Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2011-03-16

仮面ライダーオーズ OCC オーズコンボチェンジシリーズ 06 仮面ライダーバース レビュー

f:id:UNOYO:20110316060023j:image

仮面ライダーオーズより、セルメダルで変身する二人目のライダー

仮面ライダーバースがOCCシリーズに登場!


仮面ライダーバース

f:id:UNOYO:20110316055749j:image f:id:UNOYO:20110316055750j:image

鴻上ファンデーションが開発したバースドライバーに

セルメダルをセットすることで変身する新たなライダー

セルメダルの力によってさまざまな武装を使い分けて戦うことが可能。





f:id:UNOYO:20110316055751j:image

動物モチーフで多少有機的な要素もあるオーズとは異なり

完全な人工ライダーでありデザインも非常にメカメカしいです。

もちろん商品は完全新規造形。

プロポーションもマッシブで非常にかっこいいです。





f:id:UNOYO:20110316060809j:image f:id:UNOYO:20110316060808j:image

マスクは劇中では複眼が発光するシーンがあるのですが

商品では再現されず。造形自体は良好です。





f:id:UNOYO:20110316054944j:image

バースドライバーの塗り分けはダイヤル部分のみ。

もう少し頑張ってほしかったところ。





f:id:UNOYO:20110316054942j:image

f:id:UNOYO:20110316054943j:image

可動はOCCオーズ系に準拠。

分割ギミックがないのだから

腰可動は入れられたと思うのですが…残念ながらオミット。





f:id:UNOYO:20110316054946j:image

f:id:UNOYO:20110316054945j:image

メイン武装であるバースバスターが2タイプ付属。

どちらも塗装が簡略されていますがそれ以上に気になるのはサイズ。

やたら小さいです。





f:id:UNOYO:20110316054947j:image

劇中でも複数存在するバースバスター。

商品では両手に装備させたりもできます。





f:id:UNOYO:20110316060007j:image

オーズと比較。

マッシブさが際立ちます。





CLAWs.サソリ

f:id:UNOYO:20110316060008j:image

f:id:UNOYO:20110316060009j:image

バースのサポートアイテムを与わせることで完成する

サソリ型メカ。商品はバースとCLAWs.サソリのセットになっています。





f:id:UNOYO:20110316060010j:image

バースと並べるとサイズ非はこんな感じです。

なかなかのボリューム。





f:id:UNOYO:20110316060011j:image

パーツをバラバラにすることでバースのサポートアイテムに。

バースのボディのあちこちにあるハードポイントに装着!





f:id:UNOYO:20110316054953j:image

ショベルアーム





f:id:UNOYO:20110316054952j:image

ドリルアーム





f:id:UNOYO:20110316054954j:image

クレーンアーム

先端が少しだけ伸縮します。





f:id:UNOYO:20110316054955j:image

カッターウイング

ウイング部は左右連動して展開します。





f:id:UNOYO:20110316054951j:image

ブレストキャノン





f:id:UNOYO:20110316054956j:image

キャタピラレッグ





f:id:UNOYO:20110316054957j:image

f:id:UNOYO:20110316054959j:image

f:id:UNOYO:20110316054958j:image

各部のハードポイントの径は同じなので

いろいろ自分だけの組み合わせで装備することが可能です。





バース・ディ

f:id:UNOYO:20110316055752j:image

f:id:UNOYO:20110316055753j:image

CLAWs.サソリのパーツをすべて装着することでバース・ディ形態が完成。

公式の呼び名『全部乗せ』の通り余剰なしの完全合体です。





f:id:UNOYO:20110316060012j:image

オーズ系でもっとも派手なタジャドルと比較しても

この迫力&ボリュームです。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20110316060015j:image

f:id:UNOYO:20110316060016j:image

f:id:UNOYO:20110316060021j:image

f:id:UNOYO:20110316060017j:image

f:id:UNOYO:20110316060019j:image

f:id:UNOYO:20110316060018j:image

f:id:UNOYO:20110316060022j:image

f:id:UNOYO:20110316060020j:image

f:id:UNOYO:20110316060023j:image

武装がたくさんあるので遊び甲斐があります。





f:id:UNOYO:20110316060013j:image

最後はライドベンダーに乗せて。

専用バイクはでなさそう?


以上、OCC仮面ライダーバースでした!


食品玩具のコンボチェンジオーズに先を越されてしまいましたが

ついに本家OCCシリーズでバースが登場。

やたらマッシブでカッコイイ造形のバース

大ボリュームのCLAWs.サソリのセットです。


バースは本当に造形・塗装ともに高水準で

素立させておくならフィギュアーツと並べても違和感がありません。

小さいバースバスターと発光状態の頭部が再現されないのは残念ですが

それ以外は素晴らしい出来。


CLAWs.サソリはカッターウイングの左右連動・クレーンの伸縮など

ギミックも盛り込まれていますが

ショベルが非可動だったり食玩と比較すると

一長一短な感じです。


しかしながら各オプションの組み替えの自由度もあり、

単体でこのプレイバリューは平成ライダートイのなかでも随一。

今後フィギュアーツでバースディが発売されるかどうかで

また評価が変わるかもしれませんが現時点では最も遊べて再現度が高い

バースのアイテムといえると思います!