Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2010-09-26

ULTRA-ACT ウルトラマンゼロ レビュー

f:id:UNOYO:20100926121744j:image

「俺はゼロ!ウルトラマンゼロセブンの息子だ!」

大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』より

ウルトラマンゼロのウルトラアクトを紹介!



ウルトラマンゼロ

f:id:UNOYO:20100926121850j:image f:id:UNOYO:20100926121851j:image

ウルトラセブンの息子であり、ウルトラマンレオの弟子。

かつてベリアル同様力に溺れプラズマスパークに手を伸ばし

宇宙警備隊を追放させられた過去を持つ。





f:id:UNOYO:20100926121849j:image

親であるセブン譲りのスラッガーとプロテクター、

青と赤の2色のボディカラーが特徴。

塗装&造型も良好です。





f:id:UNOYO:20100926121915j:image f:id:UNOYO:20100926121916j:image

目の部分にはクリアパーツを使用。

ベリアルほど光りませんが暗くはならず、いい感じ。





f:id:UNOYO:20100926121917j:image f:id:UNOYO:20100926121914j:image

マスクの前半分を交換することで

ゼロスラッガーを取り外した状態を再現することが出来ます。





f:id:UNOYO:20100926121615j:image

f:id:UNOYO:20100926121616j:image

胸のカラータイマーはパーツ差し替えで

青、赤の2色を再現可能。





f:id:UNOYO:20100926121617j:image

f:id:UNOYO:20100926121619j:image

f:id:UNOYO:20100926121618j:image

胸〜肩を覆うプロテクターは軟質素材。

プロテクター自体も可動し、腕の可動への

干渉が最小限になっています。





f:id:UNOYO:20100926121620j:image

f:id:UNOYO:20100926121621j:image

全身の可動範囲も良好。

個体差かもしれませんが、股関節が少しゆるかったです。





f:id:UNOYO:20100926121625j:image

f:id:UNOYO:20100926121614j:image

手首は握りこぶしのほかに

平手が2種類と武器持ち手が付属します。





f:id:UNOYO:20100926121622j:image

f:id:UNOYO:20100926121623j:image

オプションとして両手に装備できる

ゼロスラッガーとゼロツインソードが付属。





f:id:UNOYO:20100926121624j:image

また、カラータイマー部分を差し替えることで

必殺技ゼロツインシュートを再現できます。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20100926121744j:image

f:id:UNOYO:20100926121737j:image

f:id:UNOYO:20100926121738j:image

f:id:UNOYO:20100926121739j:image

f:id:UNOYO:20100926121743j:image

f:id:UNOYO:20100926121745j:image

f:id:UNOYO:20100926121746j:image

『OK親父!アイスラッガーで肉を斬るとき、

間違って怪獣斬るんじゃねえぜ・・・?』





f:id:UNOYO:20100926121740j:image

f:id:UNOYO:20100926121741j:image

f:id:UNOYO:20100926121742j:image

武器がオプションになっているとはいえ、

やはり劇中で印象的だったグリーンの残光のエフェクトは

欲しかった…のでなんちゃって再現。





f:id:UNOYO:20100926121747j:image

f:id:UNOYO:20100926121749j:image

f:id:UNOYO:20100926121748j:image

f:id:UNOYO:20100926121736j:image

最後はベリアルと。

クライマックスでしか絡みませんでしたが

組み合わせるといかにもライバルっぽくていい感じ。


以上、ウルトラアクトウルトラマンゼロでした!


こちらもベリアル同様に映画を見た直後から

アクションフィギュア化を切望していたキャラクター。

特徴的なゼロスラッガー系の

オプションはしっかり再現されており

なかなか遊び甲斐のあるアイテムになっています。


個人的にはもう少し値段をあげてもよかったので

ウルトラマンベリアルのような

光線系エフェクトもつけて欲しかったところですが…


今度の映画ではブレスレットを装着するそうですが

そちらのバージョンも発売されたりするのかな。