Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 fig-memo フィギュアメモランダムさんと相互リンクしました!

2015-09-30

figma 馬 (茶)/(白) レビュー

f:id:UNOYO:20150930150559j:image

MADE IN JAPAN”のfigma、『馬』を

茶と白、2色あわせて紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20150930145932j:image

f:id:UNOYO:20150930145933j:image

f:id:UNOYO:20150930145934j:image

f:id:UNOYO:20150930145935j:image

今回紹介する馬は茶と白の2色が同時発売されており

ナンバリングは茶が246a、白が246bとなっています。

グッドスマイルカンパニーオンラインショップにて2014年の年末から約1か月受注されました。





f:id:UNOYO:20150930145936j:image

f:id:UNOYO:20150930145937j:image

中身。

スタンドと別パーツの鐙が付属します。





figma 馬 (茶)

f:id:UNOYO:20150930150537j:image

f:id:UNOYO:20150930150538j:image

f:id:UNOYO:20150930150539j:image

はい、馬です。

ただの馬の可動フィギュアでそれ以上でも以下でもありません。

クオリティは高いです。





f:id:UNOYO:20150930145940j:image

f:id:UNOYO:20150930145941j:image

f:id:UNOYO:20150930145942j:image

f:id:UNOYO:20150930145943j:image

各関節が可動します。

本体の大きさに対し足関節に仕込まれたfigmaジョイントでは保持力がやや心もとなく

ポージングによっては保持できずにへたれこんでしまうことが多々。





f:id:UNOYO:20150930150540j:image

f:id:UNOYO:20150930150541j:image

そんな時には付属のスタンドが役立ちます。

通常のfigmaに付属するスタンドよりも支柱の長さが短くなっています。





figma 馬(白)

f:id:UNOYO:20150930150542j:image

f:id:UNOYO:20150930150543j:image

f:id:UNOYO:20150930150544j:image

そしてこちらがカラバリの白。

白馬です。





f:id:UNOYO:20150930150545j:image

基本的には同じものです。

お好みで好きなほうの色を注文できるスタイルでしたが私は両方注文しました。





f:id:UNOYO:20150930150546j:image

figmaやその他アクションフィギュアらと並べて。

思ったより大きいですね。





f:id:UNOYO:20150930150547j:image

西住殿に乗ってもらいました。

座る用のシフトボディが付属するので乗せやすいと思ったのが理由です。





f:id:UNOYO:20150930150548j:image

f:id:UNOYO:20150930150549j:image

鐙の長さは調整可能で乗せるフィギュアに合わせることが出来ます。

つま先さえ通ればなんとでもなる感じです。





f:id:UNOYO:20150930150550j:image

白馬のほうはレーシングミクに。

こちらもバイクに乗せる用のシフトボディがついているので

ジョッキーっぽいポーズにできるかなーと思いましたが微妙。





f:id:UNOYO:20150930150551j:image

そして個人的大本命、フィギュアーツ鎧武を乗せてみます。

期待通りのピッタリ感!





f:id:UNOYO:20150930150552j:image

無双セイバーは邪魔だったので外しましたが…

足もしっかり馬の脇に配置できますし、かなりしっかり乗れます。





f:id:UNOYO:20150930150553j:image

f:id:UNOYO:20150930150554j:image

白馬のほうは大大大大大将軍こと極アームズを乗せてみました。

映画では普通に茶色い馬でしたけど、似合うと思い。

こちらは前垂れとマントがやや邪魔ですがそれでもきちんと乗れますね。





f:id:UNOYO:20150930150555j:image

f:id:UNOYO:20150930150556j:image

f:id:UNOYO:20150930150557j:image

f:id:UNOYO:20150930150558j:image

Don't Say No! JUST LIVE MORE!

フィギュアーツのマルスもあればもっと映画再現ができたのですが…





f:id:UNOYO:20150930150600j:image

しかし馬が主役のはずなのにライダー玩具のレビューのような展開に…


以上、figma馬でした!


ねんどろいど桜ミクにつづき、国内工場にて生産された記念すべきアイテム。

なぜ馬をチョイスしたのかはわかりませんが…需要と供給のバランスがちょうどよさそうだったから?

私個人としては最初からフィギュアーツ鎧武シリーズと組み合わせる前提で買わせてもらったので

サイズがバッチリ合うだけで大満足です。

手持ちのfigmaで馬に乗りそうなキャラはいませんでしたしね…


ちなみに単純に馬のフィギュアとしてももちろんクオリティは高いです。

動物好きなので犬とか猫とかの可動フィギュアも欲しくなりました。

made in japan次は何が来るのか、楽しみですね。