Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2010-12-16

武装神姫 山猫型MMS アーティル レビュー

f:id:UNOYO:20101216142617j:image

武装神姫最新作!パステルピンクのカラーが映える

山猫型神姫、アーティルを紹介!


山猫方MMS アーティル 素体

f:id:UNOYO:20101216142517j:image f:id:UNOYO:20101216142518j:image

ラプティアスと同時に開発されたアキュート・ダイナミックス社製神姫。

ラプティアスと同様背部ハンガーの多機能モジュールシステムが特徴で

基本的に地上戦用ながら様々な戦局に対応可能。





f:id:UNOYO:20101216142519j:image

素体はMMS3rdのsmallを仕様。

肌の色がやや黄色がかっていて独特の色味になっています。





f:id:UNOYO:20101216142741j:image f:id:UNOYO:20101216142742j:image

顔の出来は良いのですが

前髪が少々モッサリした印象になってしまっているのが惜しいです。





f:id:UNOYO:20101216142744j:image f:id:UNOYO:20101216142743j:image

交換フェイスは笑顔と怒り顔。

どちらもイキイキしていていい感じです。





f:id:UNOYO:20101216142607j:image

ラプティアスと並べるとカラーリングの対比もあいまって

丁度姉妹のような雰囲気に。





f:id:UNOYO:20101216142404j:image

しかし実は胸のサイズではアーティルが勝っていたり。





f:id:UNOYO:20101216142405j:image

両者は顔の軸が共通なので

髪型を入れ替えて遊ぶことが出来ます。





アーティル武装状態

f:id:UNOYO:20101216142520j:image

f:id:UNOYO:20101216142516j:image

f:id:UNOYO:20101216142521j:image

武装パーツを装着・換装して武装状態に。

共通パーツはあまりありませんが基本的に

ラプティアスの武装と同じ構造になっています。





f:id:UNOYO:20101216142745j:image f:id:UNOYO:20101216142746j:image

かなりゴツいヘルメット。

正面から見ると頭が長いように見えちゃうのがネック。





f:id:UNOYO:20101216142740j:image

ヘルメットは正面パーツを差し替えることでバイザーを下ろすことが可能。

暗視ゴーグルっぽくなって一気にミリタリー感が増します。





f:id:UNOYO:20101216142406j:image

f:id:UNOYO:20101216142407j:image

武装のポイントはラプティアスと同様の背部ユニット。

組み方が異なりユニットが腰の位置にきていますが

ユニット自体はラプティアスのものとほとんど共通。





f:id:UNOYO:20101216142408j:image

f:id:UNOYO:20101216142409j:image

可動部も多く、位置を調節したり

組み替えることが可能です。





f:id:UNOYO:20101216142413j:image

f:id:UNOYO:20101216142414j:image

メイン武装はプレシジョン・バレル。

大振りなライフルで手首のジョイントで固定して装備します。





f:id:UNOYO:20101216142415j:image

バレル部分を差し替えることで

エクストリーマ・バレルに換装可能。





f:id:UNOYO:20101216142410j:image

フトモモアーマーには弾薬とクロー風のパーツを装備。





f:id:UNOYO:20101216142411j:image

クロー風のパーツは格闘武器

ペネトレートクローとして両腕に装備可能。





f:id:UNOYO:20101216142403j:image

弾薬をプレシジョン・バレルの基部の両側に装着することで

ショートレンジ用のフェリス・ファングが完成します。





f:id:UNOYO:20101216142412j:image

また、ペネトレートクローの両側に

プレシジョンバレルのパーツを装着することで

カタマランブレードに組み替えることが出来ます。





f:id:UNOYO:20101216142903j:image

フル装備。

ライトアーマーとして設計されたとは思えない

重武装ぶりです。





組み換え&アクションポーズ

f:id:UNOYO:20101216142608j:image

f:id:UNOYO:20101216142612j:image

f:id:UNOYO:20101216142613j:image

f:id:UNOYO:20101216142609j:image

f:id:UNOYO:20101216142614j:image

f:id:UNOYO:20101216142615j:image

f:id:UNOYO:20101216142611j:image

f:id:UNOYO:20101216142616j:image

f:id:UNOYO:20101216142617j:image

f:id:UNOYO:20101216142610j:image

もはやどのへんが山猫型なのかわかりませんが

やはり火器満載はイイ!





f:id:UNOYO:20101216142618j:image

武装状態のラプティアスとツーショット。

並べるとお互いのパステルカラーが

より一層引き立ちます。





f:id:UNOYO:20101216142619j:image

f:id:UNOYO:20101216142606j:image

ソルジャー&コマンダー。

なんだかんだで今回の2体も独特の世界を持ってるかも。


以上、武装神姫アーティルでした!


ミリタリーなデザイン&硬派な武装と

強烈なパステルピンクの組み合わせが面白い

山猫型神姫。


背部ユニットが分かりやすくスラスターとしてデザインされている

ラプティアスと異なり、ほぼ単なるウェポンラックであり

デザイン自体の面白みはラプティアスにやや劣る印象がありましたが

実際に手にとって遊んでみるとこれがなかなか面白い!


様々な武装と背部ユニットを組み合わせてもともとの

多くの戦局に対応可能という設定を想定しながら組むのがかなり楽しいです。

また、それぞれのパーツのデザインが優秀で適当に組み合わせても

なんとなくそれっぽい形になるのが嬉しいところ。


キャラ設定や素体デザインでの個性は抑えられており

最近の神姫なかではキャッチーさは控えめですが

実際に手にとって遊んでみて初めて魅力がわかる神姫かな、と思います。