Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 真紅のハルヒさんと相互リンクしました!

2015-09-16

ミニプラ ダイノマル&シュリケンジン アッパレクリアバージョン レビュー

f:id:UNOYO:20150916202039j:image

ダイノマル&シュリケンジンのミニプラがクリアバージョン仕様で発売!


パッケージ

f:id:UNOYO:20150916201158j:image f:id:UNOYO:20150916201153j:image

f:id:UNOYO:20150916201154j:image f:id:UNOYO:20150916201155j:image

f:id:UNOYO:20150916201156j:image f:id:UNOYO:20150916201157j:image

f:id:UNOYO:20150916201159j:image f:id:UNOYO:20150916201200j:image

今回のラインナップは全6種類。

シュリケンジンとして発売されているオトモ忍5体のクリアバージョンと

初登場となるダイノマルのクリアバージョンが収録されています。





ダイノマル

f:id:UNOYO:20150916203516j:image

f:id:UNOYO:20150916203517j:image

f:id:UNOYO:20150916203518j:image

劇場版に登場するオトモ忍。

商品としてはパオンマルのリデコとなっています。

口が開閉可能。





f:id:UNOYO:20150916203519j:image

f:id:UNOYO:20150916203520j:image

f:id:UNOYO:20150916201205j:image f:id:UNOYO:20150916201206j:image

パーツの組み換えで(一応)人型ロボに変形できます。




f:id:UNOYO:20150916203521j:image

個人的には肩のキャノンは左右入れ替えてしまったほうが

顔のまわりが窮屈にならなくて良い感じだと思います。





f:id:UNOYO:20150916202021j:image

人型ロボモード次は忍シュリケンが余剰となります。





シノビマル

f:id:UNOYO:20150916201202j:image f:id:UNOYO:20150916201201j:image

f:id:UNOYO:20150916201203j:image f:id:UNOYO:20150916201204j:image

f:id:UNOYO:20150916202013j:image

アカニンジャーのオトモ忍。

合体用の忍シュリケンが付属します。





f:id:UNOYO:20150916202012j:image

通常版と比較。

ホワイト部分は半透明のクリアパーツとなっています。





ドラゴマル

f:id:UNOYO:20150916203504j:image

f:id:UNOYO:20150916203503j:image

f:id:UNOYO:20150916203505j:image

f:id:UNOYO:20150916202015j:image

f:id:UNOYO:20150916202014j:image

アオニンジャーのオトモ忍。

合体用の忍シュリケンが付属します。

シュリケンジンの顔のシールは見栄えを考慮して貼っていません。





ダンプマル

f:id:UNOYO:20150916203506j:image

f:id:UNOYO:20150916203507j:image

f:id:UNOYO:20150916203508j:image

f:id:UNOYO:20150916202016j:image

ニンジャーのオトモ忍。

タイヤは回転可能。転がし遊びが出来ます。





ワンマル

f:id:UNOYO:20150916203509j:image

f:id:UNOYO:20150916203510j:image

f:id:UNOYO:20150916203511j:image

f:id:UNOYO:20150916203512j:image

f:id:UNOYO:20150916202017j:image

シロニンジャーのオトモ忍。

ビュンマルの後ろ側パーツが付属します。

セット内だけでも犬小屋遊びが楽しめたり。





ビュンマル

f:id:UNOYO:20150916203513j:image

f:id:UNOYO:20150916203514j:image

f:id:UNOYO:20150916203515j:image

f:id:UNOYO:20150916202018j:image

モモニンジャーのオトモ忍。

ワンマルに付属のパーツを連結させることで

本来の長さになります。





f:id:UNOYO:20150916202020j:image

f:id:UNOYO:20150916202019j:image

オトモ忍集合!

5対集めることでシュリケンジンに合体できます。





シュリケンジン

f:id:UNOYO:20150916202022j:image

f:id:UNOYO:20150916202023j:image

f:id:UNOYO:20150916202024j:image

5体のオトモニンが合体した大型ロボ。

中央に小型ロボが搭乗し、操縦するようなスタイルになっているのが大きな特徴です。





f:id:UNOYO:20150916202026j:image

f:id:UNOYO:20150916202025j:image

アップ。

クリアになったことで上半身が鮮やかになったように感じます。





f:id:UNOYO:20150916202028j:image

ドラゴソード&ドラゴシールドを装備可能です。





シュリケンジンドラゴ

f:id:UNOYO:20150916202029j:image

f:id:UNOYO:20150916202030j:image

中央にドラゴマルを搭乗させ、パーツを組み替えることでシュリケンジンドラゴを再現可能。





f:id:UNOYO:20150916203522j:image

頭部は専用の忍シュリケンを使用。

口が開閉可能です。





f:id:UNOYO:20150916202027j:image

通常シュリケンジンと比較。

黒いパーツが多いのでクリアになれどもそこまで劇的な印象の変化はないですね。





シュリケンジンダイノ

f:id:UNOYO:20150916202036j:image

f:id:UNOYO:20150916202035j:image

f:id:UNOYO:20150916202037j:image

ダイノマルを中央に合体させることでシュリケンジンダイノが完成。





f:id:UNOYO:20150916201207j:image f:id:UNOYO:20150916201208j:image

悪そうなフェイスが格好いいシュリケンジンダイノ。





f:id:UNOYO:20150916202038j:image

両腕にはドリルとハンマーを装備できます。





オマケ

f:id:UNOYO:20150916202044j:image

f:id:UNOYO:20150916202045j:image

別売りのバイソンキングと合体させて

キングシュリケンジンにしてみた例。

シュリケンジンだけクリアなのでまとまりがイマイチ…





f:id:UNOYO:20150916202042j:image

f:id:UNOYO:20150916202043j:image

ライオンハオー&バイソンキングと合体させて

覇王シュリケンジンも試してみました。

ハオー部分もクリアならこれもスゴく印象が変わるんでしょうけども。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20150916202032j:image

f:id:UNOYO:20150916202031j:image

f:id:UNOYO:20150916202033j:image

f:id:UNOYO:20150916202034j:image

f:id:UNOYO:20150916202040j:image

f:id:UNOYO:20150916202039j:image

f:id:UNOYO:20150916202041j:image

なんだかんだクリアカラーのシュリケンジンダイノが

かなり特別感が合って格好いいですね。


以上、ダイノマル&シュリケンジンアッパレクリアverでした。


昨年のトッキュウジャーに続き一般販売となった

ミニプラのクリアーバージョン。

タイミングも大体去年と同じぐらいですね。


今回は劇場版に登場するダイノマルが

ラインナップされているのも大きな特徴。

通常カラーで一般販売⇒クリアで再発売という流れの

他の5人のオトモ忍とことなりイキナリクリアでの発売となります。

通常カラーのダイノマルは今後なんらかの形で

フォローされるのでしょうか?

気になるところです。


クリアのシュリケンジン&ダイノマル自体は良いものなので

バイソン&ハオーのクリア版の発売も期待です!