Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 真紅のハルヒさんと相互リンクしました!

2015-12-26

GC07 仮面ライダーゴースト 闘魂ブースト魂 レビュー

f:id:UNOYO:20151226152447j:image

ゴーストチェンジシリーズ第7弾は

ゴーストパワーアップ形態、闘魂ブースト魂!


パッケージ

f:id:UNOYO:20151226153238j:image f:id:UNOYO:20151226153239j:image

闘魂ブースト魂のメインカラーである赤基調のパッケージ。

今回はパーカーゴースト&素体フィギュアのセットです。





f:id:UNOYO:20151226152243j:image

f:id:UNOYO:20151226152430j:image

中身。

闘魂ブーストゴースト仮面ライダーゴースト素体、武器2種がセットになっています。

パーカーゴースト用のスタンドは付属しません。





素体

f:id:UNOYO:20151226152431j:image f:id:UNOYO:20151226152432j:image

f:id:UNOYO:20151226152433j:image

闘魂ブースト用に新規に作り起こされたゴースト素体。

プロポーションがマッシブになり、全身にファイアパターンが追加されました。

また本体はメタリックレッドの成型色になっています。





f:id:UNOYO:20151226152644j:image f:id:UNOYO:20151226152645j:image

CG01ではクリアで別パーツ成型だった胸パーツの構造は

簡略化され非クリアとなっています。





f:id:UNOYO:20151226152244j:image

腰のゴーストドライバーは変わらず。

その他、全身の可動構造などもGC01の素体から大きな変化はありません。





闘魂ブーストゴースト

f:id:UNOYO:20151226152646j:image f:id:UNOYO:20151226152647j:image

闘魂ブーストアイコンから召喚される新たなパーカーゴースト

デザインはオレゴーストのマイナーチェンジに近いです。





f:id:UNOYO:20151226152648j:image f:id:UNOYO:20151226152649j:image

顔?部分はクリアレッドになっています。

フードや襟元の炎の飾りがポイント。





f:id:UNOYO:20151226152245j:image

その炎のおかげで干渉して腕が前にだせないんですけどね。

これはゴーストチェンジ後も影響する問題です。





f:id:UNOYO:20151226152434j:image

ゴースト素体とならべて。

それではゴーストチェンジ!





f:id:UNOYO:20151226152650j:image f:id:UNOYO:20151226152651j:image

f:id:UNOYO:20151226152652j:image f:id:UNOYO:20151226152653j:image

『俺がブースト!奮い立つゴースト!』

基本的な合体手順はこれまでのパーカーゴーストと同様です。





f:id:UNOYO:20151226152654j:image f:id:UNOYO:20151226152655j:image

異なるのは最後にパーカーを後方に倒せること。

これまでパーカーに隠れていたゴーストの頭部を露出させることが出来ます。





仮面ライダーゴースト闘魂ブースト魂

f:id:UNOYO:20151226152435j:image f:id:UNOYO:20151226152436j:image

f:id:UNOYO:20151226152437j:image f:id:UNOYO:20151226152438j:image

闘魂ブーストアイコンの力で変身した、ゴーストパワーアップ形態。

ファイアパターンの入った素体に燃えるようなデザインのパーカーが組み合わさり

雄々しく勇ましい、ヒーローらしいフォルムになりました。





f:id:UNOYO:20151226152656j:image f:id:UNOYO:20151226152657j:image

f:id:UNOYO:20151226152659j:image f:id:UNOYO:20151226152855j:image

フードを下すことでこれまでのゴーストに比べてグッと小顔に見えるようになり

相対的によりマッチョになった印象を受けます。





f:id:UNOYO:20151226152700j:image f:id:UNOYO:20151226152701j:image

フードを元に戻すとこんな感じ。

いつものGCはこのイメージですね。





f:id:UNOYO:20151226152246j:image

f:id:UNOYO:20151226152247j:image

f:id:UNOYO:20151226152248j:image

武器は2タイプのサングラスラッシャー。

こちらはブラスターモード。





f:id:UNOYO:20151226152249j:image

f:id:UNOYO:20151226152250j:image

f:id:UNOYO:20151226152251j:image

こちらがソードモードです。

サングラス部分ぐらい塗装してくれても良いのになぁ…





f:id:UNOYO:20151226152253j:image

f:id:UNOYO:20151226152254j:image

f:id:UNOYO:20151226152255j:image

可動部が設けられているフード部分はこんな分割構造になっています。





f:id:UNOYO:20151226152702j:image f:id:UNOYO:20151226152703j:image

なので、頭の後ろのパーツの固定をはずせば

これまで同様に首が可動するようにできます。(可動範囲は狭いですが)





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20151226152440j:image

f:id:UNOYO:20151226152441j:image

f:id:UNOYO:20151226152443j:image

f:id:UNOYO:20151226152439j:image

f:id:UNOYO:20151226152444j:image

f:id:UNOYO:20151226152446j:image

f:id:UNOYO:20151226152445j:image

f:id:UNOYO:20151226152442j:image

魂エフェクトの炎を使って、より暑苦しく。

腕が前に出ないのでポージングにちょっと苦戦します。





f:id:UNOYO:20151226152448j:image

f:id:UNOYO:20151226152449j:image

GC01オレ魂と並べて。

ブーストのプロポーション見慣れてしまうとオレ魂のほうに違和感が。





f:id:UNOYO:20151226152450j:image

f:id:UNOYO:20151226152451j:image

素体、パーカーゴーストそれぞれ比較。

どちらも微妙に各部のバランスが変わっているが分かると思います。





f:id:UNOYO:20151226152454j:image

最後はゴーストチェンジ遊び。

これまで発売されたGCシリーズのゴーストをすべて合体させて遊べます。





f:id:UNOYO:20151226152455j:image

ムサシ

赤い!こりゃ赤い!

以降、一気に行きます。





f:id:UNOYO:20151226152456j:image

エジソン





f:id:UNOYO:20151226152457j:image

ロビンフッド





f:id:UNOYO:20151226152458j:image

ビリーザキッド





f:id:UNOYO:20151226152459j:image

ベートーベン





f:id:UNOYO:20151226152500j:image

ベンケイ





f:id:UNOYO:20151226152501j:image

ノブナガ





f:id:UNOYO:20151226152502j:image

ツタンカーメン





f:id:UNOYO:20151226152503j:image

オレ





f:id:UNOYO:20151226152504j:image

スペクター

やはり赤素体は似合う色がなかなか難しい。

暖色系か、黒系が無難ですね〜。





f:id:UNOYO:20151226152453j:image

f:id:UNOYO:20151226152452j:image

ゴーストスペクター素体にブースト魂を装着させることもできます。

が、こちらはあんまり代わり映えしませんね。





f:id:UNOYO:20151226152447j:image

以上、GC闘魂ブースト魂でした!


ゴーストスペクターに続く第3の素体が手に入ることになる今回のセット。

カラーだけでなく、ボディの造形自体がこれまでとだいぶ違うので

ゴーストチェンジ遊びに幅が出ます。


可動式のフードも思った以上に効果的で

GCシリーズの素体のプロポーションの良さが引き立つ良ギミックです。

今後発売予定のネクロムや、それ以後にも引き継がれるとよいのですが。


次月は今回の闘魂ブースト素体に装着できる

リョウマゴーストゴエモンゴーストの発売が予定されているので

そちらも楽しみです。