Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2010-05-21

リボルテック エヴァンゲリオン2号機 獣化第2形態【ザ・ビースト】レビュー

f:id:UNOYO:20100521202355j:image

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』より、

裏コードによって力を解放した2号機の真の姿「ザ・ビースト」を紹介!


エヴァンゲリオン2号機 獣化第2形態

f:id:UNOYO:20100521202238j:image f:id:UNOYO:20100521202239j:image

パイロットのマリが裏コード「ザ・ビースト」を入力したことにより

リミッターが解除された状態の2号機。

「ヒトを捨てた形態」と称されその戦闘スタイルは野獣そのもの。





f:id:UNOYO:20100521202059j:image

f:id:UNOYO:20100521202101j:image

股関節のモノシャフト可動やボディの広い可動範囲により

特徴的な四つんばいのポーズもバッチリきめることができます。





f:id:UNOYO:20100521202927j:image f:id:UNOYO:20100521202926j:image

口は開閉可能。舌まで再現されておりかなり怖いです。





f:id:UNOYO:20100521202100j:image

背中のシャフトは一番長い2本だけ小リボ球で可動します。





f:id:UNOYO:20100521202240j:image f:id:UNOYO:20100521202237j:image

あえて背筋をのばして直立させてみるとこんな感じ。

ヒョロっとしてます。





f:id:UNOYO:20100521202347j:image

オプションパーツは全てエフェクト系という

なかなか変わった仕様になっています。

交換用手首などもなし。





f:id:UNOYO:20100521202348j:image

血しぶきエフェクト。

細いピンで頭部に装着します。





f:id:UNOYO:20100521202350j:image

切り裂きエフェクト。

両手分付属し、左右の指に装着することが出来ます。





f:id:UNOYO:20100521202349j:image

ATフィールトエフェクト。

口に装着することで第10使徒のATフィールドを食い破る

シーンを再現することが出来ます。





f:id:UNOYO:20100521202353j:image

腕用の血しぶきエフェクト。

リボルバージョイントで接続されており腕以外の部位にも装着できます。

クリアパーツに血しぶきの塗装がかなりインパクトあり。





f:id:UNOYO:20100521202351j:image

最近おなじみのエフェクトベース。

今回は土がはねているような塗装が施されています。





f:id:UNOYO:20100521202352j:image

f:id:UNOYO:20100521202355j:image

f:id:UNOYO:20100521202357j:image

f:id:UNOYO:20100521202356j:image

f:id:UNOYO:20100521202358j:image

f:id:UNOYO:20100521202359j:image

f:id:UNOYO:20100521202354j:image

脳内BGMはもちろん

"The Final Decision We All Must Take"





f:id:UNOYO:20100521202403j:image

f:id:UNOYO:20100521202346j:image

ROBOT魂初号機のATフィールドと組み合わせて

遊んでみるのもなかなか楽しいです。





f:id:UNOYO:20100521202400j:image

f:id:UNOYO:20100521202401j:image

f:id:UNOYO:20100521202402j:image

最後はフロイラインのマリと組み合わせて。

マリのビースト状態用フェイスはこのために

付属しているようなものだと思います!


以上、リボルテックビースト2号機でした!


映画公開までトップシークレットにされ

その衝撃的なデビューに劇場で度肝を抜かれた

ファンも多いと思われるビースト2号機が

満を持してリボルテック化!


映画公開から大分間が立ってしまいましたが

丁度BD・DVDが近日発売されるというタイミングで

リリースというのがなかなかニクいですね。


野生的なアクションポーズがバッチリ決まる関節構造や

劇中の名シーンを再現可能なエフェクトパーツが

タップリ付属、とまさに待ち望んでいた商品そのもの。

関節のヘタレなどもなく文句なしにお気に入りになりました。

手元においてカチカチしながらBDを見るのが楽しみです。