Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 ホビーエンドルフィンさんと相互リンクしました!

2013-06-21

キューポッシュ セイバー レビュー

f:id:UNOYO:20130620033154j:image

コトブキヤのアクションフィギュアシリーズ

『キューポッシュ』にfateの人気キャラクターセイバーが登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20130620032811j:image f:id:UNOYO:20130620032812j:image

セイバーのイメージカラーであるブルー基調のパッケージ。

まどかとは大分雰囲気が違いますね。

そういえばねんどろいどリニューアルしたので

今後は売り場でもハッキリ見分けがつきますな。





f:id:UNOYO:20130620033152j:image

中からブリスターごと取り出して、本体と付属品一覧。

今回もポーズがついた状態でパッケージングされてます。





f:id:UNOYO:20130620032813j:image f:id:UNOYO:20130620032814j:image

f:id:UNOYO:20130620032815j:image f:id:UNOYO:20130620032816j:image

fate』に登場するいわずと知れた人気キャラクター。

可動フィギュアとしてもいろんなメーカーのいろんなシリーズから発売されてますね。

コトブキヤからも既に"セイバーさん"として可動プラキットが発売されていたり。

今回はキューポッシュにあわせたフォーマットで作り直されており

セイバーさんとは似て非なるデフォルメセイバーに仕上がっています。





f:id:UNOYO:20130620032338j:image

f:id:UNOYO:20130620032339j:image

まずは可動に関して、基本的にまどかと同じですが

肩のパッド部分が球体ジョイントに被せる構造になっており

腕の可動にあわせてスライドします。これにより腕を真横まで上げることが可能。





f:id:UNOYO:20130620032340j:image

f:id:UNOYO:20130620032341j:image

スカート部分は前垂れが前方に可動。

横部分は中央に球体ジョイントが仕込んであり外側へ開くことができます。





f:id:UNOYO:20130620032343j:image

f:id:UNOYO:20130620032342j:image

足裏にはマグネットが仕込んであり、

鉄板入りのスタンドでこんな感じに

ポーズ&ディスプレイができます!





f:id:UNOYO:20130620032820j:image f:id:UNOYO:20130620032819j:image

f:id:UNOYO:20130620032818j:image f:id:UNOYO:20130620032817j:image

表情は3種類付属。キリッ顔、笑顔、怒り顔です。

どれもセイバーのもとデザインの雰囲気をうまく再現出来ています。

まどかドヤ顔のようなネタフェイスはなし…

ちなみにアホ毛は差し込んでいるだけなので回転させたり取り外ししたりできます。




f:id:UNOYO:20130620032344j:image

通常の握った状態の手首のほか、交換用に武器持ち手と平手が付属します。





f:id:UNOYO:20130620032345j:image

平手は左右で造形が違います。

右手は差し伸べるイメージ。





f:id:UNOYO:20130620032346j:image

f:id:UNOYO:20130620032347j:image

武器はエクスカリバーが不可視状態と顕現状態の2タイプ付属。

左右どちらの腕でも保持できます。





f:id:UNOYO:20130620032349j:image

塗り分けがかなり細かく、いい出来です!





f:id:UNOYO:20130620032348j:image

さらにエクスカリバーは鞘、"全て遠き理想郷"ことアヴァロンにしまうこともできます。

ただかなりタイトな作りになっており、何度も出し入れすると

エクスカリバーの塗装がハゲそうで怖いです。注意。





f:id:UNOYO:20130620032351j:image

エクスカリバーを不可視にさせる風王結界状態をイメージした?

エフェクトパーツが付属します。

これはねんどろいどセイバーにも似たやつが付属してましたね。





f:id:UNOYO:20130620032350j:image

エフェクトは中央に剣を通すだけなので通常のエクスカリバーにも付けられます。

普通にオーラっぽくてかっこいいです。他のフィギュアにも使えそう。





f:id:UNOYO:20130620033153j:image

まどかとツーショット。同じシリーズですが表情に関しては

どちらも原作イメージを尊重した感じになっていますね。

あえてフォーマット化してシリーズ全体で似た感じに仕上げるねんどろいどとは

異なるスタンスで上手く差別化できています。





f:id:UNOYO:20130620033202j:image

ねんどろいどセイバーと。こうしてみると全然違いますね〜。

バランスなどは人それぞれの好みですが、どちらも仕上げが丁寧でイイモノです。





f:id:UNOYO:20130620032353j:image

ちなみに表情には互換性があるのでねんどろいどセイバーに付属の暴走顔を

キューポッシュにつけてみたり。違和感ゼロ!





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20130620033155j:image

f:id:UNOYO:20130620033156j:image

f:id:UNOYO:20130620033154j:image

f:id:UNOYO:20130620033157j:image

f:id:UNOYO:20130620033158j:image

f:id:UNOYO:20130620033159j:image

f:id:UNOYO:20130620033200j:image

f:id:UNOYO:20130620033201j:image

叫び顔がカワイかっこよく、戦闘アクションが決まります!


以上、キューポッシセイバーでした!


どこのメーカーさんも『なにはなくともセイバーを!』ってな具合に

あっちこっちから色んな立体物が発売されまくっている騎士王。

もうプラモデルセイバーさん出しているにも関わらず

コトブキヤからも躊躇なくキューポッシュシリーズ第4弾としてリリースです。


現時点で最新のセイバーアクションフィギュアという位置づけになりますが

その期待に十分応えられるだけの仕上がりになっていると思います。

顔の可動の構造や表情のイメージ再現度などかなり頑張っているかと。


ただ付属品に関してはねんどろいどとほとんどいっしょなので

そこだけはもうひと工夫欲しかったかなと思います。

カリバーンのオミットは塗装コストの都合でしょうか…


セイバーといえばバリエーション!だと個人的に勝手に思っているので

是非とも今後も私服、オルタ、リリィ、赤セイバーなどシリーズ続いて欲しいなと思います。

(他のfateキャラじゃないんかい!)