Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2011-06-27

D-Arts ベルゼブモン レビュー

f:id:UNOYO:20110627010832j:image

リアライズデジモンテイマーズより

闇の貴公子ベルゼブモンがD-Artsに登場!


ベルゼブモン

f:id:UNOYO:20110627010420j:image f:id:UNOYO:20110627010421j:image

インプモンが進化する究極体で七大魔王デジモンの一体。

人間に近いシルエットにライダー風のスタイルが特徴。

武器は2丁のショットガン・ベレンヘーナ。





f:id:UNOYO:20110627010422j:image

やや人間から離れたプロポーションが魅力。

手足のが2重関節になったことでD-Realよりもさらに異形の体型になっています。

また今回はD-Artsデジモンシリーズでは珍しく表面のヌメリがなかったです。





f:id:UNOYO:20110627010644j:image f:id:UNOYO:20110627010645j:image

f:id:UNOYO:20110627010647j:image f:id:UNOYO:20110627010646j:image

頭部は通常顔と叫び顔の2種類が付属。

造形自体はいいのですが目の塗装が雑。

全体の出来はいいだけに非常に残念なポイントです。





f:id:UNOYO:20110627010121j:image

肩はパット部分が独立可動することで腕が真横まで上がる構造になっています。

動かしにくいデザインながらここまでシルエットを崩さず可動させるのは見事。





f:id:UNOYO:20110627010122j:image

肘は2重関節になっており大きく曲げることができます。

また上腕、手甲部分にもロールあり。





f:id:UNOYO:20110627010123j:image

股間節は少しだけ引出すことができるボールジョイント接続。

足首もボールジョイントで接地性はまぁまぁといったところ。





f:id:UNOYO:20110627010124j:image

膝も2重関節。

立膝ポーズもなんとかとることができます。





f:id:UNOYO:20110627010125j:image

尻尾は根元と途中の2か所に関節を配置。

背中のパイプも可動させることができます。





f:id:UNOYO:20110627010131j:image

手首は平手のほか握りこぶし、武器持ち手が付属。





f:id:UNOYO:20110627010126j:image

左足のホルスターにはベレンヘーナを収納可能。





f:id:UNOYO:20110627010127j:image

背中のパイプを差し替えることでベレンヘーナを

背負うこともできます。

(このベレンヘーナはパイプと一体成型になった

収納専用のオプションパーツ)





f:id:UNOYO:20110627010128j:image

f:id:UNOYO:20110627010129j:image

f:id:UNOYO:20110627010130j:image

愛用のショットガン、ベレンヘーナは

両腕に装備が可能です。





f:id:UNOYO:20110627010424j:image f:id:UNOYO:20110627010423j:image

広い可動範囲のおかげで銃を抜くポーズも

簡単にとらせることができます。





f:id:UNOYO:20110627010830j:image

同時発売の仮面ライダーバースと。

だいたいSHFの仮面ライダーシリーズと同サイズです。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20110627010832j:image

f:id:UNOYO:20110627010831j:image

f:id:UNOYO:20110627010833j:image

f:id:UNOYO:20110627010834j:image

f:id:UNOYO:20110627010835j:image

f:id:UNOYO:20110627010836j:image

よく動いて非常にかっこいいのですが

いざポーズをとらせようと思うと結構難しかったり。

微妙に人体とは離れたプロポーションだからでしょうか。





f:id:UNOYO:20110627010838j:image

f:id:UNOYO:20110627010837j:image

やはりベルゼブモンにはバイク!ということで

手持ちの黒いバイクに乗せてみる。

ベヒーモスは発売するのかな。





f:id:UNOYO:20110627010839j:image

最後はオメガモン・ウォーグレイモンと。


以上、D-Artsベルゼブモンでした!


七大魔王という設定にライダースタイルなデザイン

武器は2丁ショットガンそして闇の貴公子という二つ名といった具合に

数あるデジモンのなかでも特に中二病的なカッコ良さに秀でたキャラクター。


ただそれだけに当時デジモンのメインターゲット層の少年達の中では

下手をすれば主役の究極体デュークモンよりも人気があるんじゃないかと

思えるぐらいの人気キャラだったと思います。

おそらくD-Artsの第三弾にも抜擢された理由もそこでしょう。


商品に関しては造形のクオリティ自体は放送当時に発売されていた

D-Realと大差ないのですが(そもそもD-Realの出来が良さが異常)

可動範囲、プロポーションが劇的に改善されています。

特に銃を扱うキャラなのに腕周りが全然動かなかったのがD-Realの

不満点だったのすがそこが完全にクリアされているのが嬉しいです。


ホルスターや背中への収納も完全再現されているのも好印象。

あとはブラストモードとベヒーモスが

どのような形でフォローされるかが楽しみです。