Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 fig-memo フィギュアメモランダムさんと相互リンクしました!

2015-12-17

S.H.フィギュアーツ キュアエコー レビュー

f:id:UNOYO:20151217191120j:image

映画『プリキュアオールスターズNewStage』に登場した幻のプリキュア

『キュアエコー』のフィギュアーツが魂ウェブ限定で登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20151217190947j:image f:id:UNOYO:20151217190948j:image

f:id:UNOYO:20151217190949j:image f:id:UNOYO:20151217190950j:image

ウェブ限定ながら、毎度毎度美しいウインドウタイプのパッケージです。





f:id:UNOYO:20151217190531j:image

中身。

交換用フェイス、手首とスタンド、そして妖精さんが3種付属。





キュアエコー

f:id:UNOYO:20151217191102j:image

f:id:UNOYO:20151217191103j:image

f:id:UNOYO:20151217191104j:image

f:id:UNOYO:20151217191105j:image

映画『プリキュアオールスターズNewStage』にて初登場した映画作品にのみ登場するキャラクター。

普通の女子中学生、坂上あゆみが思いの力によって変身します。

映画のみのキャラのため、メディアへの露出や関連商品も少ないある意味不遇キャラでしたが

ウェブのアンケートにて多数の票を獲得、見事この度製品化へとあいなりました。





f:id:UNOYO:20151217190951j:image f:id:UNOYO:20151217190952j:image

f:id:UNOYO:20151217190953j:image f:id:UNOYO:20151217190954j:image

純粋さを表現したかのような白を基調としたドレスが特徴的。

淡い金髪のツインテールの色合いも見事にマッチしています。





f:id:UNOYO:20151217190955j:image f:id:UNOYO:20151217190956j:image

f:id:UNOYO:20151217190957j:image f:id:UNOYO:20151217190958j:image

表情は全部で4種類付属。どれも素晴らしく美人さん。

強い意志を感じさせる真剣な目閉じ顔がいいですね。





f:id:UNOYO:20151217190532j:image

交換用手首が多数付属します。





f:id:UNOYO:20151217191106j:image

専用スタンドのマークはスマイルプリキュアに合わせたデザインになっています。





f:id:UNOYO:20151217190533j:image

f:id:UNOYO:20151217190534j:image

肩のフリルは腕の可動に合わせてスイングします。





f:id:UNOYO:20151217190535j:image

このおかげで両腕をしっかり前に出すこともできます。





f:id:UNOYO:20151217190959j:image f:id:UNOYO:20151217191000j:image

オプションとして同じく映画『プリキュアオールスターズNewStage』に登場した

あゆみの友達フーちゃんが付属。

このフーちゃん、こうみえて実は『オールスターズDX』のラスボスフュージョンのかけらという設定。

首が可動します。





f:id:UNOYO:20151217190536j:image

f:id:UNOYO:20151217190537j:image

また、映画『プリキュアオールスターズNewStage2』に登場した見習い妖精エンエンとグレルも付属。

パートナーを持たないこの2人はさらにその続編の映画『プリキュアオールスターズNewStage3』にて

あゆみと邂逅し正式にキュアエコー御付の妖精となります。





f:id:UNOYO:20151217191107j:image

f:id:UNOYO:20151217191108j:image

暴力的な戦闘シーンが一切描かれなかったエコーなので

フーちゃんやエンエングレルと一緒に可愛く飾るほうが似合ってますね。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20151217191112j:image

f:id:UNOYO:20151217191119j:image

f:id:UNOYO:20151217191113j:image

f:id:UNOYO:20151217191118j:image

f:id:UNOYO:20151217191115j:image

f:id:UNOYO:20151217191120j:image

f:id:UNOYO:20151217191114j:image

f:id:UNOYO:20151217191111j:image

f:id:UNOYO:20151217191116j:image

f:id:UNOYO:20151217191117j:image

スカートの形状が固定なのでやや下半身の可動が狭いですが

それでも十分動かしやすい部類かと。





f:id:UNOYO:20151217191109j:image

キュアメロディキュアハッピーと並べて『プリキュアオールスターズNewStage』1作目キャラ集合。

3で再登場した際にもハッピーが名前で呼ぶシーンがあり、ほっこりしますね。





f:id:UNOYO:20151217191110j:image

新作映画では今度こそ歌って踊ってもらいたいところ。


以上、フィギュアーツキュアエコーでした!


唐突に始まったコレクターズ事業部の『プリキュアーツ商品化アンケート』

多数のキャラが商品化ノミネートされる中、見事商品化に輝いたのは

映画にしか登場しない幻のプリキュアでした。


所属チームがなく、かといって単独映像作品もないエコーが

ドキドキやスイートの残りキャラを差し置いて商品化されるとは…

久々にコレクターズ事業部の尖った商品展開の真髄を見た気がします。


表情のチョイスも、エンエングレル、フーちゃんが付属する点も

しっかり『わかってる』感じがあり、好印象。

エコー自体の出来も良いし、今回は非常に満足度の高いプリキュアーツでした。