Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2009-10-30 雑記追記(22:06)

バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム レビュー

f:id:UNOYO:20091030184646j:image

仮面ライダーディケイド』より、「歩くライダー図鑑」こと

ディケイドの最強形態「コンプリートフォーム」がフィギュアーツに登場!


仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム

f:id:UNOYO:20091030184608j:image f:id:UNOYO:20091030184607j:image

ディケイドがファイナルカメン端末「ケータッチ」を装着し

ファイナルカメンライドした最強形態。

歴代ライダーを召還し、動きをシンクロさせてともに戦うことが可能。





f:id:UNOYO:20091030184639j:image

ボディアーマーの歴代ライダーが描かれたヒストリーオーナメントは

予めシールが貼られています。角度がずれている個体などもあるので

購入の際はご注意を。





f:id:UNOYO:20091030184439j:image

f:id:UNOYO:20091030184440j:image

頭部はノーマルディケイドとほぼ同じ構造になっていますが

デザインと配色の都合上、ディケイドで不評をかった例の目の間のスリットが

目立たなくなっています。顎も小さめでいい感じです。





f:id:UNOYO:20091030184441j:image

f:id:UNOYO:20091030184442j:image

f:id:UNOYO:20091030184443j:image

ヒストリーオーナメントはシールで再現。

ここまでズームにすると流石に荒くなりますが

実物は綺麗に印刷されています。





f:id:UNOYO:20091030184445j:image

ファイナルカメン端末ケータッチ。

なんと液晶部分の歴代ライダーのマークまで再現されていてこれには脱帽。

開封直後なのになぜかホコリまみれだったのは残念ですが。





f:id:UNOYO:20091030184444j:image

右腰に移動したディケイドライバーにはクリアパーツが使用されています。





f:id:UNOYO:20091030184446j:image

左腰にはライドブッカー・ブックモードをマウント。

内部は再現されていませんが一応本体を開閉することもできます。






f:id:UNOYO:20091030184450j:image

ケータッチは取り外して専用の持ち手で手に持たせることが可能。

持ち手は左右両手分付属します。





f:id:UNOYO:20091030184438j:image

また、人差し指を伸ばしたタッチ用の右手首も付属。

変身シーンなどを再現できます。タッチタッチターッチ!





f:id:UNOYO:20091030184448j:image

f:id:UNOYO:20091030184449j:image

その他、握りこぶしと平手、また後述の武器持ち手が付属します。





f:id:UNOYO:20091030184640j:image

ライドブッカー・ガンモード。

ディケイドに付属したものと同じもの。

武器持ち手で左右どちらの手でも保持可能。





f:id:UNOYO:20091030184641j:image

ライドブッカー・ソードモード。

こちらもディケイドに付属のものと違いは無いです。





f:id:UNOYO:20091030184638j:image

ディケイドと。

ボディと頭部以外は共通なのですがカラーリングが大きく異なるので

印象も大分違って見えます。





f:id:UNOYO:20091030184447j:image

肩アーマーも写真のように可動するので

基本的にディケイドと同じ感覚でポーズが決められます。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20091030184643j:image

f:id:UNOYO:20091030184740j:image f:id:UNOYO:20091030184741j:image

f:id:UNOYO:20091030184644j:image

f:id:UNOYO:20091030184742j:image f:id:UNOYO:20091030184739j:image

f:id:UNOYO:20091030184645j:image

コンプリートのアクションはほとんど切る、撃つ、キックの3種に集約されていたような。





f:id:UNOYO:20091030184642j:image

クウガアギトリュウキファズブレイヒビk落ち着いて押したまえ!

手甲の色がちがってしまいますが、ディケイドにケータッチを持たせても面白いです。





f:id:UNOYO:20091030184637j:image

ネガライダーを打ち破れ!


以上、仮面ライダーディケイドコンプリートフォームでした!

放送当時物議を醸した歩くライダー図鑑がはやくもフィギュアーツ化。

デザインには好き嫌いがありそうですが商品としての出来はなかなかです。


ディケイドで不満が多かった顔も改善されていましたし

ケータッチの液晶のプリントや持ち手、タッチ用の手首など

小物周りもかなり力が入っています。


ただ今回はシールの角度や塗装などの個体差が激しかったので

そこだけが惜しい感じ。

せっかくボディのシルバーも美しいので店頭でしっかり選んで買ってあげると良いかと思います。