Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2011-07-05

トランスフォーマー ダークサイド・ムーン クランクケース レビュー

f:id:UNOYO:20110705213956j:image

映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』より

ディセプティコンの密偵・クランクケースのトイを紹介!


クランクケース ビークルモード

f:id:UNOYO:20110705214000j:image

f:id:UNOYO:20110705214001j:image

f:id:UNOYO:20110705214002j:image

f:id:UNOYO:20110705214003j:image

クランクケースのビークルモードは

シボレー・サバーバン。

ディセプティコンマーキングが入っている以外は

いたって普通の乗用車ですね。





f:id:UNOYO:20110705213628j:image

パトライト付近に

メックテックジョイントを2箇所装備。





f:id:UNOYO:20110705214004j:image

付属のメックテックウェポンである

キャノン砲を装備できます。





トランスフォーム

f:id:UNOYO:20110705213629j:image

f:id:UNOYO:20110705213630j:image

f:id:UNOYO:20110705213631j:image

f:id:UNOYO:20110705213632j:image

若干ガワ変形的な部分もありますが

サイズのわりに凝ったつくりになっているかと。





クランクケース ロボットモード

f:id:UNOYO:20110705213949j:image

f:id:UNOYO:20110705213950j:image

f:id:UNOYO:20110705213951j:image

今作より登場するディセプティコンの密偵。

悪魔のようなシルエットとドレッドヘアのようなパーツが特徴的。

同型のTFも多数登場するようです。(ディセプティコンの戦闘員的扱い?)





f:id:UNOYO:20110705214528j:image f:id:UNOYO:20110705214527j:image

不気味な4つ目は集光ギミックを搭載。

ドレッドヘアは軟質パーツです。





f:id:UNOYO:20110705213621j:image

背中のクローは可動式。

こちらも軟質パーツになっています。





f:id:UNOYO:20110705213622j:image

f:id:UNOYO:20110705213623j:image

f:id:UNOYO:20110705213624j:image

腕、足ともによく動き

かなりダイナミックなポージングも可能。





f:id:UNOYO:20110705213625j:image

両腕の手首にはメックテックジョイントがあり

付属のメックテックウェポンを装備可能。





f:id:UNOYO:20110705213627j:image

f:id:UNOYO:20110705213626j:image

スイッチを操作することでヒートブレードクローが展開。

スイッチを離すとスプリングギミックで自動で収納されてしまうので

展開状態のままディスプレイすることはできません。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20110705213959j:image

f:id:UNOYO:20110705213954j:image

f:id:UNOYO:20110705213957j:image

f:id:UNOYO:20110705213955j:image

f:id:UNOYO:20110705213958j:image

f:id:UNOYO:20110705213956j:image

写真ではメックテックウェポンに針金を巻きつけて

クローを展開状態で固定してあります。


以上、トランスフォーマークランクケースでした!

黒塗りの車から変形する、まるで悪魔のようなシルエットのTF

ということで初見ではバリケードの再来?と思ってしまいましたが

設定もデザインも全くの別物。

(というかバリケードも今回新規でラインナップされていました)

ドレッドヘアーが特徴の『ドレッズ』と呼ばれる兵士たちの

一人であり、映画では他のドレッズや同型TFが多数登場するようです。


おそらく北斗の拳モヒカン達のように

オプティマスらオートボット

ちぎっては投げ、ちぎっては投げられるんだろうと思いますが

そんなやられ役でもしっかりと商品化されるのがTFの魅力ですね。


両形態でのバランスもよく、可動範囲も上々で

トイとしてはかなり良作といえると思います。