Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2011-06-29

トランスフォーマー ダークサイドムーン センチネルプライム リーダークラス レビュー

f:id:UNOYO:20110629224811j:image

映画『トランスフォーマーダークサイドムーン』より

もう一人のプライム・センチネルを紹介!


センチネルプライム ビークルモード

f:id:UNOYO:20110629224817j:image f:id:UNOYO:20110629224818j:image

f:id:UNOYO:20110629224819j:image f:id:UNOYO:20110629224820j:image

センチネルのビークルモードは消防車

わりとすっきりとした外観ながら

前後にかなりボリュームがあります。





f:id:UNOYO:20110629225120j:image

上部のスイッチを押すことでパトライトが発光&

サイレン音のギミックが作動。

単三乾電池2本使用。





f:id:UNOYO:20110629225121j:image

f:id:UNOYO:20110629225122j:image

放水アームは2段階に可動&旋回が可能です。





f:id:UNOYO:20110629225123j:image

本体内部にメックテックウェポンのソードを、

底部にシールドを収納することができます。





バトルビークルモード

f:id:UNOYO:20110629224821j:image

f:id:UNOYO:20110629224822j:image

本体後部の放水銃を展開し、

メックテックウェポンを装着すれば

バトルビークルモードへ変形。





f:id:UNOYO:20110629225124j:image

シールドを本体に合体させる際には

『合体音』サウンドが発生。

またスイッチを押しでシールドを変形させる際には『攻撃音』が、

さらにシールドを取り外す際には『変形音』と

3種類のサウンドギミックを楽しめます。





f:id:UNOYO:20110629224823j:image

シールドを変形させた状態。

なんだかよくわかりませんが強そうですね。

未来ビークルって感じです。





トランスフォーム

f:id:UNOYO:20110629225125j:image

f:id:UNOYO:20110629225126j:image

f:id:UNOYO:20110629225127j:image

f:id:UNOYO:20110629225129j:image

f:id:UNOYO:20110629225128j:image

f:id:UNOYO:20110629225130j:image

f:id:UNOYO:20110629225131j:image

変形レベルは12。

今回も立体パズルといっても過言ではない

緻密すぎる変形機構…





センチネルプライム

f:id:UNOYO:20110629224455j:image

f:id:UNOYO:20110629224456j:image

f:id:UNOYO:20110629224457j:image

ダークサイドムーンに登場するもう一人のプライム。

詳細は不明ですがどうも太古のTFらしい?

外見はまさに赤いオプティマスといった雰囲気ですが

ガンダム風のツノや尖った肩アーマーなどが特徴的。





f:id:UNOYO:20110629225113j:image

胸のスイッチを押しこむことで目が発光。

さらに『アイアムセンチネルプライム!』とボイスギミックが発生。

顔には髭のようなモールドがあり歴戦の戦士といった貫禄です。





f:id:UNOYO:20110629225112j:image

細かなパーツが密集する胸まわり。

ダミーのパーツはなくすべてビークルモードの

フロントのパーツの移動だけで構成されています。





f:id:UNOYO:20110629225114j:image

マントのような肩、背面装甲は可動式。





f:id:UNOYO:20110629225115j:image

f:id:UNOYO:20110629225116j:image

f:id:UNOYO:20110629225117j:image

本体の可動もなかなか。

ただ足首周りが動きすぎで若干安定が悪いです。





f:id:UNOYO:20110629224458j:image

両腕にはメックテックウェポンである

ソード&シールドを装備することが可能。





f:id:UNOYO:20110629224459j:image

f:id:UNOYO:20110629224500j:image

シールドは中央の紋章が刻まれたパーツを押し込むことで

全体がバシャッと変形します。

なにか秘密がありげなシールドですが

本編でも活躍するのでしょうか。





f:id:UNOYO:20110629225118j:image

シールド裏側。

他のメックテックウェポンと組み合わせられるジョイントが複数。





f:id:UNOYO:20110629225119j:image

ロボットモードでは単なる背負いものになってしまう

放水アームは一応前に向けることができます。

武器として見立てるのもアリかと。





f:id:UNOYO:20110629224816j:image

両肩や腕、アーマーにはメックテックウェポンのジョイントが

たくさんあるのでいろいろ装備させて遊ぶことができます。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20110629224809j:image

f:id:UNOYO:20110629224810j:image

f:id:UNOYO:20110629224812j:image

f:id:UNOYO:20110629224813j:image

f:id:UNOYO:20110629224814j:image

f:id:UNOYO:20110629224815j:image

ソードが少し小さくて迫力に欠けるのが惜しいかな。

本編ではどんな活躍をするのでしょうか。


以上、センチネルプライムでした!

ダークサイドームーントイシリーズ第1弾として

オプティマスを差し置いてリーダークラスとして登場したセンチネル。

もう一人のプライムとしてどのような活躍をするのかは

まったく不明ですが物語のカギを握ることだけは確かな様子。


トイの出来としてはタカラトミーのお家芸である

カーロボットの高額商品ということで非常に

ディティール・プロポーション・変形機構すべてにおいて高水準。


一見微妙なバトルビークルモードへの変形も

3種類のサウンドを作動させることができる形態ということで

遊んでみると結構楽しかったりします。

(変形サウンドは普通に変形過程で鳴らしてほしかったですが…)


一応ボイジャークラスのトイも開発されているようですが

せっかくオプティマスやメガトロンを抑えて

リーダークラスで発売されたキャラなので

ここはひとつリーダークラスでそろえてあげるのが宜しいかと!