Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2011-07-18

トランスフォーマー アルティメット アイアンハイド リーダークラス レビュー

f:id:UNOYO:20110718001345j:image

映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』より

アイアンハイドが待望のリーダークラストイで登場!


アイアンハイド ビークルモード

f:id:UNOYO:20110718001352j:image

f:id:UNOYO:20110718001353j:image

f:id:UNOYO:20110718001354j:image

f:id:UNOYO:20110718001355j:image

アイアンハイドビークルモードはGMCとトップキック。

黒一色のボディが渋いです。

しかしながら車体の下部からロボットのパーツがはみ出たりしていて

特筆するほど出来が良いわけではなく玩具らしい無難な仕上がり。





f:id:UNOYO:20110718001105j:image

運転席の後ろ側にあるスイッチを押すことで

走行音が鳴り響くサウンドギミックを搭載。





f:id:UNOYO:20110718001106j:image

f:id:UNOYO:20110718001107j:image

マフラー部分を引っ張ることで

車体上部から武器を展開することができます。





トランスフォーム

f:id:UNOYO:20110718001108j:image

f:id:UNOYO:20110718001109j:image

f:id:UNOYO:20110718001110j:image

f:id:UNOYO:20110718001111j:image

f:id:UNOYO:20110718001112j:image

大味ってほどでもないですが

変形自体はいたって簡単です。





アイアンハイド ロボットモード

f:id:UNOYO:20110718001342j:image

f:id:UNOYO:20110718001341j:image

f:id:UNOYO:20110718001340j:image

オートボットの武器のスペシャリスト

今作ではオートボットの副指令としてNEST部隊と行動を共にしているようです。

オプティマス、バンブルビーとともに何度も新作トイが作られてきましたが

今回が初のリーダークラストイとなっています。

(背面の画像のウィンドウの位置が間違っていました。すみません。本来は裏表が逆になります。)





f:id:UNOYO:20110718002640j:image f:id:UNOYO:20110718002641j:image

顔も非常に男前。

写真はバトルマスクを装着した状態です。





f:id:UNOYO:20110718002642j:image f:id:UNOYO:20110718002643j:image

胸か頭の後ろのスイッチを押すことでマスクが動き目が発光。

あわせて2種類のセリフをしゃべります。

マスクのオンオフはスイッチ操作以外にも首の根元ひっかけることで収納することもできます。





f:id:UNOYO:20110718002644j:image f:id:UNOYO:20110718002645j:image

f:id:UNOYO:20110718002646j:image f:id:UNOYO:20110718002647j:image

両腕には武器を内蔵。

マフラー部分を引っ張ることで連動して装甲が開き、武器が飛び出します。





f:id:UNOYO:20110718002648j:image f:id:UNOYO:20110718002649j:image

f:id:UNOYO:20110718002650j:image f:id:UNOYO:20110718002651j:image

さらに両足にも武器を隠しています。

カバーを開くことで連動してナイフ・ミサイルが出現。

ナイフは取り外して手に装備することが可能。

またミサイルはスイッチ操作でスプリングギミックで射出可能です。





f:id:UNOYO:20110718001103j:image

f:id:UNOYO:20110718001104j:image

さらに首の後ろのスイッチか腹の装甲を操作することで

胸部から武器が回転しながら出現。攻撃サウンドとともに赤く発光します。

装甲が左右に開き中から武器が回転しながら出現する様はなかなかのかっこよさです。

ちなみに展開状態で固定することはできないみたいです。





f:id:UNOYO:20110718001343j:image

全身の武器を全展開。

まさに隠し武器の宝庫。スペシャリストの名は伊達じゃない。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20110718001345j:image

f:id:UNOYO:20110718001343j:image

f:id:UNOYO:20110718001344j:image

f:id:UNOYO:20110718001346j:image

f:id:UNOYO:20110718001350j:image

f:id:UNOYO:20110718001347j:image

f:id:UNOYO:20110718001348j:image

f:id:UNOYO:20110718001349j:image

各関節はラチェット機構で可動。

下半身は膝があまり曲がりませんがその他の部分や

上半身は問題なく可動します。





f:id:UNOYO:20110718001351j:image

以前発売された最新版のデラックスクラストイと比較。

デラックスクラスもこのサイズとしては傑作に近い出来なのですが

プロポーションのまとまり具合が段違いですね。





f:id:UNOYO:20110718001356j:image

親子ハイドでヒャッハー!

ビークルモードで武器が展開できるのが面白いです。


以上、リーダークラスアイアンハイドでした!

一作目の時からこいつはリーダークラスで欲しいな〜と願い続け

ついに3作目にして悲願達成!


中通りのマスク・両腕の武器の展開に加え

両足のオプションや胸部に収納された隠し武器など

全身これギミックの塊!

今回は外付けのメックテックウェポンもなく

よりオールインワン感を感じられる仕様になっています。


思ったよりも単純な変形機構や

腕周りや背中などのガワが若干気になる部分がありますが

それでもこのロボットモードのプロポーションの前では

些細なこと。ガッチリきまった胸周りがかっこよすぎです。


個人的にはリーダークラススタースクリーム

並ぶお気に入りトイになりました。

アイアンハイドファンには絶対オススメです。