Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2011-05-27

OCC(オーズコンボチェンジ)仮面ライダーオーズ プトティラ コンボ レビュー

f:id:UNOYO:20110527134330j:image

プテラ!』『トリケラ!』『ティラノ!』

恐竜メダルで変身するオーズの最強コンボ『プトティラ』のフィギュアを紹介!


仮面ライダーオーズ プトティラコンボ

f:id:UNOYO:20110527133641j:image f:id:UNOYO:20110527133642j:image

プテラ』・『トリケラ』・『ティラノ』の3枚のコアメダルで変身する

オーズの最強コンボ

基本能力がすでに全コンボ中最強クラスなうえ、冷気発生や飛行能力なども持つが

常に暴走の危険性がある危険なコンボ





f:id:UNOYO:20110527133640j:image

全身に大きな飾りがついており、本体だけでもかなりのボリューム。

スーツの白い部分はフィギュアではシルバーで塗装されています。





f:id:UNOYO:20110527132958j:image

f:id:UNOYO:20110527132959j:image

複眼はメタリック塗装。

側面の翼状の飾りが独特です。





f:id:UNOYO:20110527133000j:image

胸のレリーフは上からプテラノドントリケラトプスティラノサウルスを再現。

フレームの部分は金色で淵がギザギザになっています。





f:id:UNOYO:20110527133001j:image

f:id:UNOYO:20110527133002j:image

背中のマント、エクスターナルフィンは可動させ頭部に固定することで

翼状に展開することが可能。展開時は頭部が非可動になります。





f:id:UNOYO:20110527133003j:image

f:id:UNOYO:20110527133004j:image

トリケラアームは肩の金色の飾り部分を回転させることで

ワインドスティンガーを再現可能。

ただこれが背中と干渉して腕が横にあまり開けません。





f:id:UNOYO:20110527133005j:image

f:id:UNOYO:20110527133006j:image

ティラノレッグはサイドアーマーを可動させることで尾に変形し

テイルディバイダーを再現可能。

腰が可動しないのでイマイチポーズが決まらないのが残念。





f:id:UNOYO:20110527133643j:image

f:id:UNOYO:20110527133644j:image

ギミック全展開。まさにモンスター。





f:id:UNOYO:20110527133007j:image

f:id:UNOYO:20110527133008j:image

付属品は2タイプのメダガブリュー。

バスーカモードはちゃんと両手で構えることができます。

サゴーゾに持たせたりするのもいいですね。





f:id:UNOYO:20110527133009j:image

今回も背中のボタンを押すことで3パーツに分離させることができます。

設定上恐竜メダルの亜種フォームはないそうですが…

一応フィギュアで刃組み替え遊びが楽しめるようになっています。

組み合わせ一例紹介↓





f:id:UNOYO:20110527133645j:image f:id:UNOYO:20110527133646j:image

タカトーター・タカキリティラ





f:id:UNOYO:20110527133647j:image f:id:UNOYO:20110527133648j:image

ガタトドル・ガタウティラ





f:id:UNOYO:20110527133649j:image f:id:UNOYO:20110527133650j:image

ラトバ・ラゴリティラ





f:id:UNOYO:20110527133651j:image f:id:UNOYO:20110527133652j:image

サトタ・サジャティラ





f:id:UNOYO:20110527133653j:image f:id:UNOYO:20110527133654j:image

シャトゾ・シャトラティラ





f:id:UNOYO:20110527133655j:image f:id:UNOYO:20110527133656j:image

プウゾ・プゴリドル


設定とかを無視すると現段階で7×7×7=343通りの組み合わせが可能…

とても遊びつくせないです。





f:id:UNOYO:20110527134323j:image

タトバと並べて。

かなりボリュームアップしているのがわかります。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20110527134329j:image

f:id:UNOYO:20110527134328j:image

f:id:UNOYO:20110527134327j:image

f:id:UNOYO:20110527134325j:image

f:id:UNOYO:20110527134326j:image

f:id:UNOYO:20110527134331j:image

f:id:UNOYO:20110527134332j:image

f:id:UNOYO:20110527134330j:image

f:id:UNOYO:20110527134333j:image

プ・ト・ティラノ・ヒッサーツ!





f:id:UNOYO:20110527134324j:image

6色のコンボで並べて。

これで全部と思いきやまだコンボは増えるそうで。


以上、OCCプトティラでした!


オーズの最強フォームとして登場した恐竜コンボ

ワイルドながらどこか気品のあるデザインと白のスーツに紫色のアーマーが

他のコンボとは一線を画す存在感を放っています。


今回はヘッド・アーム・レッグすべてのパーツにギミック搭載

さらに2タイプのメダガブリューが付属と

シリーズでも最高峰のプレイバリューとなっています。


唯一の欠点は肩のツノが邪魔で腕を横にあまり開けない点ですが

それさえ除けば素晴らしい出来になっています。

劇中では亜種フォームにならないそうなのでそういったものを楽しめるのも

玩具ならでは。


後続の情報はなく、ひとまず今回のプトティラでOCCシリーズは

ひと段落のようですがこれで終わらすには非常に勿体ない…

タマシーコンボや夏の映画で登場するらしい新コンボ

なんとかシリーズで発売してほしいところです。