Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2009-11-25 雑記追記(20:40)

バンダイ ROBOT魂 <SIDE VF> クァドラン・レア (クラン・クラン機)

f:id:UNOYO:20091125124154j:image

マクロスF』より、ピクシー小隊のリーダー・クラン大尉の専用メカ

クァドラン・レアのROBOT魂を紹介!



クァドラン・レア

f:id:UNOYO:20091125123814j:image

f:id:UNOYO:20091125123815j:image

ゼントラーディ人やその子孫が操縦する機動兵器。

第一次星間大戦で活躍したクァドラン・ローを改良した最新鋭機でその性能はVF-25に匹敵。

作中では主にS.M.Sピクシー小隊の乗機として活躍。

今回は赤いカラーリングのクラン・クラン専用機として立体化です。





f:id:UNOYO:20091125123813j:image

スタイリッシュなバルキリーとはまた一風変わった独特の体型。

(レビュー作成時に気づきましたが右腰のアーマーが内側に隠れてしまっていました。失敗…)





f:id:UNOYO:20091125124012j:image

f:id:UNOYO:20091125124013j:image

頭部は首がなく、ボディに埋まっているようなデザインになっています。





f:id:UNOYO:20091125124014j:image

f:id:UNOYO:20091125124015j:image

顔部分にはジョイントが仕込まれており、引き出すことで

上下に可動させたり角度を調節することが出来ます。





f:id:UNOYO:20091125124016j:image

肩はボールジョイント接続+横スイング。





f:id:UNOYO:20091125124017j:image

腕は関節が2つあり、下側の関節と上腕にはロールもあります。





f:id:UNOYO:20091125124018j:image

腰は回転+前後スイング。

脚は単純なボールジョイント接続です。





f:id:UNOYO:20091125124019j:image

膝は画像の程度まで可動。





f:id:UNOYO:20091125124020j:image

足首はボールジョイント+左右スイングによりなかなかの接地性。

ただ上半身が重く、足首は軽いためポージングによってはつま先などが浮きやすいです。





f:id:UNOYO:20091125124021j:image

f:id:UNOYO:20091125124022j:image

f:id:UNOYO:20091125124023j:image

コックピットは頭部と左右の胸部分で2段階に開閉可能。





f:id:UNOYO:20091125130712j:image

内部のクランも上半身のみながら再現されています。





f:id:UNOYO:20091125124024j:image

f:id:UNOYO:20091125124025j:image

f:id:UNOYO:20091125124150j:image

対艦用インパクト・カノンはレールにそって移動&回転が可能。





f:id:UNOYO:20091125124026j:image

f:id:UNOYO:20091125124027j:image

f:id:UNOYO:20091125124028j:image

両肩のミサイルランチャーハッチは差し替え無しで左右に開閉可能。

地味ながら楽しいギミックです。





f:id:UNOYO:20091125124029j:image

f:id:UNOYO:20091125124011j:image

両足のハッチは差し替え式で展開を再現。





f:id:UNOYO:20091125124151j:image

f:id:UNOYO:20091125124152j:image

全ハッチ展開!そこまで迫力はありませんが…





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20091125124155j:image

f:id:UNOYO:20091125124156j:image

f:id:UNOYO:20091125124153j:image

f:id:UNOYO:20091125124154j:image

f:id:UNOYO:20091125124157j:image

f:id:UNOYO:20091125124158j:image

すべて固定武装で手持ち武器などはありませんが

デザインが秀逸なので浮かせておくだけでも様になる感じです。





「私の彼はパイロット♪」

f:id:UNOYO:20091125124159j:image

f:id:UNOYO:20091125124200j:image

f:id:UNOYO:20091125124149j:image

メサイアと並べるととクアドランのほうが作品中よりも大分小さめな感じですが

戦わせて遊ぶ分にはそれほど違和感もありません。



以上、ROBOT魂クアドラン・レアでした!

マイナーというほどではありませんがバルキリーに比べて活躍が少ない通向けの機体だと思うのですが

それをSIDE VFの第一弾としてスーパーメサイアと同時発売にしたのはさすがコレクター事業部。


独特のボディに細かいギミックが詰め込まれなかなか楽しい商品になっています。

同時発売のスーパーメサイアと組み合わせれば早速序盤の名エピソード「ミス・マクロス

を再現できるのも嬉しいところ。

12月発売のメサイアミシェル機と並べても良い感じだと思うのでファンの方には是非オススメです。