Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2010-03-19

S.H.フィギュアーツ フレッシュプリキュア! イース レビュー

f:id:UNOYO:20100319175215j:image

スイッチ・オーバー!

フレッシュプリキュア!』よりラビリンス3幹部の一人、イースフィギュアーツに登場!



イース

f:id:UNOYO:20100319175113j:image f:id:UNOYO:20100319175114j:image

フレッシュプリキュア!』に登場する管理国家ラビリンスの幹部。

日常では占い師・東せつなとして桃園ラブの親友を演じ、

戦いではキュアピーチのライバルとして幾度もの死闘を繰り広げました。





f:id:UNOYO:20100319175002j:image f:id:UNOYO:20100319175001j:image

鋭い目つきと整ったお顔。劇中のイメージにかなり近いです。

ただし顔のつくり自体は今回もかなり角度限定な感じ。





f:id:UNOYO:20100319175003j:image f:id:UNOYO:20100319175000j:image

交換フェイスは苦悶の表情にも見える叫び顔。

こちらもかなり良い出来です。

しかし相変わらず表情を交換するのに前髪、後頭部、顔、首すべてを分解する必要があり

この手間が非常にわずらわしいです。





f:id:UNOYO:20100319174804j:image

腕のリングは非固定の独立したパーツ。

ポーズに合わせてチャラチャラ動いてオシャレです。





f:id:UNOYO:20100319174807j:image

イースは肩にプリキュア達のような袖がないので腕周りが非常に良く動きます。

上腕を前に回転させてジョイントを隠してあげると見映えもよくなっていい感じ。





f:id:UNOYO:20100319174808j:image

f:id:UNOYO:20100319174809j:image

特徴的なスカートは基部で左右に開閉。





f:id:UNOYO:20100319174810j:image

腰部分はボールジョイントで可動。

スカート部分とは独立しているのでスカートが脚の可動の邪魔になることはあまりありません。





f:id:UNOYO:20100319180847j:image

基本的に良く動くイースですが唯一不満なのが開脚に関して。

画像が目一杯脚を左右に広げた状態でこれまでのプリキュアより大分可動範囲が狭くなっています。

可動よりもホットパンツの形状を優先させた模様で、まぁそれならそれもアリ・・・かな。





f:id:UNOYO:20100319174811j:image

オプションは交換用フェイス・交換用手首・

ナキサケーベを召還するカード・ナキサケーベの触手





f:id:UNOYO:20100319174806j:image

f:id:UNOYO:20100319174805j:image

手首を交換することで「スイッチ・オーバー!」の

変身ポーズが再現可能です。





f:id:UNOYO:20100319174803j:image

ナキサケーベのカードは平手の指の間に挟んで保持できます。

単色でちょっと安っぽいのが残念。





f:id:UNOYO:20100319175214j:image

手首を交換し、触手を腕に巻きつけることでナキサケーベの力が暴走した状態を再現可能。

なんともマニアックなオプションです。





f:id:UNOYO:20100319175213j:image

イースのサイズはキュアドリームとほぼ同じ。

並べるとプロポーションが大分改善されていることが分かりますね。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20100319175216j:image

f:id:UNOYO:20100319175218j:image

  f:id:UNOYO:20100319175112j:image f:id:UNOYO:20100319175115j:image

f:id:UNOYO:20100319175219j:image

  f:id:UNOYO:20100319175116j:image f:id:UNOYO:20100319175117j:image

f:id:UNOYO:20100319175217j:image

f:id:UNOYO:20100319175215j:image

まさに女王様。ただし、縛られる側ですが・・・


以上、フィギュアーツイースでした!


流石はイース様

相変わらずとても女児向けアニメのキャラとは思えないエロカッコよさです。

フレッシュプリキュアからの一番手が敵キャラなうえ、途中退場したイースというのは

意外なチョイスでしたがある意味コレクターズ事業部らしいといえばらしいかも。


見た目に関しては5GOGOのプリキュアからかなりクオリティが上がっていて

髪型や体型、表情もしっかりイース様していていい感じ。

ただ可動構造や表情の交換システムなどをみるとそれほど進歩が感じられなかったので

今後そのへんをもっと洗練していってくれたらと思います。


次回作はライバルである主人公キュアピーチが登場。

熱い肉弾戦を再現するのが楽しみです。