Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 ホビーエンドルフィンさんと相互リンクしました!

2013-02-26

カミツキ合体 DX キョウリュウジン レビュー 前編

f:id:UNOYO:20130226011439j:image

3体の獣電竜がカミツキ合体!キョウリュウジャーの巨大ロボ

キョウリュウジンのトイを紹介!(こちらは前編になります)


パッケージ

f:id:UNOYO:20130226011343j:image

f:id:UNOYO:20130226011342j:image

横幅の広い迫力あるパッケージ。

代わりに厚みはあまりありません。

単4乾電池を2本使用します。(別売り)





f:id:UNOYO:20130225114511j:image

セット内容は3体の獣電竜と3本の獣電池のセットとなっています。

3体合体させることで巨大ロボ、キョウリュウジンが完成します。





獣電竜ガブティラ&獣電池(ガブティラ)

f:id:UNOYO:20130225114507j:image

キョウリュウレッドのパートナー、ガブティラと

それに対応するガブティラの獣電池です。





f:id:UNOYO:20130225114107j:image

f:id:UNOYO:20130225114106j:image

ガブティラの獣電池はガブリボルバーに付属したものとは

別金型のようですがシールや認識ピンの配置などは特に変更なし。





ガブリボルバーに付属したガブティラの獣電池と合わせて

2本の獣電池がそろうので第一話で見せたレッドの必殺技時の

ガブティラ2本装填という組み合わせも再現できます。

『ガブーン!』『ガッブーーン!』とセリフのテンションが

変わっているのがよくわかります。





ガブティラ

f:id:UNOYO:20130225114510j:image

f:id:UNOYO:20130225114508j:image

f:id:UNOYO:20130225114509j:image

ティラノサウルスをモデルとした獣電竜。

キョウリュウジンへの合体の際は両腕以外の部位をすべて構成し、

また獣電池の認識ギミックの核となっているため非常に大型となっています。





f:id:UNOYO:20130225114122j:image

f:id:UNOYO:20130225114123j:image

ボディ背面には電池ボックスと電源スイッチがあります。

電源をONにした状態で反対側の黒い▼のスイッチを押すと

咆哮サウンドがなります。





f:id:UNOYO:20130225114125j:image

f:id:UNOYO:20130225114124j:image

口部分は手動で開閉可能。

口内には獣電池認識用のソケットが用意されています。





f:id:UNOYO:20130225114121j:image

電池をセットすると『ガブリンチョ!○○(対応した獣電池の名前)』

というサウンドが発生。





f:id:UNOYO:20130225114120j:image

さらに口を閉じることでトサカが起き上がり

バトルモードへと変形します。





獣電竜ステゴッチ&獣電池(ステゴッチ)

f:id:UNOYO:20130225114506j:image

キョウリュウブルーのパートナー、ステゴッチと

それに対応するステゴッチの獣電池です。





f:id:UNOYO:20130225114105j:image

f:id:UNOYO:20130225114104j:image

ステゴッチの獣電池

ナンバリングは03となっています。





f:id:UNOYO:20130225114101j:image

f:id:UNOYO:20130225114100j:image

f:id:UNOYO:20130225114057j:image

スイッチ操作でチャージ状態とブレイブイン状態を切り替え可能。

モデルのステゴサウルスに関しては有名すぎるので

今更語るまでもないかと。





ステゴッチ

f:id:UNOYO:20130225114505j:image

f:id:UNOYO:20130225114504j:image

ステゴサウルスをモデルとした獣電竜。

キョウリュウジンへの合体時には右腕と武器を構成します。





f:id:UNOYO:20130225114119j:image

f:id:UNOYO:20130225114118j:image

口部分を上側に大きくスライドさせ開口させることが可能。

内部には獣電池をセットするためのソケットが存在します。





f:id:UNOYO:20130225114117j:image

電池を装填するとカチッとはまり、ロックされます。





f:id:UNOYO:20130225114116j:image

f:id:UNOYO:20130225114115j:image

さらにその状態で本体裏の黒いロックスイッチを押した状態で

電池をいっぱいまで押し込むと連動して背びれが起き上がり

バトルモードへと変形します。

いっぱいまで押し込むと獣電池は完全に体内に格納され

再び口を閉じることも可能になります。





f:id:UNOYO:20130225114114j:image

飲み込んだ獣電池は再び口を開け、本体裏の黒いロックスイッチを

押すことで写真の位置までスプリングでバシャッと飛び出てきます。





動画にするとこんな感じです。






獣電竜ドリケラ&獣電池(ドリケラ)

f:id:UNOYO:20130225114503j:image

キョウリュウピンクのパートナー、ドリケラと

それに対応するドリケラの獣電池です。





f:id:UNOYO:20130225114103j:image

f:id:UNOYO:20130225114102j:image

ドリケラの獣電池

ナンバリングは05となっています。






f:id:UNOYO:20130225114059j:image

f:id:UNOYO:20130225114058j:image

f:id:UNOYO:20130225114056j:image

スイッチ操作でチャージ状態とブレイブイン状態を切り替え可能。

ガブティラ、ステゴッチ同様こちらもトリケラトプスという

超有名恐竜がモデルとなっています。






ドリケラ

f:id:UNOYO:20130225114502j:image

f:id:UNOYO:20130225114501j:image

トリケラトプスをモデルとした獣電竜。

キョウリュウジンへの合体時には左腕を構成します。

基本設計はステゴッチと同様でギミックもほぼ同じです。






f:id:UNOYO:20130225114113j:image

f:id:UNOYO:20130225114112j:image

口部分を上側にスライドさせ開口させることが可能。

その際に合わせてツノもフレームごと可動させます。

内部には獣電池をセットするためのソケットが存在します。





f:id:UNOYO:20130225114111j:image

電池を装填するとカチッとはまり、ロックされます。





f:id:UNOYO:20130225114110j:image

f:id:UNOYO:20130225114109j:image

さらにその状態で本体裏の黒いロックスイッチを押した状態で

電池をいっぱいまで押し込むと連動して尻尾が飛び出し、バトルモードへと変形します。

尻尾の先端の黄色い部分のみは手動で引っ張り出す必要があります。





f:id:UNOYO:20130225114108j:image

飲み込んだ獣電池は再び口を開け、本体裏の黒いロックスイッチを

押すことで写真の位置までスプリングでバシャッと飛び出てきます。





動画にするとこんな感じです。





ステゴッチとドリケラの獣電池

もちろんガブリボルバーに対応。

組み合わせて遊ぶことができます。





f:id:UNOYO:20130225114500j:image

3体そろい踏み。

ガブティラの大きさが抜きんでていますね。





最後にガブティラのサウンドギミックの紹介。

ちなみにガブティラは今後発売する獣電池をすべて認識可能とのこと。

ガブリンチョ!○○!の部分はガブリボルバーと共通ですが

その後のギミックへの生かし方が異なってくるのが面白い部分です。


それでは後編はいよいよ合体&ギミックの紹介!

もう少々お待ちください!