Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2010-03-27

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ルナトリガー レビュー

f:id:UNOYO:20100327191501j:image

仮面ライダーW』より、Wの基本3フォームの最後の一体が登場!!

「ルナ」と「トリガー」のメモリで変身するルナトリガーのフィギュアーツを紹介!



仮面ライダーW ルナトリガー

f:id:UNOYO:20100327191258j:image f:id:UNOYO:20100327191259j:image

f:id:UNOYO:20100327191301j:image f:id:UNOYO:20100327191300j:image

仮面ライダーWが「ルナ」と「トリガー」のガイアメモリで変身した形態。

射撃のトリガーと変幻自在のルナの力により、ホーミング射撃など強力な攻撃が可能です。





f:id:UNOYO:20100327191302j:image

ヒートメタル同様今回も素体はサイクロンジョーカーと共通。

カラーリングと細部のデザインが変更されています。





f:id:UNOYO:20100327191457j:image

f:id:UNOYO:20100327190850j:image f:id:UNOYO:20100327190851j:image

複眼はクリアパーツを仕様。

トリガーサイドのマスクに赤っぽい塗装が付着していました。

複眼かWドライバーのクリアレッドかな・・・?





f:id:UNOYO:20100327191007j:image

f:id:UNOYO:20100327191008j:image

f:id:UNOYO:20100327191009j:image

胸や手足首の装飾部分のデザインはそれぞれのサイド専用のものに。

トリガーはメカニカルでルナはクリスタルカットのような雰囲気です。





f:id:UNOYO:20100327191257j:image f:id:UNOYO:20100327191303j:image

今回もルナサイド・トリガーサイド共にメタリック塗装されています。

ヒートサイドのような違和感もなくいい感じです。

ルナサイドはパッケージ写真と色合いがかなり違いましたがこれはこれで悪くないです。





f:id:UNOYO:20100327191010j:image

ダブルドライバーはこれまで同様取り外し可能。

発光部分がゴールド&ブルーで塗装されています。





f:id:UNOYO:20100327191011j:image

オプションは交換用手首&トリガーマグナム2種。





f:id:UNOYO:20100327191012j:image

f:id:UNOYO:20100327191013j:image

f:id:UNOYO:20100327191014j:image

通常状態のトリガーマグナム。左右どちらの腕でも装備できます。

塗装、造型共にかなりの出来。





f:id:UNOYO:20100327191015j:image

f:id:UNOYO:20100327191016j:image

f:id:UNOYO:20100327191006j:image

トリガーメモリをセットし銃身を変形させたマキシマムモード。

こちらもかなりしっかり作りこまれています。

ちなみに設定ではトリガーマグナムは左胸にマウントすることができますが

今回のフィギュアーツでは残念ながらそのギミックは再現されていませんでした。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20100327191502j:image

f:id:UNOYO:20100327191459j:image

f:id:UNOYO:20100327191503j:image

f:id:UNOYO:20100327191501j:image

f:id:UNOYO:20100327191458j:image

f:id:UNOYO:20100327191500j:image

銃キャラでもついつい大げさなポーズをとらせちゃいます。





f:id:UNOYO:20100327191504j:image

トリガーマグナムが2つ、さらに持ち手も左右分付属するのでもちろん二丁拳銃も可能です。

うおっまぶし!(ルナサイドが)





f:id:UNOYO:20100327191505j:image

サクロンジョーカー&ヒートメタルと並べてW基本3フォームそろい踏み!

魂フィーチャーズで購入していた限定魂stageがようやく日の目を見るときが来ました・・・





f:id:UNOYO:20100327191456j:image

最後はOPラスト風に。Wを探せ!


以上、フィギュアーツルナトリガーでした。


今回も造型や可動はサイクロンジョーカーから変わっていないので特に問題なし。

ヒートメタルのヒートサイドを見た後だったので塗装がかなり心配でしたが

ルナサイド、トリガーサイドどちらも非常に美しく仕上がっており安心&満足です。

ルナサイドはパッケージ裏等の見本写真の物凄い上品なゴールドを期待していたので

開封直後に色味がかなり違う実物を見たときは違和感がありましたがすぐに慣れました。


トリガーマグナムを胸に装着した状態を再現できないのはやはり惜しいですね。

両面テープを使って貼り付けてもマグナムが大きすぎて不恰好なので

マウント用の小さめのマグナムをつけてくれたら良かったかも・・・


次回はいよいよ新フォームであるファングジョーカー

と思わせておいてその前にバリエーションをまとめたサイクロンセットとヒートセットがきます。

長マフラーやエフェクト、メモリガジェットなど

魅力的なオプションが多数付属するので出来れば購入したいところです。