Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2010-10-02

武装神姫 バイオリン型MMS 紗羅檀 レビュー (修正版)

f:id:UNOYO:20101002050038j:image

『これが…貴方に贈るレクイエムです』

発光ギミックを搭載したバイオリン型神姫、紗羅檀を紹介!!


バイオリンMMS 紗羅檀(しゃらたん)素体

f:id:UNOYO:20101001205606j:image f:id:UNOYO:20101001205607j:image

ハンドメイド高級スピーカーメーカーと楽器メーカーが合併して出来た

『AVANT PHYSIQUE』社製の楽器型MMS

楽器の演奏、音波を用いた楽器、スピーカーのチューニング機能を搭載し

バトルにおいてはこの音波を利用した攻撃で対戦相手のメカセッティングを

狂わせる戦法を得意としている。





f:id:UNOYO:20101001205605j:image

シックなカラーリングでまとめられたボディペイント。

素体はMMS3rd tallを使用しています。

ちなみに『紗羅檀』とはヴァイオリンの素材用に

品種改良された木材の名前からとったものという設定。





f:id:UNOYO:20101001205738j:image f:id:UNOYO:20101001205739j:image

f:id:UNOYO:20101001205740j:image f:id:UNOYO:20101001205737j:image

気品と鋭さを兼ね備えた凛々しいフェイス。

交換フェイスはテレ顔と目閉じ顔。





紗羅檀 武装モード

f:id:UNOYO:20101001205608j:image

f:id:UNOYO:20101001205609j:image

f:id:UNOYO:20101001205610j:image

パーツを差し替えることで武装モードへ。

アンティーククラシック意匠の武装に

小悪魔的なアクセサリーがちりばめられいます。





f:id:UNOYO:20101001204959j:image

f:id:UNOYO:20101001204958j:image

頭の飾りはクリアパーツのカチューシャ

ツノの2種類が選択可能。





f:id:UNOYO:20101001204957j:image

アクセントになっている全身のゴールドの塗装。

とりわけ鎧部分の装飾が美しいです。





f:id:UNOYO:20101001205000j:image

f:id:UNOYO:20101001205001j:image

アンティーク間接照明のようなバックユニット。

細部のマーキングにも注目です。





f:id:UNOYO:20101001205002j:image

ユニット基部には紗羅檀からの(?)

メッセージが刻まれています。





f:id:UNOYO:20101001205003j:image

ユニットには可動軸が設けられており

フレキシブルに可動させることが出来ます。





f:id:UNOYO:20101001205004j:image

f:id:UNOYO:20101001205005j:image

左腕はまるごと武器のエレキヴァイオリン

グラニヴァリウスに換装

きちんと手首や肘関節も仕込まれています。





f:id:UNOYO:20101001205006j:image

f:id:UNOYO:20101001205007j:image

手持ち武器のボウナイフ・リジル。

弓としてヴァイオリンと組み合わせれば

演奏ポーズを再現できます。





f:id:UNOYO:20101001205008j:image

f:id:UNOYO:20101001205009j:image

f:id:UNOYO:20101001211623j:image

脚部はヒール部がスパイク状になっているため自立できませんが

パーツを差し替えることで自立が可能に。

それでもバックユニットを背負った状態ではバランスが悪いです。

(バックユニットを動かして先端を接地させスタンド代わりにしてやるのが無難。)






f:id:UNOYO:20101001205010j:image

f:id:UNOYO:20101001205011j:image

f:id:UNOYO:20101001205012j:image

紗羅檀も同時発売のベイビーラズ同様発光ギミックを搭載。

背部ユニットにケーブルを接続し、音楽記号のような

キーをユニット基部に挿入することで…





f:id:UNOYO:20101001205013j:image

f:id:UNOYO:20101001205014j:image

f:id:UNOYO:20101001205015j:image

背部ユニットの先端部がレッドに発光!!

