Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 ホビーエンドルフィンさんと相互リンクしました!

2009-07-27

MaxFactory ワンダーフェスティバル2009[夏]限定 figma 初音ミク ライブステージver. レビュー

f:id:UNOYO:20090727172933j:image

ワンダーフェスティバル2009[夏]の「ワンホビ10」ブースにて限定販売された

figma初音ミクの特別バージョンを紹介!

特別仕様の初音ミクにdi:stageとペーパークラフトで出来たサウンドブースのジオラマが付属します!



初音ミク

f:id:UNOYO:20090727173235j:image

f:id:UNOYO:20090727173319j:image

いわずと知れた電子の歌姫。

今回は限定版として通常版figma初音ミクから一部の仕様が変更されています。





メタリックカラー

f:id:UNOYO:20090727173604j:image

f:id:UNOYO:20090727173506j:image

服のカラーリングが一部メタリック調になっています。

ボディはグレーからシルバーになり、通常版並べると大分明るい雰囲気になっています。





f:id:UNOYO:20090727173701j:image

f:id:UNOYO:20090727173745j:image

顔は2種類とも通常版から変更になっています。

こちらは目線を前に向けて歌っている状態を再現したもの。





f:id:UNOYO:20090727174543j:image

f:id:UNOYO:20090727174557j:image

そしてこちらが交換用の目閉じ顔。

落ち着いた雰囲気で良い感じです。





その他、説明は割愛させていただきますが

ネギ、マイク・スタンド、交換用手首は通常版と同じものが付属。

また、それらに加えライブステージver.オリジナルの付属品もあります。





細長いミク

f:id:UNOYO:20090727175220j:image f:id:UNOYO:20090727175244j:image

細長いミク用の頭部が付属。

元ネタを知らないのでよくわかりませんが、なんだか狂気を感じます。





キーボード

f:id:UNOYO:20090727182142j:image

f:id:UNOYO:20090727182237j:image

figmaサイズのキーボードも付属。

ボタン(?)の類は印刷で再現されています。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20090727174046j:image

f:id:UNOYO:20090727174739j:image

f:id:UNOYO:20090727175402j:image

f:id:UNOYO:20090727182618j:image

f:id:UNOYO:20090727174938j:image

f:id:UNOYO:20090727174332j:image

なんだかこれだけでも十分スペシャルな感じ。

ですがまだ今回の目玉ともいえる付属品が残っています。





サウンドブース

f:id:UNOYO:20090727175632j:image

f:id:UNOYO:20090727175723j:image

初音ミクのライブステージをイメージしたサウンドブースのジオラマが付属!

di:stageの基本セットをベースにペーパークラフトで装飾。


di:stageの付属品を効果的に使い、

さらにキーボードfigmaスタンドも構成要素のひとつになっています。


ペーパークラフトは切り取り用のミシン目や折り目も予め入っていて

工具を一切使わずに組み立てることが出来ます。





可動ギミック

f:id:UNOYO:20090727180158j:image

f:id:UNOYO:20090727180211j:image

サウンドブースはライブの展開をイメージさせるギミックを搭載。

初音ミクのロゴがはいった天面はスライド可能。

スライドさせると天窓が出現します。





f:id:UNOYO:20090727180055j:image

f:id:UNOYO:20090727180109j:image

陰になっていたミクの顔に天窓から光が差し込みます。

まるでスポットライト。ライブスタートです!





f:id:UNOYO:20090727180247j:image

f:id:UNOYO:20090727180346j:image

ブース本体の設置にはfigmaスタンドを使用しているので

大きく可動させることができます。ミクが顔を覗かせました!





f:id:UNOYO:20090727181444j:image

目を見開き、歌いだす初音ミク

キーボードもしっかりサウンドブースの一部として固定されています。





f:id:UNOYO:20090727180424j:image

f:id:UNOYO:20090727180457j:image

前面のユニットはサブスピーカー。

エフェクトクリップを使用しているので前面に可動させることで

スピーカーの展開を再現できます。





f:id:UNOYO:20090727180712j:image

ノってきました!

figmaミクの固定にはdi:stageの可動アームを使用しています。






f:id:UNOYO:20090727181001j:image

クライマックス!figmaミクの背中に羽のエフェクトが現れました。

羽は可動アームとfigma本体の間に挟むように装着します。





f:id:UNOYO:20090727181131j:image

フィニッシュ!

飾るだけではなく、楽しく動かして遊べるジオラマでした。






f:id:UNOYO:20090727182059j:image

以上、figma初音ミクライブステージver.でした!


新表情に特別カラーの初音ミク、これだけでもかなり満足度が高いのですが

サウンドブースが大変な出来栄えで本当にこれで通常版ミクと

お値段据え置きで良いのかと心配になるほどでした。


工具を一切使わずに組み立てられる親切設計な上

数々のギミックも搭載しているサウンドブースは

di:stageの付属パーツも非常に効果的に使用されていて

またdi:stageの新たな可能性を感じることが出来ました。


初音ミクライブステージver.はワンフェス2009[夏]限定アイテムですが

会場に来られなかった、あるいは売り切れで買えなかったという方のために

こちらで期間限定で受注生産の注文を受け付けています。

締め切りは8月1日とかなり期間が短めなのでお見逃しなく!