Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2011-05-13

グリフォン フィぎゅっと! 十六夜咲夜 EXカラー レビュー

f:id:UNOYO:20110513003700j:image

グリフォンのオリジナルアクションフィギュアシリーズに東方projectが登場。

紅魔館のメイド十六夜咲夜例大祭限定EXカラー版を紹介!


十六夜 咲夜 EXカラー

f:id:UNOYO:20110513002811j:image f:id:UNOYO:20110513002812j:image

東方紅魔郷などのシリーズに登場する時間を操るメイド長。

フィぎゅっとシリーズではNo.4、東方projectからは霊夢に続き2人目の製品化と

なっています。





f:id:UNOYO:20110513002813j:image

今回紹介するのは2011年5月8日に開催されたイベント

博麗神社例大祭で販売された限定カラー版。

黒を基調としたダークなカラーリングになっています。





f:id:UNOYO:20110513003118j:image f:id:UNOYO:20110513003119j:image

f:id:UNOYO:20110513003120j:image f:id:UNOYO:20110513003121j:image

表情は全部で4種類付属。凛々しく可憐に仕上がっています。

唯一ギャグ調のジト目はEXカラーのみに付属のボーナスパーツ。

前髪はマグネットによって着脱可能でストレスフリーです。





f:id:UNOYO:20110513001914j:image f:id:UNOYO:20110513001915j:image

商品には専用ベースが付属し、支柱は可動式のアームまたはワイヤーの

2種類を選択可能。腰の後ろに接続用のダボ穴があります。





f:id:UNOYO:20110513001916j:image

可動式アームの先端に装着するためのワイヤーも付属しています。

謎の充実ぶり。





f:id:UNOYO:20110513001913j:image

豊富な交換用手首も付属。

手首ホルダーは分割可能ですがこの機能を活用するときは来るのかな?





f:id:UNOYO:20110513002814j:image

手首を交換してオプションのナイフを装備。

合計4本のナイフが付属し両手に装備可能です。





f:id:UNOYO:20110513002815j:image

また、ナイフと一体になった状態の手首も付属。

まさにナイフを乱れ投げる直前のスタイルといった雰囲気でカッコイイです。





f:id:UNOYO:20110513002816j:image

時を操る能力者である咲夜トレードマーク、懐中時計も付属。

金属製のチェーンも付属し雰囲気抜群。





f:id:UNOYO:20110513002817j:image

そしてメイドさんならではのオプション、ティーセットが付属。

給仕シーンを再現可能!





f:id:UNOYO:20110513001917j:image

トレーにのったポットやティーカップなどはそれぞれ別パーツで

キチンと配置するのがなかなか難しかったり。

あとポットやカップ専用の手首もほしかったかも。





f:id:UNOYO:20110513001918j:image

オプションパーツはブリスターごと

付属の専用BOXに収納可能。ナイフやティーセットなどの小物も

開いたスペースに収納できます。





f:id:UNOYO:20110513003708j:image

figmaと比較。一回り以上大きいですね。

デザインの解釈の違いもありますがそもそもスケールが異なります。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20110513003705j:image

f:id:UNOYO:20110513003700j:image

f:id:UNOYO:20110513003706j:image

f:id:UNOYO:20110513003701j:image

f:id:UNOYO:20110513003703j:image

f:id:UNOYO:20110513003702j:image

f:id:UNOYO:20110513003704j:image

f:id:UNOYO:20110513003707j:image

可動範囲自体はfigmaよりも広いですね。


以上、フィぎゅっと!十六夜咲夜EXカラーでした!


今回私はスケジュールが合わずイベント自体には不参加だったのですが

参加できた友人から頂いたお土産がこちらです。


フィぎゅっと!シリーズを触ったのは初めてですが

figmaと比較してまず感じたのがその大きさと塗装の綺麗さ。

figmaなどの一般的なアクションフィギュアよりも一回り大きく、

グラデーションなど塗装も凝っているのでアクションフィギュアのわりに

かなり存在感がある点が気に入りました。


ただ反面噂には聞いていた通り可動周りの粗が気になりました。

可動範囲自体は広いのですが関節パーツなどの精度が甘く

すぐに関節が外れる箇所が多々。保持力は問題ないのですが…


とはいえファンならまずまず満足できるクオリティだと思います。

オプションやラインナップで差別化してくれるのならfigmaとは別腹で

集めても全然いいと感じましたがまだ霊夢咲夜しか発売されていないのが現状。

今後に期待です。