発光部の後ろにさらに皿状のクリアパーツを配置して

光を拡散させることで非常に穏やかな輝きになっています。





f:id:UNOYO:20101001205611j:image

f:id:UNOYO:20101001205612j:image

暗い場所で光らせてみたところ。

本体よりも後ろで光るので逆光気味になるのが面白いです。





キーを挿入した状態でさらに90度回転させると

光が点灯から点滅へ。

点滅のタイミングがベイビーラズよりも遅くなっており

より穏やかで落ち着いた雰囲気になっています。





紗羅檀 チェロモード

f:id:UNOYO:20101001205613j:image f:id:UNOYO:20101001205604j:image

左足を換装し、各部を組み替えることでチェロモードへ。





f:id:UNOYO:20101001205016j:image

エレキチェロ、スレイプニティ。

左足と完全に一体になっています。





f:id:UNOYO:20101001204956j:image

手持ち武器ボウソード、ノートゥング。

そのままでもカッコイイデザインですが

チェロの弓としても使うことが出来ます。





f:id:UNOYO:20101001205212j:image

バックユニットはスタンドと組み合わせて

組み替えることでチェロモード専用の台座に。





f:id:UNOYO:20101002050034j:image

f:id:UNOYO:20101002050035j:image

f:id:UNOYO:20101002050036j:image

チェロモード完成。

ベイビーラズのドラムモードほどインパクトはありませんが

まとまりはバツグンでちょっとした演奏会のような雰囲気に。

※発光ユニット部の組み方が間違っていたため、正しい写真に差し替えました。





f:id:UNOYO:20101002050037j:image

チェロモードでももちろん発光ギミックは健在です。

円盤の輪郭に沿って光が強まり、ネオンサインのような輝きに。






アクションポーズ

f:id:UNOYO:20101001205209j:image

f:id:UNOYO:20101001205206j:image

f:id:UNOYO:20101001205205j:image

f:id:UNOYO:20101001205207j:image

f:id:UNOYO:20101001205208j:image

f:id:UNOYO:20101001205203j:image

f:id:UNOYO:20101001205211j:image

f:id:UNOYO:20101001205210j:image

f:id:UNOYO:20101001205220j:image

f:id:UNOYO:20101001205221j:image

f:id:UNOYO:20101001205204j:image

f:id:UNOYO:20101001205218j:image

f:id:UNOYO:20101001205219j:image

f:id:UNOYO:20101002050040j:image

f:id:UNOYO:20101002050039j:image

f:id:UNOYO:20101002050038j:image

紗羅檀は派手なポーズよりも落ち着いた演奏ポーズのほうが良く似合う…

しかしそうはいっても撮り過ぎたかも。





ベイビーラズと

f:id:UNOYO:20101001205223j:image

f:id:UNOYO:20101001205222j:image

f:id:UNOYO:20101001205225j:image

f:id:UNOYO:20101001205201j:image

f:id:UNOYO:20101001205224j:image

最後は同時発売のベイビーラズと。

並べて光らせるだけでも楽しいですが

発光ユニットの入れ替えや、表情の交換など

2体そろえるとさらに楽しみが広がります。


以上、武装神姫紗羅檀でした!

アクティブで派手派手なベイビーラズとは対照的に

シックで気品あるまとまりのバイオリン型神姫、紗羅檀。


楽器という一風変わったモチーフに加え

アンティークなデザインと和風な名前、

さらに小悪魔的な意匠と個性的な要素がてんこ盛りなのに

このまとまりの良さは流石CHOCO氏といったところです。


ヴァイオリンチェロは細部まで作りこまれており

破損に注意が必要なほどの繊細な仕上がり。

ゆったりと点滅する発光ユニットとあいまって

チェロモードで飾っておくと今にも本当に

演奏しだすかのように錯覚してしまうほど。


組み換えで大きく形が変わるベイビーラズと比べると

多少プレイバリューが劣るような印象もありますが

そこはデザインの美しさでカバー。


ガシガシ動かして遊びたい方にはベイビーラズ。

美しく飾って眺めて楽しみたい方には紗羅檀がオススメです。

もちろん2体両方買うのが一番ですが!