Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加! ぽっかげっと!

2013-06-25

参乗合体トランスフォーマーGO! ジンブ レビュー

f:id:UNOYO:20130625043951j:image

新シリーズ『参上合体 トランスフォーマーGO!』より、

ソードボット侍チーム2号、超空長刀流ジンブを紹介!


ジンブ ビークルモード

f:id:UNOYO:20130625043939j:image

f:id:UNOYO:20130625043940j:image

ジンブのビークルモードは戦闘機。ハデな黄色のカラーリングと前進翼が特徴的です。

以前紹介したケンザンと同じくソードボット侍チームの2号機で

トイとしても同クラスのボイジャークラスですがこちらは電飾ギミックは搭載されていません。





f:id:UNOYO:20130625043941j:image

f:id:UNOYO:20130625043942j:image

f:id:UNOYO:20130625043943j:image

f:id:UNOYO:20130625043944j:image

機首周りは結構実際の戦闘機風味ですが

後部のエンジン回りはかなりSFはいってますね〜。

この状態では特にギミックはありません。





f:id:UNOYO:20130625043518j:image

機体上部にはロボットモードで使用する長刀を固定することができます。





f:id:UNOYO:20130625043519j:image

キャノピーは黒のベタ塗。ここはクリアパーツを使用してほしかった…

機首の下からはランディングギアが伸びています。





f:id:UNOYO:20130625043520j:image

f:id:UNOYO:20130625043945j:image

後部のパーツの一部を折りたたみ、カブトパーツを装着することができます。

丁度ビーム砲台のように見え、戦闘力UPな感じです。





それでは、トランスフォーム

f:id:UNOYO:20130625043521j:image

f:id:UNOYO:20130625043522j:image

f:id:UNOYO:20130625043523j:image

f:id:UNOYO:20130625043524j:image

変形パターンはおそらく

ソードボット侍チームで一番簡単かと。





ジンブ ロボットモード

f:id:UNOYO:20130625043946j:image

f:id:UNOYO:20130625043947j:image

f:id:UNOYO:20130625043948j:image

ソードボット侍チーム2号、ジンブ。

空の戦いに優れ、スピードが自慢の戦士です。

超空長刀流の使い手で専用の長刀を武器として戦います。





f:id:UNOYO:20130625043526j:image

f:id:UNOYO:20130625043527j:image

f:id:UNOYO:20130625043525j:image

ケンザン以上に独特の体系をしていますが(特に足回り)

可動に関してはわりと素直に動かすことができます。

下半身のゴツさに対して両腕がヒョロヒョロでバランスが悪いので

ある程度ポーズをつけてごまかしてやらないと厳しい…





f:id:UNOYO:20130625044243j:image f:id:UNOYO:20130625044244j:image

クールキャラらしくニヒルな笑みを浮かべています。

トンガリ頭なのはジェットロンリスペクトでしょうか。





f:id:UNOYO:20130625043949j:image

武器は一振りの長刀。安全面を考慮してか軟質素材です。





f:id:UNOYO:20130625043529j:image

f:id:UNOYO:20130625043530j:image

刀は背中に装備可能。

腕の可動範囲が広いので背中に装備したまま柄まで手を回すことができます。





f:id:UNOYO:20130625043532j:image

カブトパーツはロボットモードでは盾として装備することが出来ます。





f:id:UNOYO:20130625043533j:image

カブトは背中にも装備可能。

ちょっとさみしかった背中まわりがゴツくなります。





f:id:UNOYO:20130625043534j:image

カブトの上からさらに刀を装備させることもできます。

この際はななめではなく垂直に取り付けることになります。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20130625043951j:image

f:id:UNOYO:20130625043950j:image

f:id:UNOYO:20130625043952j:image

f:id:UNOYO:20130625043953j:image

f:id:UNOYO:20130625043954j:image

シンプルな長刀が武器というのはTFでもかなり珍しいですね。

非常に見栄えが良いです。





f:id:UNOYO:20130625043955j:image

さて、それではケンザン、ガンオウと組み合わせて参乗合体!

