Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 ホビーエンドルフィンさんと相互リンクしました!

2010-10-23

特撮リボルテック エイリアン・ウォーリアー サンプル レビュー

f:id:UNOYO:20101023131435j:image

映画『エイリアン2』よりエイリアン・ウォーリアーがリボルテック化!

今回は海洋堂様より頂いたサンプルでのレビューになります。


エイリアン・ウォーリアー

f:id:UNOYO:20101023131552j:image f:id:UNOYO:20101023131553j:image

エイリアン2』に登場する群れで行動する兵隊エイリアン

前作のエイリアンよりもより攻撃的なスタイルになっているのが特徴です。





f:id:UNOYO:20101023131554j:image

今回もクリアーボディのうえにメタリック塗装され

独特の質感を再現。ヌラヌラ光って非常にリアルです。





f:id:UNOYO:20101023130637j:image

f:id:UNOYO:20101023130636j:image

f:id:UNOYO:20101023130635j:image

目かと有機が融合した特長的なデザイン。

細部の造型も流石です。





f:id:UNOYO:20101023153626j:image f:id:UNOYO:20101023153625j:image

メタリックブルーに輝く頭部。

ウォーリアーは前作のエイリアンとは異なりクリアのフードがなくなっています。





f:id:UNOYO:20101023130640j:image

アゴは開閉可能でさらにインナーマウスが引き出せるギミックを搭載。





f:id:UNOYO:20101023130638j:image

f:id:UNOYO:20101023130639j:image

今作では背中の突起に可動が追加され

頭を上に向けても干渉しなくなりました。





f:id:UNOYO:20101023131556j:image

f:id:UNOYO:20101023131555j:image

尻尾はペンタブル素材でグネグネ可動。

前作のエイリアンよりも長くなっているのでより動かして楽しめます。





f:id:UNOYO:20101023130641j:image

f:id:UNOYO:20101023130642j:image

腕、手首は2タイプ付属。

劇中に登場するウォーリアーのバリエーションを再現できます。





f:id:UNOYO:20101023130643j:image

オプションとしてエイリアンの卵がくっついたディスプレイベースが付属。

ベースの中央に穴が開いているのは胃酸で溶けたイメージでしょうか。





f:id:UNOYO:20101023131551j:image

ベースのほかにネームプレートも付属。

ベースのピンにプレートと本体をさせばカッコよくディスプレイすることができます。





f:id:UNOYO:20101023131228j:image

前作のエイリアンと比較。

単体で見るとあまり気づきませんが並べると大分デザインに違いがありますね。





f:id:UNOYO:20101023130634j:image

f:id:UNOYO:20101023130645j:image

f:id:UNOYO:20101023130644j:image

個人的には不気味さでは前作が、スタイリッシュさではウォーリアーが勝るかと思います。

色もブラウン系とブルー系で結構印象が違います。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20101023131435j:image

f:id:UNOYO:20101023131431j:image

f:id:UNOYO:20101023131432j:image

f:id:UNOYO:20101023131433j:image

f:id:UNOYO:20101023131434j:image

f:id:UNOYO:20101023131436j:image

首が動かしやすくなったのと、手首と尻尾がより攻撃的になったので

アクションもきまりやすくなりました。





f:id:UNOYO:20101023131437j:image

f:id:UNOYO:20101023131438j:image

f:id:UNOYO:20101023131439j:image

f:id:UNOYO:20101023131440j:image

f:id:UNOYO:20101023131430j:image

今回も悪役としての汎用性はバツグン。

複数そろえて集団で襲わせよう!


以上、特撮リボルテック エイリアン・ウォーリアー

サンプルレビューでした!


前作に引き続きとてもアクションフィギュアとは思えない精巧さ。

塗装もクリア素材の上にメタリック塗装をすることで

独特の質感を見事に再現しています。


背中の突起の可動や長い尻尾、動きのある手首など

前作のエイリアンよりもよりガシガシ動かして遊べる仕様になっており

前作をスルーした方にもオススメです。


エイリアン・クイーンの発売も楽しみですが

クリア版のエイリアンが限定販売される

特撮リボルテックキャラバンも要チェックですね。

都合が付けば私も参加したいところです。

http://cv.tokusatsurevoltech.com/