Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 rairaiの気楽に行こうよ!さん、みにプラだっしゅ!さんと相互リンクしました!

2009-07-30

MaxFactory figma ビリー・ヘリントン レビュー

f:id:UNOYO:20090730154348j:image

ニコニコ動画で大人気!「森の妖精」ことビリー・ヘリントンfigmaに登場!

今回のレビューはガチムチな兄貴の裸体が盛りだくさんなのである意味閲覧注意です!



ビリー・ヘリントン

f:id:UNOYO:20090730152456j:image f:id:UNOYO:20090730152547j:image

ガチムチ兄貴ことビリーさんはアメリカ在住のゲイポルノ男優。

彼の出演したビデオが「ガチムチパンツレスリング」として

ニコニコ動画に投稿されいつのまにか大人気に。

私は動画自体は見たことはないのですが生ワンホビテレビにゲストとして登場したのを見る限りでは

お茶目で気さくなお兄さんといった雰囲気でした。

今回の商品は私の私物ではなく友人dankadiのガルベロス君のもので依頼レビューという形になっています。





f:id:UNOYO:20090730152955j:image

f:id:UNOYO:20090730153027j:image

エアロビインストラクターみたいな笑顔ですね。





f:id:UNOYO:20090730153302j:image

f:id:UNOYO:20090730153313j:image

オプションヘッドはヘブン状態(?)






f:id:UNOYO:20090730153053j:image

肩にはタトゥーがはいっています。





f:id:UNOYO:20090730153819j:image

f:id:UNOYO:20090730154043j:image

ほぼ全裸で干渉するものがなにもないので良く動きます。

胸とパンツは軟質素材。胸の柔らかさがリアルでちょっと嫌でした。





タオル

f:id:UNOYO:20090730154215j:image

付属品は肩からかけられるタオル。

他のfigmaにも使えそう。





f:id:UNOYO:20090730154348j:image

分解可能なダンベルが2つ付属。





f:id:UNOYO:20090730154722j:image

こちらも分解可能なバーベル。

重りを4枚乗せることが出来ました。





f:id:UNOYO:20090730155052j:image

パンツは2枚重ね履きしていて1枚を脱がすとビキニパンツに。

パンツレスリングは2人の屈強な男性がお互いのパンツを奪い合う競技で

この下にはいているビキニパンツまで脱がされたほうが負けなのだとか。





f:id:UNOYO:20090730155520j:image

ペーパークラフトのシャワールームが付属。

本当はちょうど腰の周りが隠れるような扉がついているのですが

ガルベロス君が用意するのを忘れました。





f:id:UNOYO:20090730155840j:image

シャワーは取り外して持たせたり自由に遊べます。





f:id:UNOYO:20090730160022j:image

パンツは肌色のものも付属し、白いパンツと交換できます。

これに交換した状態で真面目に撮影するのは流石に気が引けたので

↓のほうでネタにすることにしました。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20090730162805j:image

f:id:UNOYO:20090730160412j:image f:id:UNOYO:20090730160859j:image

f:id:UNOYO:20090730162146j:image

f:id:UNOYO:20090730160226j:image f:id:UNOYO:20090730161307j:image

f:id:UNOYO:20090730161551j:image

普通にカッコイイポーズもとらせられるんですが

如何せん笑顔が素敵すぎてキマらない!





カトキハジメ

f:id:UNOYO:20090730165735j:image

ガンダムの頭を乗せればマッチョカトキ氏風にも。






以下、ガルベロス君が自前で用意した小物で元動画再現(?)コーナー

小物は商品には付属しない点と、動画を見ていない人にはさっぱり面白さがわからない点に注意です!





f:id:UNOYO:20090730163942j:image

歪みねぇな!

ビリー兄貴を象徴する台詞。これは空耳でそう聞こえるだけで

本当は別の英語を喋っているそうですが。

ちなみに今回のfigmaキャッチコピーは「よくうごく、歪みねぇ」。





f:id:UNOYO:20090730164846j:image

最近だらねぇな!

「だらしねぇ、歪みねぇ、仕方ないは妖精哲学の三信であり

兄貴ことビリーヘリントン及びその仲間たちを語る上で絶対に欠かす事のできない

妖精哲学の大原則であり絶対普遍の真理である。」らしいです。





f:id:UNOYO:20090730163651j:image

肌色パンツ。赤さんに隠してもらいました。di:stageの本領発揮?

どかしてもあくまで肌色なパンツが存在するですけどね。





f:id:UNOYO:20090730170804j:image

あぁん?お客さん?

そういうセリフがあるそうなのでエプロンを着せてみました。変に似合います。





f:id:UNOYO:20090730165517j:image

あ! やせいの いいおとこが とびだしてきた!

ワンホビテレビの1件以来私の中でビリー兄貴はかがみの天敵なイメージに。





f:id:UNOYO:20090730163302j:image

ヘリントン状態!

凝った噴出しにガルベロス君の兄貴への愛を感じます。





f:id:UNOYO:20090730171334j:image

最強とんがりコーン!!

わざわざとんがりコーンを用意してまでこういう風に撮れといわれたのですが

全く意味がわかりません。わかる人にはわかるらしいです。とにかくシュール





以上、figmaビリーヘリントンでした!

figma初のムキムキマッチョキャラですが商品自体は非常に良い出来です。


干渉するものがまったくないのでとにかく動かしやすく

兄貴のユニークなキャラクター性もあってかどんなポーズをさせても似合います。


ガルベロス君の凝りっぷりをみているとやはり元ネタをしっていたほうが

数倍は楽しめるのだろうと感じましたが純粋にガチムチフィギュアとしても、

ネタとしても、あるいは改造素体としても優秀なfigmaだと感じました。


今回のビリー兄貴は通販のみの受注生産で現在注文は締め切られてしまいましたが

彼の誕生日にあわせ、さらに付属品がパワーアップしたバースディver.が予約受付中です。

もし今回のレビューでビリー兄貴が欲しくなったという方は公式サイトへどうぞ!