Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2010-07-10

ROBOT魂 ターンエーガンダム (ナノスキンフィニッシュVer.)

f:id:UNOYO:20100710102814j:image

黒歴史胎動が、ナノマシンの輝きとなる!

ROBOT魂ターンエーガンダムのナノスキンフィニッシュverを紹介!




ターンエーガンダム (ナノスキンフィニッシュVer.)

f:id:UNOYO:20100710102734j:image f:id:UNOYO:20100710102735j:image

黒歴史の遺産、ターンエーガンダム

全身を構成するナノスキンの輝きを再現した特別カラーバージョンです。





f:id:UNOYO:20100710102733j:image

全身がメタリック塗装になっただけでなく細部に塗装が追加された

まさに重塗装バージョンといっていい仕上がり。

デザインコンセプトである工業機械らしさがアップしています。





f:id:UNOYO:20100710102513j:image

f:id:UNOYO:20100710102514j:image

f:id:UNOYO:20100710102515j:image

f:id:UNOYO:20100710102516j:image

f:id:UNOYO:20100710102517j:image

光沢がほどよく抑えられた上品な仕上がり。

塗装の精度も良好です。





f:id:UNOYO:20100710102805j:image

f:id:UNOYO:20100710102806j:image

f:id:UNOYO:20100710102807j:image

オプションパーツは通常のターンエーガンダムと共通。

ビームライフルやシールド、ビームサーベルなどの

武装類ももちろん特別塗装されています。

ライフルもシールドも面が多いのでかなり見映えがアップしています。





f:id:UNOYO:20100710102518j:image

f:id:UNOYO:20100710102519j:image

武装はラックを使用することで背部にマウントすることが可能。





f:id:UNOYO:20100710102512j:image

f:id:UNOYO:20100710102520j:image

その他ミサイルを展開した状態の胸パーツや

ラスターに泥がつまった状態を再現するための差し替えパーツも付属。





f:id:UNOYO:20100710102809j:image

スミ入れしてありますが、通常のターンエーと比較。

純白のほうがターンエーらしいという意見もあると思いますが

商品としての高級感は格段にナノスキンver.が勝っていますね。





f:id:UNOYO:20100710102816j:image

以前魂ウェブにて受注生産された月光蝶エフェクトももちろん

取り付け可能です。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20100710102810j:image

f:id:UNOYO:20100710102811j:image

f:id:UNOYO:20100710102808j:image

f:id:UNOYO:20100710102813j:image

f:id:UNOYO:20100710102812j:image

f:id:UNOYO:20100710102814j:image

f:id:UNOYO:20100710102815j:image

f:id:UNOYO:20100710102804j:image

相変わらず物凄く良く動きます。

スネまで可動するROBOT魂も珍しい・・・


以上、ターンエーガンダムナノスキンフィニッシュver.でした!

ターンエーガンダムは大好きなのですが

以前金欠でウェブ限定の月光蝶ver.を逃してしまい悔しい思いをしたので

今回は確実にゲット!


塗装が全塗装になっただけですが通常のターンエーにあった

「白の成型色が安っぽい」という欠点を見事にカバー。

高級感がアップしただけでなく、全身のモールドが確認しやすくなり

ターンエーの魅力的なデザインを存分に堪能できる逸品になっています。


それにしても値段も高く、かなり通向けのアイテムだと思うのですが

ウェブ限定にならず一般販売されたということは

ターンエーって実はかなり売れ筋商品なのかな・・・?

この調子でターンエックスナノスキンver.なんかも是非!