Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2009-08-28

バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディエンド レビュー

f:id:UNOYO:20090828175527j:image

『仮面ライダーディケイド』より、時空を超えるお宝ハンター

仮面ライダーディエンドがフィギュアーツに登場!

僕のレビューを見ていてくれたまえ!



仮面ライダーディエンド

f:id:UNOYO:20090828170920j:image f:id:UNOYO:20090828171021j:image

『仮面ライダーディケイド』に登場する2号ライダー。

ディケイドと同等の能力を持ち、「カメンライド」で他の世界の仮面ライダーを召還することも可能。

趣味はお宝集めとディケイド=士の邪魔をすること。





f:id:UNOYO:20090828171442j:image

素体はディケイドと共通。

主に頭部・ボディ周りが新規パーツになっています。





マスク

f:id:UNOYO:20090828171225j:image

f:id:UNOYO:20090828171254j:image

プレートの間の複眼(?)はクリアパーツではなく、メタリック塗装で再現。

直線的なラインが見事に再現されており非常にカッコイイです。





f:id:UNOYO:20090828171405j:image

バックルのマークはプリントで再現。

左腰のカードデッキは取り外しも可能です。






f:id:UNOYO:20090828171740j:image

f:id:UNOYO:20090828171614j:image

特徴的な肩アーマーはいつもどおり肩にパチっとはめる方法で接続。

腕は真横までとはいきませんが結構開くことが出来ます。






手首

f:id:UNOYO:20090828172037j:image

f:id:UNOYO:20090828172327j:image

ディケイドと同じく握り拳・平手・カード持ち手・武器持ち手が左右分付属。

ちなみにカードはディケイドのレビューのときに紹介したものがまた付属してきました。やっぱり・・・






ディエンドライバー

f:id:UNOYO:20090828172538j:image

武器兼変身アイテム・ディエンドライバーが付属。

武器持ち手で左右どちらの手でも保持可能です。






f:id:UNOYO:20090828172707j:image

f:id:UNOYO:20090828172744j:image

流石はフィギュアーツ、かなり細かく塗装されています。

惜しむらくは銃身を伸ばした状態の1種類しか付属しないことでしょうか。





FFRディエンドと

f:id:UNOYO:20090828173245j:image

顔は断然フィギュアーツのほうがカッコイイですが

ボディと肩アーマーのバランスはFFRのほうが好みです。





f:id:UNOYO:20090828172948j:image

FFRのディエンドライバーをアーツに持たせることが出来ました。

アーツのディエンドライバーとほぼ同サイズなのであまり違和感も無し。





f:id:UNOYO:20090828173741j:image

創絶も持ってきてイリュージョン!!





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20090828181127j:image

f:id:UNOYO:20090828174517j:image f:id:UNOYO:20090828175010j:image

f:id:UNOYO:20090828181325j:image

f:id:UNOYO:20090828180554j:image f:id:UNOYO:20090828180912j:image

f:id:UNOYO:20090828175527j:image

やはりカードがあると雰囲気でますね!






ディケイドと

f:id:UNOYO:20090828181630j:image

マゼンタ&シアン。

この色使いにも流石にもう慣れましたね。





f:id:UNOYO:20090828181905j:image

f:id:UNOYO:20090828182309j:image

気分次第で時に敵対、時に共闘。






f:id:UNOYO:20090828183338j:image

ねんがんのイカちゃんをてにいれたぞ!





f:id:UNOYO:20090828182712j:image

泥棒はいけません。しかもそのネタ二度目!

今は反省している。許してくれたまえ。



以上、フィギュアーツディエンドでした!


ギリギリのタイミングでリリースが最終回に間に合いました。

最終回でも見せ場があるようなのでうれしい限りです。


出来に関しては個人的には文句なし。

番組中でどんどん面白キャラになってきたのもあって

ディケイドよりもお気に入りになってしまいました。


泥棒キャラとしてネタ要員にも使えるので非常にオススメです。