Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 ホビーエンドルフィンさんと相互リンクしました!

2009-07-23

バンダイ BB戦士 三国伝 天翔竜 孔明νガンダム レビュー

f:id:UNOYO:20090723173430j:image

天才軍師伏竜の新の姿「天翔竜 孔明νガンダム」のキットが登場!

孔明νガンダムと爆鳳扇が合体し天翔竜へ!




孔明νガンダム

f:id:UNOYO:20090723152335j:image

f:id:UNOYO:20090723152454j:image

f:id:UNOYO:20090723152523j:image

そのあまりの力から、自らを封印していた孔明が真の力を解放した姿。

演者がリガズィからニューガンダムに変更。

キットも完全新規パーツで構成されています。

ゴールド部分はミスターカラー、その他の部分は基本的にガンダムマーカーで

時にはシールをつかいつつヌルく塗装。





頭部

f:id:UNOYO:20090723152653j:image

f:id:UNOYO:20090723152740j:image

ゼータ顔からガンダム顔に。アゴのスリットもニューガンダムらしく3本。

リガズィだったころの面影が残る兜飾の竜の目と額はクリアパーツで再現。





可動

f:id:UNOYO:20090723153053j:image

可動はいつもの三国伝可動に加え、つま先に可動軸が追加されています。





宝扇剣(ほうおうけん)

f:id:UNOYO:20090723153416j:image

軍を指揮する際にも使用される宝剣で扇の意匠もはいっています。

中央の宝玉部分はクリアパーツ。





龍焔刀(りゅうえんとう)

f:id:UNOYO:20090723154012j:image

刃の根元に龍の爪が着いている、切れ味抜群の刀。

背中のジョイントにマウントすることも可能です。





f:id:UNOYO:20090723154309j:image

宝扇剣の柄のパーツを使用すれば二刀を連結させることも可能。





エフェクトパーツ

f:id:UNOYO:20090723154640j:image

f:id:UNOYO:20090723155148j:image

クリア製のエフェクトパーツでファンネルや武器の射出状態を再現できます。





伏龍飛翔形態

f:id:UNOYO:20090723155610j:image

f:id:UNOYO:20090723155702j:image

パーツを組み替えることで伏龍形態へ。

デフォルトの組み方だと宝扇剣の柄の赤いパーツが余剰になります。






f:id:UNOYO:20090723155810j:image

最近では珍しい顔を隠さない変形方法。

上から見ると丸見えです。





爆鳳扇(ばくほうおう)

f:id:UNOYO:20090723155955j:image

f:id:UNOYO:20090723160038j:image

孔明の意思を受け取り敵を攻撃してサポートする支援機。

勝手に爆凰扇(ばくおうせん)がパワーアップした姿だと解釈。

名前も似てますし。





f:id:UNOYO:20090723160203j:image

ちょっとヤクトドーガ風ですが関係者によると関連性はないそうです。





可動

f:id:UNOYO:20090723160254j:image

羽は根元がポリキャップでボールジョイント可動。

中央でさらに広げるように可動させることができます。





f:id:UNOYO:20090723160335j:image

脚はポリキャップ、足首もポリキャップは無しですがボールジョイント。

地味に接地性は高いです。





f:id:UNOYO:20090723160537j:image

首は前後に大きく可動。頭も上下に可動します。





エフェクトパーツ

f:id:UNOYO:20090723160946j:image

f:id:UNOYO:20090723160837j:image

尾羽の部分にはオーラをイメージしたエフェクトパーツが付属。

ガンダムWの頃の1/100キットを彷彿とさせます。





孔明νガンダム

f:id:UNOYO:20090723161251j:image

孔明と並べるとこんな感じです。

それでは合体!





天翔竜 孔明νガンダム

f:id:UNOYO:20090723161756j:image

f:id:UNOYO:20090723161706j:image

f:id:UNOYO:20090723161905j:image

孔明と爆鳳扇が合体した姿。

背中のフィンファンネルプロペラントタンクの意匠から、

この姿では演者にHi-νガンダムも組み込まれていることがわかります。





f:id:UNOYO:20090723162151j:image

見た目は派手になりましたが武器は孔明νガンダムの時と共通。





f:id:UNOYO:20090723162318j:image

爆鳳扇のエフェクトパーツを翼にしてみたり。





龍凰形態

f:id:UNOYO:20090723162722j:image

f:id:UNOYO:20090723162840j:image

天翔竜孔明νガンダムの姿でも龍形態への変形が可能。

この姿で敵に突進する天翔龍凰撃が必殺技です。





f:id:UNOYO:20090723163039j:image

前後にかなり長くなるうえ、翼もつくのでかなりのボリューム。

ただしむき出しの顔はそのままです。





f:id:UNOYO:20090723163153j:image

孔明と爆鳳扇のエフェクトパーツは組み合わせることで

龍凰形態で浮かせて飾れるディスプレイベースに。





f:id:UNOYO:20090723163320j:image

遊びにもディスプレイにも使えるとは面白いです。

このアイデアはハイコンプロシリーズからのフィードバックかな?





f:id:UNOYO:20090723173613j:image

ちなみにディスプレイベースと龍凰を接続するにはジョイントパーツを使用するのですが

そのボディにかぶせるジョイントパーツの意匠がヘビー・ウエポン・システムになっています。

本当に凝っています・・・





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20090723173430j:image

f:id:UNOYO:20090723164636j:image

f:id:UNOYO:20090723165408j:image

f:id:UNOYO:20090723170944j:image

f:id:UNOYO:20090723171445j:image

f:id:UNOYO:20090723163448j:image

f:id:UNOYO:20090723172449j:image

孔明リガズィも並べて撮りたかったのですが

金色がくすんで残念なことになっていたので断念。



以上、天翔竜孔明νガンダムでした!


軍師ということで地味にデザインされていた孔明

翼までついてド派手にパワーアップ!

名実共に翔のリーダーになった感じです。


孔明リガズイは色分けもイマイチ、ギミックも地味で

正直言って私個人の中ではかなり評価の低いキットだったのですが

この孔明νはその不満点を全て払拭してくれる良キットでした。


パチ組でもかなりの完成度になりますし、乗り物などとセットになっている

他の大型セットとは違い、全てのパーツを1体の武将に使用しているためボリューム抜群。

単体で変形もこなすうえサポートメカと合体、さらにエフェクトパーツまで付属と

三国伝においても屈指のコストパフォーマスを誇るキットです。


ただ正直デザインに関しては好みがあるかもです。

これだけ派手な背負い物が付いてしまうと

他の武将と並べても、世界観からも少し浮いた感じになってしまいます。

孔明三国伝世界のなかでも最強クラスという

特別な存在という感じを出すためのデザインとしては成功ですが。


次回作は阿修羅孟獲ガンダム

こちらも孔明νをさらに凌ぐボリュームの大型キットなので楽しみです!