモンは素晴らしいカッコ良さなんだろうなぁ・・・

いつかお目にかかれる日が来ることを祈ります。