Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2010-08-27

ROBOT魂 <SIDE MS> ストライクフリーダムガンダム レビュー

f:id:UNOYO:20100827201105j:image

機動戦士ガンダムSEED DESTINY』より

自由の翼・ストライクフリーダムがROBOT魂に登場!


ストライクフリーダムガンダム

f:id:UNOYO:20100827194500j:image f:id:UNOYO:20100827194501j:image

ガンダムSEED DESTINYに登場するキラ・ヤマトの愛機。

VPS装甲やスーパードラグーンを搭載した完全無欠のMS。





f:id:UNOYO:20100827194459j:image

造型、プロポーション共に良好

細すぎず太すぎず、いい感じのバランスです。





f:id:UNOYO:20100827194243j:image

f:id:UNOYO:20100827194245j:image

f:id:UNOYO:20100827194244j:image

派手なポーズが魅力の機体なだけあって

可動範囲もバッチリ。

飛び回る機体ですが足首の接地も完璧です。





f:id:UNOYO:20100827194246j:image

f:id:UNOYO:20100827194247j:image

ウイングは基部で前後にスイング、上下に回転。

また、羽がそれぞれ独立してスイングします。





f:id:UNOYO:20100827194248j:image

f:id:UNOYO:20100827194249j:image

ウイングには伸縮・可動ギミックや

スーパードラグーンの着脱機構を搭載。

内部フレームも再現されています。





f:id:UNOYO:20100827194250j:image

f:id:UNOYO:20100827194251j:image

両腰のビームライフルは取り外して両腕に装備。

グリップ、バレルが可動し差し替えなしで合体も可能。

腰へのマウント用ジョイントはお好みで取り外せます。





f:id:UNOYO:20100827194252j:image

f:id:UNOYO:20100827194253j:image

腰のビームライフルを外すことでリアアーマーのレールガンを

サイドに移動させることができます。

また、レールガンも可動・伸縮ギミックを搭載。

発射形態を再現することができます。





f:id:UNOYO:20100827194254j:image

f:id:UNOYO:20100827194255j:image

レールガンの基部にマウントされたビームサーベルにはクリア刃パーツが2本付属。

また、2本のサーベルの柄がつながった状態のものもオプションとして付属し

ナギナタ状態を再現することが出来ます。





f:id:UNOYO:20100827194256j:image

両腕にはビームシールドを装着可能。

シールドはひとつだけなので左右どちらかの腕のを選んで装着します。





f:id:UNOYO:20100827194242j:image

初回生産特典としてフルバースト再現用に

スーパードラグーンをウイング周辺に固定させることが出来る

クリア製のジョイントパーツが付属します。





f:id:UNOYO:20100827201102j:image

ビームシールド・レールガン・スーパードラグーン

全て正面に向け、フルバースト状態を再現。

ウイングや各ドラグーンの微調節が非常に大変でした・・・

ちなみにスタンドは別売りの魂stageACT5です。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20100827201101j:image

f:id:UNOYO:20100827201109j:image

f:id:UNOYO:20100827201105j:image

f:id:UNOYO:20100827201106j:image

f:id:UNOYO:20100827201108j:image

f:id:UNOYO:20100827201107j:image

f:id:UNOYO:20100827201104j:image

f:id:UNOYO:20100827201103j:image

よく動くのもいいことなのですが

ドラグーンが浮かせられるとやはり雰囲気が段違い!


以上、ROBOT魂ストライクフリーダムでした。

既にいくつもの立体物が発売されている

ストライクフリーダムですが個人的に

今回のROBOT魂版はかなり作中イメージに近い良バランス。

よく動き、いわゆる種ポーズもバッチリきまります。


やたらと関節が埋め込まれたウイング部分や

連結ライフル、レールガン可動など

ギミックも盛りだくさん。

ドラグーン用のジョイントは調節が大変ですが

キチンと飾るとかなりの見映えです。


唯一気になるのはウイングの細かいシャフト

デザインだと割り切ってしまえばいいのですが・・・

そこさえ我慢できれば是非オススメのアイテムです。

ネイションで同時に展示されていたデスティニーの発売にも期待!