Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2009-09-15

海洋堂 リボルテックヤマグチ ゲッタードラゴン レビュー

f:id:UNOYO:20090915173857j:image

新世代ゲッター「ゲッタードラゴン」がリボルテックに登場!

豊富なエフェクトパーツでさまざまなシーンを再現可能です!



ゲッタードラゴン

f:id:UNOYO:20090915161752j:image

f:id:UNOYO:20090915162046j:image

f:id:UNOYO:20090915161938j:image

初代ゲッターロボの後継機ゲッターロボGの1形態。

空中戦と得意とし、またゲッターロボGの基本形態でもあります。





頭部

f:id:UNOYO:20090915162645j:image

f:id:UNOYO:20090915162718j:image

f:id:UNOYO:20090915162827j:image

正面から見るとちょっととぼけた感じでイマイチですが

アゴを引いてやると急にりりしくなります。





可動

f:id:UNOYO:20090915163013j:image

f:id:UNOYO:20090915163248j:image

手首以外の関節はほぼ全てリボルバージョイント。

肩も見た目以上に良く動きます。





f:id:UNOYO:20090915163704j:image

f:id:UNOYO:20090915163546j:image

すねの裏の装甲はリボルバージョイント接続で

膝の可動に連動して内側に倒れるギミックを搭載。

これにより膝を90度以上曲げることが出来ます。





オプションパーツ

f:id:UNOYO:20090915162329j:image

豊富なオプションが付属。





手首

f:id:UNOYO:20090915164024j:image

f:id:UNOYO:20090915164208j:image

f:id:UNOYO:20090915164418j:image

手首は握り手を平手、後述の武器持ち手が付属。

平手は手首がリストジョイントで可動します。





ゲッタートマホーク

f:id:UNOYO:20090915164819j:image

ゲッタードラゴンのメイン武装である巨大戦斧が付属。

専用の武器持ち手で保持します。

持たせるときに手首の内側の塗装が削れやすいので注意です。





f:id:UNOYO:20090915165012j:image

f:id:UNOYO:20090915165158j:image

シンプルなデザインですがかなりの迫力。

先端のトゲもシャープに仕上がっています。





ゲッタービーム

f:id:UNOYO:20090915165444j:image

今回の面白アイテムその1。

ゲッタービーム発射エフェクト付き頭部。





f:id:UNOYO:20090915165541j:image

f:id:UNOYO:20090915165602j:image

f:id:UNOYO:20090915165635j:image

ビームはクリアパーツにグラデーション塗装。

ビームは頭部に接続されているので頭部ごと交換して装備します。





ビーム反射エフェクト

f:id:UNOYO:20090915165712j:image

f:id:UNOYO:20090915165747j:image

面白アイテムその2。

ビームの着弾地点をイメージしたエフェクトパーツが付属。





f:id:UNOYO:20090915170014j:image

f:id:UNOYO:20090915170301j:image

こんな感じで床においてあげるとゲッタービーム発射のワンシーンを再現できます。






トマホークブーメラン

f:id:UNOYO:20090915170521j:image

面白アイテムその3。

2本を連結させてブーメラン状態にしたトマホークが付属。

これはゲッターの手ではなくスタンドで保持します。





f:id:UNOYO:20090915170601j:image

f:id:UNOYO:20090915170643j:image

スタンドに接続した状態で

指で軽くはじいてやると勢いよく回転。





f:id:UNOYO:20090915171207j:image

ゲッターと一緒に配置すればゲッターの投げたブーメランが空を裂き、飛んでいくシーンを再現可能。

非常に面白いギミック&アイテムです。





マッハウイング

f:id:UNOYO:20090915171404j:image

f:id:UNOYO:20090915171514j:image

f:id:UNOYO:20090915171636j:image

両肩の後部にはウイングを装着し、マッハウイング展開状態を再現可能です。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20090915175606j:image

f:id:UNOYO:20090915173507j:image

f:id:UNOYO:20090915174346j:image

f:id:UNOYO:20090915180126j:image

f:id:UNOYO:20090915180451j:image

f:id:UNOYO:20090915173857j:image

f:id:UNOYO:20090915174623j:image

なぎはらえーー!






VSゲッター1

f:id:UNOYO:20090915180950j:image

f:id:UNOYO:20090915181433j:image

f:id:UNOYO:20090915182116j:image

ゲッター1と組み合わせれば真(チェンジ)ゲッターロボの1シーンを再現可能。

本当はゲッタードラゴンは量産されて沢山でてくるんですけどね・・・





f:id:UNOYO:20090915182719j:image

仲直り。





f:id:UNOYO:20090915182909j:image

新旧メカそろい踏みは燃えますね。

以上、リボルテックゲッタードラゴンでした。


久々のリボゲッターでしたが、ドラゴン本体にはこれまでのゲッター含む

多くのスーパーロボット系のノウハウが詰め込まれ、

かなり手堅く遊びやすい良作になっています。


しかしそれ以上に好印象だったのはエフェクトパーツ。

特にビーム反射パーツと回転するブーメランはこれまでにない全く新しいタイプのオプションです。

手に取る前はちょっとお馬鹿なイメージがあったんですが実際に自分で遊んでみると

非常に面白い!


ポーズを決めるときだけでなく、写真を撮る際のアングル決めなんかも凄く楽しかったです。

こういう面白アイテムはどんどん増やしていって欲しいですね。