Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 かめらいど。さんと相互リンクしました!

2015-08-22

真骨彫 S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト グランドフォーム レビュー

f:id:UNOYO:20150822001904j:image

目覚めろ、その魂!

真骨彫製法シリーズの仮面ライダーアギトを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20150822004117j:image f:id:UNOYO:20150822004118j:image

いつものシンプルなパッケージです。





f:id:UNOYO:20150822001847j:image

中身。2段ブリスターになっており

交換用手首と、交換等頭部が付属します。





仮面ライダーアギト グランドフォーム

f:id:UNOYO:20150822001848j:image f:id:UNOYO:20150822001849j:image

f:id:UNOYO:20150822001850j:image f:id:UNOYO:20150822001851j:image

平成ライダーシリーズ2作目の『仮面ライダーアギト』の主役ライダー

S.H.フィギュアーツでは2009年6月にすでに発売されており

6年ぶりのリニューアルとなっています。





f:id:UNOYO:20150822004119j:image f:id:UNOYO:20150822004120j:image

f:id:UNOYO:20150822004121j:image f:id:UNOYO:20150822004122j:image

今回も劇中スーツにそっくりな仕上がり。

各部のバランス再現が絶妙です。





f:id:UNOYO:20150822004123j:image f:id:UNOYO:20150822004124j:image

f:id:UNOYO:20150822004126j:image f:id:UNOYO:20150822004125j:image

マスクはクロスホーンが収納された状態と展開された状態の2種類が付属し

頭ごと交換する仕様になっています。

こちらの出来も素晴らしいです。

ただ、クロスホーン展開状態のほうが複眼の色味が暗いようです。





f:id:UNOYO:20150822003452j:image

f:id:UNOYO:20150822003453j:image

変身ベルト、オルタリングはクリアパーツを使用。

サイドスイッチ部分にもクリアパーツが使われており、こだわりの仕上がりです。





f:id:UNOYO:20150822003454j:image

f:id:UNOYO:20150822003455j:image

f:id:UNOYO:20150822003456j:image

交換用手首は平手が3種類付属します。





f:id:UNOYO:20150822001853j:image

キック後の決めポーズが決まるのはうれしいですね。

2009年のアギトにはこれがなかったのです…





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20150822001903j:image

f:id:UNOYO:20150822001904j:image

f:id:UNOYO:20150822001907j:image

f:id:UNOYO:20150822001906j:image

f:id:UNOYO:20150822001905j:image

f:id:UNOYO:20150822001908j:image

可動範囲も上々で

アクションポーズも自然にとらせられます。





f:id:UNOYO:20150822001855j:image

f:id:UNOYO:20150822001854j:image

f:id:UNOYO:20150822001857j:image

f:id:UNOYO:20150822001856j:image

過去のアギトとならべて。

さすがに6年前のグランドフォームと並べると段違いのクオリティですね。

1年半前のシャイニングはかなり真骨彫に近づいてます。





f:id:UNOYO:20150822001900j:image

f:id:UNOYO:20150822001902j:image

ポピニカのマシントルネイダーといっしょに。

雰囲気はいいけど、ちょっと小さいですね。

トライチェイサーみたいにリニューアルしないかな…





f:id:UNOYO:20150822001858j:image

f:id:UNOYO:20150822001859j:image

アギト・G3・ギルスで並べて。

ギルスは今見ても良い出来!





f:id:UNOYO:20150822001909j:image

f:id:UNOYO:20150822001910j:image

f:id:UNOYO:20150822001911j:image

バイクに乗る3ライダーと振り向くマナちゃん。

Here we go, Count ZERO 仮面ライダーAGITO!





f:id:UNOYO:20150822001912j:image

最後は真骨彫ライダーたちで並べて。

オールライダー感出てきたところで

次のラインナップがディケイドとか狙い澄ましたタイミングで素敵。


以上、真骨彫アギトでした!


クウガに続いて平成第2作ライダーが真骨彫に登場。

これまでのシリーズ同様に劇中スーツに忠実なつくりで

イメージそのまま、いうことなしです。


次作のディケイドまで少し間があくようですが

ディケイドはなかなか再現が難しいデザインだと思うので

しっかりと作りこんで、次も良いものを見せていただきたい!