Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 ホビーエンドルフィンさんと相互リンクしました!

2013-11-18

キューポッシュ 巴マミ レビュー

f:id:UNOYO:20131118052152j:image

コトブキヤデフォルメアクションフィギュアシリーズ『キューポッシュ』に

魔法少女まどかマギカ』より巴マミが登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20131118052342j:image f:id:UNOYO:20131118052343j:image

久々にまどかマギカから新作が登場です。

今回はまどかの先輩にあたるベテラン魔法少女・マミさん。





f:id:UNOYO:20131118051713j:image

パーツ一覧はこんな感じ。

今回もポーズをつけた状態でパッケージングされています。





巴マミ

f:id:UNOYO:20131118052344j:image f:id:UNOYO:20131118052345j:image

f:id:UNOYO:20131118052346j:image f:id:UNOYO:20131118052347j:image

まどかと同じ中学に通う先輩で長い間一人で戦い続けてきたベテランの魔法少女

新編『叛逆の物語』では変幻自在のリボンでトリッキーに立ちまわったり

無数のマスケット銃の火力で相手を圧倒したりととにかく強い!!

そんなマミさんをキューポッシュのフォーマットに落とし込み可愛く立体化。

他社から発売されているマミさんフィギュアに比べると髪色の発色が良く、全体的に明るいイメージ。

(以下文中『新編:叛逆の物語』微ネタバレ注意です。念のため…)





f:id:UNOYO:20131118051714j:image

f:id:UNOYO:20131118051715j:image

f:id:UNOYO:20131118051716j:image

各部に埋め込まれた可動部により関節がフレキシブルに可動。

デフォルメですがいろんなポーズが出来ちゃいます。

また足裏のマグネットでベースに吸着するので自立性能も高いです。





f:id:UNOYO:20131118051717j:image

f:id:UNOYO:20131118051718j:image

f:id:UNOYO:20131118051719j:image

表情は全部で3種類。笑顔、ウインク顔、絶望顔。

figmaマミさんと同じ組み合わせですね。

ウインク顔が抜群に可愛い!





f:id:UNOYO:20131118051720j:image

ロールのおさげは根元で可動。

ベレー帽はマグネットがしこんであり取り外すことができます。

(写真は本体に立てかけてあるだけで手に持たせることはできません)





f:id:UNOYO:20131118051721j:image

手首は平手の他握った状態の物が付属するので

オプションのアームで浮かせて変身時のジャンプポーズなんかも再現出来たり。





f:id:UNOYO:20131118052144j:image

マミさんのメイン武器、マジカルマスケット銃は4丁付属します。





f:id:UNOYO:20131118051722j:image

ベースに拡張パーツを取り付けることで

このマスケット銃を本体の周辺に配置することができます。





f:id:UNOYO:20131118052145j:image

銃持ち手も付属するのでもちろん手に持たせることも可能。





f:id:UNOYO:20131118051723j:image

腕周りの可動域が広いのでしっかり肩を入れて

狙いを定めるポーズが出来ちゃいます。さすがキューポッシュ。





f:id:UNOYO:20131118051725j:image

お菓子の魔女のミニフィギュアも付属。

新編ではそっくりの『ベベ』が登場しますが

表情豊かなベベに見慣れてしまうとこのお菓子の魔女の無表情がちょっとさみしい…





f:id:UNOYO:20131118052148j:image

お菓子の魔女はマミさん用のアームを使って宙に浮かせることもできます。

アームは1本しか付属しないので両者を同時に浮かせてディスプレイすることはできません。





f:id:UNOYO:20131118051724j:image

左手首のみ銃に添えるための手首が付属するので

『みんな死ぬしかないじゃない!』のポーズが完全再現できます。





f:id:UNOYO:20131118052146j:image

ダメだよマミさん!(なぜかドヤ顔





f:id:UNOYO:20131118052147j:image

そんなわけでまどっちとツーショット。

微妙にプロポーションやサイズに差があります。

まぁ新ブランドですし期間も半年以上空いてるし、まだまだ試行錯誤中ということで。

ねんどろいどもじわじわバランス変わっていってますしね。





f:id:UNOYO:20131118052149j:image

そんなねんどろいどマミさんとツーショット。

発売時期もフォーマットも違うので一概には比べられませんが

個人的にはキューポッシュのほうがより劇中のイメージに近く造形出来ているかなと思います。





f:id:UNOYO:20131118051726j:image

ねんどろいどとは一部パーツの互換性あり。

手首はかなりユルユルなのですが無理やり押し込んで

ねんどろいどからティーカップとソーカーを拝借してみました。

やっぱりマミさんには紅茶ですね…





f:id:UNOYO:20131118052150j:image

『私が死ぬしかないじゃない!』

こっちも拝借





f:id:UNOYO:20131118052151j:image

『やっぱし…』

まぁお約束ということで。

まどっちのおびえ顔がやっと役に立ちます。(劇中では制服でしたけど)





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20131118052153j:image

f:id:UNOYO:20131118052200j:image

f:id:UNOYO:20131118052154j:image

f:id:UNOYO:20131118052152j:image

f:id:UNOYO:20131118052155j:image

f:id:UNOYO:20131118052156j:image

f:id:UNOYO:20131118052157j:image

f:id:UNOYO:20131118052158j:image

f:id:UNOYO:20131118052159j:image

TV版ではマスケット銃を地面に突き立ててから拾って打つというスタイルが印象的でしたが

新編を見た後だとビットのように宙に展開してからつかんで打つイメージに。

そんなわけで自前でベースを用意していろいろ配置してみました。

乱れ撃つぜ!なマミさんかっこよかったです。





f:id:UNOYO:20131118052201j:image

『クラスの皆には内緒だよ!』

マミさんと並ばせてほむらの回想イメージにするとドヤ顔もしっくりきますね。

むしろマミさんにもドヤ顔欲しくなる不思議。





f:id:UNOYO:20131118052202j:image

最後はいろんなマミさんと並べて。

ピュエラ・マミ・ホーリークインテッド!

なんだかんだ個人的ベストはグッスマさんのスケールですけども…


以上、キューポッシ巴マミでした!


まどマギシリーズの第1弾であるまどかから半年以上ぶりということで

本当に久々の第2弾となったわけですが今回も非常に堅実丁寧なつくり。

とくに各関節の保持力や首のジョイントの強さなど毎回買うごとに

遊びやすくなっていてどんどん改善されているところに好感が持てます。

新ブランドですが応援したくなりますね〜。


新編:反逆の物語では大スクリーンでその自慢の銃裁きを

これでもかというほど披露してくれるマミさん。

やはり文句なしに強かった『絶好調のマミさん』を思い返しながら

遊ぶのが非常に楽しいです!

そういう意味ではなかなかいい時期に発売してくれましたね。


次弾は年明け1月にさやかが、そしてその後はほむらがラインナップ確定。

ここまできたら杏子も心配ないでしょう!ということで

今後も非常に楽しみなシリーズです。