Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2011-06-25

牙狼 極魂 魔導馬 轟天 レビュー

f:id:UNOYO:20110625140318j:image

『行け風のごとく!』

極魂シリーズに待望の魔導馬・轟天がラインナップ!!


魔導馬 轟天

f:id:UNOYO:20110625140219j:image

f:id:UNOYO:20110625140309j:image

f:id:UNOYO:20110625140220j:image

試練をクリアした魔戒騎士だけが召喚できる魔導馬の一体。

牙狼が召喚する黄金の魔導馬であり

牙狼剣を牙狼斬馬剣へと変化させる能力を持つ。




f:id:UNOYO:20110625140310j:image

極魂シリーズながらかなりのボリューム。

牙狼と比較するとこんな感じです。

金色の色味が結構違いますね。





f:id:UNOYO:20110625140100j:image

f:id:UNOYO:20110625140059j:image

f:id:UNOYO:20110625140101j:image

f:id:UNOYO:20110625140102j:image

流石は極魂なだけあって

各部の作りこみも半端じゃありません。

質感のある汚し塗装もカッコイイです。





f:id:UNOYO:20110625140750j:image f:id:UNOYO:20110625140749j:image

頭部は頭と首の2か所でボールジョイント可動。

口を開閉させることも可能です。

鬣はクリアパーツ仕様。





f:id:UNOYO:20110625140104j:image

f:id:UNOYO:20110625140103j:image

f:id:UNOYO:20110625140105j:image

足はそれぞれ多重関節でかなり自由に可動。

ただし保持力がイマイチであまり動きをつけたポーズでの

自立は難しいです。





f:id:UNOYO:20110625140311j:image

f:id:UNOYO:20110625140312j:image

f:id:UNOYO:20110625140221j:image

いろいろなポーズが取れます。

立たせたり走らせたりするときは

スタンドを使ったほうが無難。





f:id:UNOYO:20110625140313j:image

オプション牙狼に装備できる

オリジナルカラーの牙狼斬馬剣が付属。

こちらも造形、塗装ともに良好。





f:id:UNOYO:20110625140315j:image

f:id:UNOYO:20110625140316j:image

騎乗。マントを付けた状態だと轟天の背中と干渉するので

外した状態で乗せるのが無難です。

鐙を踏ませるのが結構大変。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20110625140314j:image

f:id:UNOYO:20110625140319j:image

f:id:UNOYO:20110625140317j:image

f:id:UNOYO:20110625140320j:image

f:id:UNOYO:20110625140318j:image

その一駆けは疾風のごとく!

やはり牙狼と一緒だと非常に映えます。





f:id:UNOYO:20110625140321j:image

極魂シリーズの非人型アイテム、オートバジンと。

バジンもなかなかもボリュームでしたが轟天はそれ以上。





f:id:UNOYO:20110625140322j:image

他のアクションフィギュアとからめると

ポニーぐらいのサイズに。これはこれで可愛い?





f:id:UNOYO:20110625140323j:image

食玩CCOのラトラーターにピッタリだったり。

こいつなら乗りこなせそうです。


以上、牙狼極魂・魔導馬轟天でした!


単体でもかなりの存在感を放つ牙狼

さらにひときわ輝かせる存在である魔導馬轟天

待ち望むファンも多かったと思いますが

なんと予想を超えて一般販売での商品化です!


単体での造形、塗装もさることながら

牙狼と組み合わせた時のインパクトが素晴らしい!

とても手のひらサイズとは思えません。

注意点は足の関節の保持力がやや弱いところ。

補強するか、素直にスタンドを使用するのが

良いかと思います。


オートバジンにつづく久々の乗り物系アイテムですが

(ある意味デンライナーも?)

次月には仮面ライダーアギトのバイク

マシントルネイダーの発売も控えています。

シリーズの幅がどんどん広がっており

今後の展開がますます楽しみです。