今回はジンブが一番上になって合体するパターンを紹介。





f:id:UNOYO:20130625043535j:image

f:id:UNOYO:20130625043536j:image

f:id:UNOYO:20130625043537j:image

それぞれを合体用にトランスフォーム

ガンオウのこじんまりっぷりが潔い。





f:id:UNOYO:20130625043538j:image

f:id:UNOYO:20130625043539j:image

お互いを合体!今回もジョイントでガッチリと固定されます。





f:id:UNOYO:20130625043540j:image

f:id:UNOYO:20130625043541j:image

カブトパーツを展開。

ジンブのカブトはかなり上下に長く展開します。





f:id:UNOYO:20130625043542j:image

f:id:UNOYO:20130625043543j:image

カブト装着!





f:id:UNOYO:20130625043544j:image

『参乗合体!ゴウジンブ!!』

ちなみにケンザンのスイッチONにしておくことでゴウケンザンと同じ

合体音声遊びが楽しめます。

装着するカブトによって合体形態を識別しており、ゴウジンブに合体させれば

しっかりセリフもゴウジンブ専用のものに変化するスグレモノ。





ゴウジンブ

f:id:UNOYO:20130625043956j:image

f:id:UNOYO:20130625043957j:image

f:id:UNOYO:20130625043958j:image

速さの参乗合体、ゴウジンブ。

ジンブの特性である飛行能力とスピードを発揮することが可能になる合体形態。

上半身が綺麗な逆三角形になっており、ゴウケンザンと比べると

胴長感がかなり解消されていますね。





f:id:UNOYO:20130625044245j:image f:id:UNOYO:20130625044246j:image

面当てがかなり特徴的なカブト

そして合体形態でもやっぱりトンガリ頭です。





f:id:UNOYO:20130625043546j:image

両胸の家紋のように配置されたオートボットエンブレムもあいまって

上半身は陣羽織をまとったようないでたちに。





f:id:UNOYO:20130625043547j:image

f:id:UNOYO:20130625043548j:image

ウイングパーツが邪魔して腕が前に出せなかったり

下半身がヒョロヒョロすぎて安定感が悪かったり

可動に関してはちょっと残念なことになっています。





f:id:UNOYO:20130625043545j:image

背部のガンオウ、ケンザンのあまりパーツの

すっきりまとまりっぷりが美しい…





f:id:UNOYO:20130625043959j:image

武器はゴウケンザンと同じ三人の武器を合体させた槍となっています。





f:id:UNOYO:20130625043549j:image

しかし今回は接続部が拳よりも上側に来るので

さらにフニャッと曲がりやすくなっています。

取り扱い注意。





f:id:UNOYO:20130625044000j:image

破損も怖いですし、ジンブの長刀そのままでも

十分な見栄えなのでウチではこの状態で遊んでいます。





f:id:UNOYO:20130625043550j:image

さらにゴウジンブの手首は親指大きいため

通常のマイクロンジョイント系の武器を持たせようとすると干渉してはまりません。

専用の武器、カブトなら問題ないのですが…





f:id:UNOYO:20130625044004j:image

こちらがそのガンオウとケンザンのカブトを合体させたもの。

2門のキャノン砲らしきものがるので盾としてだけでなく、武器として装備できますね。





f:id:UNOYO:20130625044006j:image

ちなみにカブトの軸はマイクロンジョイントと同じ系なので

結構ボディのあちこちに装着することができます。

手に持たせるよりもカッコよく見えるかも。





f:id:UNOYO:20130625043544j:image

ケンザンのスイッチを押すとライトと共に必殺技音声が発動。

声がジンブになっていたり、技名が迅雷返しになっていたり。

ただし光るのは股間(えー





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20130625044001j:image

f:id:UNOYO:20130625044002j:image

f:id:UNOYO:20130625044005j:image

f:id:UNOYO:20130625044003j:image

ポーズの幅は狭いですが、ボディ周りがいかついので結構迫力あります。


以上、ソードボット2号ジンブでした!


ケンザンとはことなり音声ギミックはなし、ということで

プレイバリューは下がるもののクオリティ自体は引けを取りません。

戦闘機から変形するスピードタイプで武器が長刀という設定もカッコ良し!

ただ、ちょっと体系が独特なので慣れるまでは違和感あるかも…


合体形態のゴウジンブはこれまたかなり独特なデザインで

あんまりヒーローロボっぽくはないですね。

ただ、その斬新な感じが個人的には気に入りました。

下半身が貧弱すぎてまともにポーズをとれないのは残念ですが。


ちなみに今回紹介したジンブはどうやらパーツの組み立て不良があるようで

私の個体も該当していたため、組みなおしたものを撮影しています。

詳細に関しては相互リンクしていただいている

またーりといくよ。さんのジンブの記事で紹介されているので

是非ご参考にどうぞ。↓

またーりといくよ。さん

hidehide 2013/06/27 17:19 足部分はやはり組立てミスだったようで、回収処分、無償修理のお知らせが店頭に貼ってありました。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証