Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2011-05-09

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダークウガ ライジングドラゴン・ペガサス・タイタン レビュー

f:id:UNOYO:20110507233431j:image

金の力を手にしたクウガの3フォームのフィギュアーツが

ウェブ商店限定商品で登場!一挙3体紹介!


仮面ライダークウガ ライジングドラゴン

f:id:UNOYO:20110507232350j:image f:id:UNOYO:20110507232351j:image

f:id:UNOYO:20110507232352j:image

ジャンプ力に優れ、棒術を扱うドラゴンフォームが強化された姿。

商品は仮面ライダークウガドラゴンフォームのリペイント&一部仕様変えです。





f:id:UNOYO:20110507231954j:image

f:id:UNOYO:20110507231953j:image

通常ドラゴン同様、メタリックブルーの塗装が非常に美麗。

アーマーの各部にはゴールドの装飾が追加されています。





f:id:UNOYO:20110509221843j:image f:id:UNOYO:20110509221844j:image

複眼はクリアーパーツ。

今現物が手元にないので比較はできませんが

頭部に関しては通常ドラゴンと相違ないかも?





f:id:UNOYO:20110507231955j:image

手首は握りこぶし、平手、武器持ち手が付属。

リント文字もしっかりプリントされています。





f:id:UNOYO:20110507232353j:image

専用武器ライジングドラゴンロッドが付属。

武器持ち手で保持し、伸縮ギミックなどはなし。





f:id:UNOYO:20110507231956j:image

先端部分に刃状のパーツが追加され、棒よりも槍に近いスタイルに。





仮面ライダークウガ ライジングペガサス

f:id:UNOYO:20110507232355j:image f:id:UNOYO:20110507232356j:image

f:id:UNOYO:20110507232357j:image

視力や聴力などの感覚が強化され、超長距離からの狙撃が

可能になるペガサスフォームが強化された姿。





f:id:UNOYO:20110507231957j:image

f:id:UNOYO:20110507231958j:image

ライジングドラゴン同様、体のの各部にゴールドの装飾が追加。

手首のプリントも再現されています。





f:id:UNOYO:20110509221845j:image f:id:UNOYO:20110509221846j:image

複眼はクリアパーツ。

襟部分のゴールドがなかなか高貴な雰囲気を醸し出しています。





f:id:UNOYO:20110507232358j:image

f:id:UNOYO:20110507232359j:image

武装はライジングペガサスボウガン。

ドラゴンロッド同様刃状のパーツが追加されより鋭いシルエットに。

引き金と弓の部分は可動します。





仮面ライダークウガ ライジングタイタン

f:id:UNOYO:20110507232400j:image f:id:UNOYO:20110507232401j:image

f:id:UNOYO:20110507232402j:image

腕力や耐久力に優れたタイタンフォームが強化された姿。

単に金の装飾が追加されただけでなく、全体のカラーパターンが変わっているので

結構通常タイタンからイメージが変わっています。





f:id:UNOYO:20110507231959j:image

f:id:UNOYO:20110507232000j:image

鎧の色がシルバーから紫がメインになっています。

手首の模様もしっかり再現。





f:id:UNOYO:20110507232403j:image

f:id:UNOYO:20110507232404j:image

f:id:UNOYO:20110507232405j:image

専用武器はライジングタイタンソード。

先端に刃のパーツが追加され、より長くなっています。

さらに今回はソードが2本付属し二刀流の再現が可能。





f:id:UNOYO:20110507233430j:image

ライジングマイティと並べてライジングフォームそろい踏み!

ライジングアルティメット忘れてた…





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20110507233422j:image

f:id:UNOYO:20110507233421j:image

f:id:UNOYO:20110507233423j:image

f:id:UNOYO:20110507233425j:image

f:id:UNOYO:20110507233424j:image

f:id:UNOYO:20110507233426j:image

f:id:UNOYO:20110507233427j:image

f:id:UNOYO:20110507233428j:image

f:id:UNOYO:20110507233429j:image

f:id:UNOYO:20110507233432j:image

f:id:UNOYO:20110507233433j:image

劇中での活躍シーンは少ない(そもそも変身シーンが短い…)ですが

どのフォームもしっかり印象にのこる活躍をしたと思います。





f:id:UNOYO:20110507232406j:image

装着変身にならって武器をアルティメットに持たせてみたり。

ボーナスパーツで黒いライジング武器とかつけてくれたら面白かったかも。


以上、S.H.フィギュアーツライジングドラゴン、ペガサスタイタンでした!


ドラゴンとペガサスは先にイベント販売され、その後ウェブ限定に。

タイタンフォームはウェブのみで販売されました。


フィギュアーツでも初期のラインナップのクウガの素体を使いまわしているので

最近のフィギュアーツと比較するとところどころ気になる点はありますが

ここで急に仕様を変えても統一感が崩れてしまうので仕方ないですね。


活躍の機会は決して多くなく、また一般販売された既存フォームの

リデコなので需要がどの程度あったのかわかりませんが

たとえウェブ限定でもしっかり発売してくれたのはうれしいですね。


ダグバ以外のグロンギ怪人も出ないものか…