Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2010-05-23

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー ライジングイクサ レビュー

f:id:UNOYO:20100523210320j:image

ウェブ限定商品!仮面ライダーイクサのパワーアップ形態

ライジングイクサ』のフィギュアーツを紹介!




仮面ライダーライジングイクサ

f:id:UNOYO:20100523211246j:image f:id:UNOYO:20100523211247j:image

イクサの口部分に装着されているイクサライザーを取り外し

コード「193」を入力することで変身する強化形態。

青白のボディには走る赤い胸のラインが特徴的です。





f:id:UNOYO:20100523211245j:image

商品はイクサのリデコで主に上半身が新規パーツになっています。

青、赤、金の部分はメタリック塗装でかなり鮮やかな印象。





f:id:UNOYO:20100523211407j:image f:id:UNOYO:20100523211406j:image

イクサライザーがはずれ、飾りが移動することにより

イクサのマスク独特のつるっとした部分が減って

よりライダーらしい顔つきになりました。





f:id:UNOYO:20100523205818j:image

装甲がパージされ内部が露出した状態のボディ。

メカニカルでかっこ良いです。





f:id:UNOYO:20100523212502j:image

オプション一覧。

基本的にイクサに付属したものは今回もほぼすべて付属。

新規アイテムとしてイクサライザーが加わっています。





f:id:UNOYO:20100523205819j:image

f:id:UNOYO:20100523205820j:image

f:id:UNOYO:20100523205821j:image

イクサカリバー&イクサナックル

イクサに付属したものから特に目立った仕様変更はなしです。





f:id:UNOYO:20100523205822j:image

新規アイテムのイクサライザーの携帯モード。

大きくて上手くもてないので平手でむりやり保持しています。





f:id:UNOYO:20100523205823j:image

なんとイクサライザーは折り畳むことができます。

それ自体にギミックのあるオプションフィギュアーツでは

なかなか珍しいかも。





f:id:UNOYO:20100523205824j:image

f:id:UNOYO:20100523205825j:image

銃として装備可能なイクサライザーガンモード。

造型・塗装共に良好です。





f:id:UNOYO:20100523205817j:image

ちなみにガンモードも一応銃身を

折り畳むことが可能です。





f:id:UNOYO:20100523210325j:image

通常イクサと比較。

基本パーツも結構多いのですが

ぱっと見では全く別のライダーのようにも見えます。





f:id:UNOYO:20100523210326j:image

設定ではイクサの口の部分がイクサライザーなのですが

流石にオーバースケールにつくられているようですね。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20100523210320j:image

f:id:UNOYO:20100523210319j:image

f:id:UNOYO:20100523210322j:image

f:id:UNOYO:20100523211141j:image

f:id:UNOYO:20100523210323j:image

f:id:UNOYO:20100523210321j:image

f:id:UNOYO:20100523210324j:image

ラ・イ・ジ・ン・グ!





f:id:UNOYO:20100523210317j:image

通常イクサに付属した名言スタンドといっしょに。

今回も別の台詞をつけて欲しかった・・・





f:id:UNOYO:20100523210329j:image

ライジングVSライジングアルティメット。

勝つのはどちらだ!





f:id:UNOYO:20100523210327j:image

馴染む!実によく馴染むぞ!

これぞライジングアルティメットイクサ。





f:id:UNOYO:20100523210328j:image

最後はイクササイズで〆。


以上、フィギュアーツライジングイクサでした!

イクサの時点でかなりの傑作レベルだったので

今回のライジングイクサも文句なしの出来です。

全身の塗装もトリコロールな派手派手カラーですが

絶妙な色味によって非常にクールにまとまっています。


限定品を手に取るたびに毎回思っていることですが今回は本当に

「一般販売すればよかったのに・・・」と思うアイテムでした。


しかしキバシリーズからのラインナップが2体中2体とも

イクサというのがなかなか凄い・・・

絡ませられる相手も欲しいので今後のラインナップにも期待です。