Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 ホビーエンドルフィンさんと相互リンクしました!

2009-07-15

海洋堂 リボルテックヤマグチ 超銀河グレンラガン レビュー

f:id:UNOYO:20090715144139j:image

天上天下一騎当神!「天元突破グレンラガン」に登場する

超絶螺旋超弩級ガンメン「超銀河グレンラガン」がリボルテックに登場!




銀河グレンラガン

f:id:UNOYO:20090715125119j:image

f:id:UNOYO:20090715125414j:image

月に偽装されていた超々弩級スペースダイガン「超銀河ダイグレン」が

グレンラガンをアークグレンラガンごと格納し、変形した姿。その大きさは衛星サイズ。

赤い派手なサングラスと両肩のドリルが目を引くデザインです。





頭部

f:id:UNOYO:20090715130224j:image

f:id:UNOYO:20090715130243j:image

キタンの遺志を継いだ星型のマスクはメタリックレッドで塗装。





胸部サングラス

f:id:UNOYO:20090715130529j:image

f:id:UNOYO:20090715130612j:image

胸部のサングラスは着脱可能。

クリア素材ですが分厚く透明度が低いため下の顔はあまり透けて見えません。

左右で分割されていているのですがどちらも少々ポロリ気味。





f:id:UNOYO:20090715130748j:image

胸の顔。本来の顔よりもこちらのほうがグレンラガンっぽいデザインですね。





可動

f:id:UNOYO:20090715130908j:image

首は根元と顔の2箇所にリボルバージョイントを使用。

大きく動かすことが出来ます。





f:id:UNOYO:20090715131001j:image

肩・肘はリボルバージョイント。

手首はモノシャフト可動になっています。





f:id:UNOYO:20090715131120j:image

腰もリボルバージョイント。

今回はデザイン上腰を動かしても胸の顔の表情は変化しません。





f:id:UNOYO:20090715131334j:image

脚、膝がリボルバージョイント。

腰サイドアーマーはリストジョイントで接続されています。

脚を横に動かすと干渉してアーマーがよく外れてちょっと煩わしいです。





f:id:UNOYO:20090715131444j:image

あとは足首もリボルバージョイントです。





手首

f:id:UNOYO:20090715131907j:image

f:id:UNOYO:20090715132117j:image

手首は基本として握りこぶしと平手が両手分付属。

これらに加え後述のドリル指手首と武器持ち手も付属。

モノシャフト接続ですがわりと交換しやすくて良い感じです。





ドリル指

f:id:UNOYO:20090715132448j:image

f:id:UNOYO:20090715132711j:image

指先がドリル状態の手首が付属。

右手分のみなのが残念です。





サングラス

f:id:UNOYO:20090715133139j:image

f:id:UNOYO:20090715133655j:image

胸のサングラスをブーメラン状に変形させた状態のものが付属。

表面はメタリックレッドで塗装されています。

武器持ち手で必殺技「超銀河大切断」を再現可能。





両肩ドリル部ギミック

f:id:UNOYO:20090715133821j:image

f:id:UNOYO:20090715133924j:image

両肩の巨大なドリルには合体・装備ギミックを搭載。





f:id:UNOYO:20090715134005j:image

f:id:UNOYO:20090715134105j:image

ドリルは着脱可能。

はずした場合はオプションスパイクパーツを装着することが出来ます。





f:id:UNOYO:20090715134228j:image

f:id:UNOYO:20090715134308j:image

f:id:UNOYO:20090715134351j:image

はずしたドリルのうち片方は分割可能。

もう一方のドリルと連結させることで超銀河グレンラガン用のギガドリルになります。





f:id:UNOYO:20090715134441j:image

f:id:UNOYO:20090715134607j:image

手首を取り外し、ドリル連結パーツを装着することで

ギガドリルを装備することができます。





銀河ギガドリル

f:id:UNOYO:20090715134822j:image

f:id:UNOYO:20090715135205j:image

これにて超銀河ギガドリルが完成!

ドリルは左右どちらの腕にも装着可能。

さらに手首のジョイントを使用して角度を変えることも出来ます。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20090715145845j:image

f:id:UNOYO:20090715140059j:image f:id:UNOYO:20090715141512j:image

f:id:UNOYO:20090715144139j:image

f:id:UNOYO:20090715142359j:image f:id:UNOYO:20090715140935j:image

f:id:UNOYO:20090715150358j:image

銀河・・・!



f:id:UNOYO:20090715151156j:image

ギガドリル・ブレイクッ!






f:id:UNOYO:20090715154002p:image

最後はグレンラガンシリーズで集合写真。よくぞ全て出してくれました!

銀河は高さはそれほどでもありませんが両肩のドリルとマッシブな体型のおかげで

かなりボリュームがあるように感じられます。

それにしてもアーク、デカイなぁ。


以上、リボルテック銀河グレンラガンでした。

これにてついにTV版における全てのグレンラガンリボルテック化されたことになります。

敵メカも含めて放映から2年でここまで充実したラインナップになるとは。

ファンとしてはうれしい限りです。


銀河グレンラガンに関しても作中イメージとヤマグチアレンジがピッタリマッチして

非常にカッコよくまとまっています。


肩のドリルが小さいことだけは残念です。

合体ギミックを再現してくれたことは評価できますが片側のドリルの分割線が気になる方もいるでしょうし

ここは何かしら仕様を変えてカテドラルラゼンガンでリベンジを決めて欲しいところです!