Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 かめらいど。さんと相互リンクしました!

2015-09-06

figma レーシングミク2014 EV MIRAI ver. レビュー

f:id:UNOYO:20150906174712j:image

ライダースーツに身を包んだレーシングミク EV MIRAI ver.

2014年度版のfigmaを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20150906180250j:image f:id:UNOYO:20150906180251j:image

f:id:UNOYO:20150906180252j:image f:id:UNOYO:20150906180253j:image

パッケージのメインカラーはピンク。

大きさは標準的なサイズです。





f:id:UNOYO:20150906173622j:image

中身。

交換用表情や手首、シフトボディ、メットが付属します。





figma レーシングミク2014 EV MIRAI ver.

f:id:UNOYO:20150906174647j:image

f:id:UNOYO:20150906174648j:image

f:id:UNOYO:20150906174649j:image

f:id:UNOYO:20150906174650j:image

電動バイクメーカー「TEAM MIRAI」とのコラボレーションデザインのレーシングミク。

ユニークなデザインの白いバイクスーツと躍動感のある髪型が特徴です。





f:id:UNOYO:20150906180254j:image f:id:UNOYO:20150906180255j:image

f:id:UNOYO:20150906180256j:image f:id:UNOYO:20150906180257j:image

アップで見るとかなり露出の高いデザイン。

セクシーなレーサーとしての印象が強く、ボーカロイド要素はどこへやら。





f:id:UNOYO:20150906173623j:image

f:id:UNOYO:20150906173624j:image

f:id:UNOYO:20150906173625j:image

スタイリッシュでオシャレなライダースーツ。

本体から別パーツになっている部分は基本的に軟質素材になっています。





f:id:UNOYO:20150906182101j:image f:id:UNOYO:20150906182102j:image

f:id:UNOYO:20150906182103j:image f:id:UNOYO:20150906182104j:image

表情は通常の笑顔のほか、元イラストを再現するためのほよよ顔が付属します。





f:id:UNOYO:20150906180301j:image f:id:UNOYO:20150906180300j:image

パンツ部分は軟質素材。

あんまり大きく開脚させるのは怖いです。





f:id:UNOYO:20150906180302j:image f:id:UNOYO:20150906180303j:image

f:id:UNOYO:20150906180304j:image f:id:UNOYO:20150906180305j:image

f:id:UNOYO:20150906180306j:image f:id:UNOYO:20150906180307j:image

お尻の造形やおへそまわりなど、かなりこだわりの造形。

セクシーさが追求されています。





f:id:UNOYO:20150906173626j:image

f:id:UNOYO:20150906173627j:image

f:id:UNOYO:20150906180308j:image f:id:UNOYO:20150906180309j:image

ジャケット部分の軟質で本体とは別パーツなので

こんな風にめくることも出来ます。





f:id:UNOYO:20150906173628j:image

f:id:UNOYO:20150906173629j:image

ツインテール部分はクリア素材にグラデーション塗装で再現

風になびいた状態で造形されており躍動感があります。





f:id:UNOYO:20150906173630j:image

f:id:UNOYO:20150906173631j:image

オプションパーツとして、交換用の下半身のシフトボディが付属。





f:id:UNOYO:20150906174651j:image

f:id:UNOYO:20150906174652j:image

f:id:UNOYO:20150906174653j:image

交換することで、こんな破廉恥ポーズが再現できるようになる…のではなくて。





f:id:UNOYO:20150906174654j:image

f:id:UNOYO:20150906174655j:image

f:id:UNOYO:20150906174656j:image

f:id:UNOYO:20150906174657j:image

別売りのex:ride Spride.07 TT零13改に搭乗させることが可能になります。





f:id:UNOYO:20150906180310j:image f:id:UNOYO:20150906180312j:image

f:id:UNOYO:20150906180313j:image f:id:UNOYO:20150906180311j:image

2013年ver.では脚部のポジションを手で微調整する必要がありましたが

このシフトボディだと簡単にピタッと乗せることが出来るので、遊ぶ際に非常に助かります。





f:id:UNOYO:20150906174658j:image

f:id:UNOYO:20150906174659j:image

ただし、足で支えるようなポーズは通常ボディ、シフトボディどちらも苦手。





f:id:UNOYO:20150906174701j:image

f:id:UNOYO:20150906173634j:image

f:id:UNOYO:20150906173635j:image

付属のメットと頭部を交換すれば完全にライダー姿に。

むきだしの太ももがちょっと怖いですが…





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20150906174705j:image

f:id:UNOYO:20150906174702j:image

f:id:UNOYO:20150906174711j:image

f:id:UNOYO:20150906174703j:image

f:id:UNOYO:20150906174706j:image

f:id:UNOYO:20150906174712j:image

f:id:UNOYO:20150906174707j:image

f:id:UNOYO:20150906174704j:image

f:id:UNOYO:20150906174708j:image

f:id:UNOYO:20150906174709j:image

f:id:UNOYO:20150906174713j:image

f:id:UNOYO:20150906174714j:image

f:id:UNOYO:20150906174715j:image

バイクは別売りですが、やっぱり揃えてあげたほうが

遊びの幅が広がりますね。





f:id:UNOYO:20150906174716j:image

良く似た最近のライダーといっしょに。

逆にミクのほうが戦闘用スーツに見えてくる不思議。





f:id:UNOYO:20150906174710j:image

最後は元イラスト再現で〆。


以上、figma レーシングミク2014 EV MIRAI ver.でした!


昨年発売された2013が可動範囲が広く、造形もセクシーで非常に気に入ったので

最新モデルの今回も迷わず購入。

かっこいいライダースーツと適度に高い露出度・こだわりの造形によって

非常にエロかっこいい可動フィギュアに仕上がっています。

見た目だけでなく、シフトボディによって遊びやすさが各段に向上しているのも○。

バイクには乗らないだろうけど、セパンver.もfigmaで欲しいなぁ。