Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 fig-memo フィギュアメモランダムさんと相互リンクしました!

2016-01-30

DXメガウルオウダー & ネクロムゴーストアイコン レビュー

f:id:UNOYO:20160130133006j:image

テンガン!波紋でメガウルオウド!

仮面ライダーゴーストより、新ライダー、ネクロムの変身アイテムメガウルオウダーを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160130132943j:image

f:id:UNOYO:20160130132944j:image

キャッチコピーは『テンガン!波紋で変身(メガウルオウド!)』

メガウルオウドは(目が潤う)をもじった造語です。

テンガンは点眼、ようするに目薬がモチーフになっています。





仮面ライダーネクロム

f:id:UNOYO:20160130133141j:image

ゴーストスペクターに続く第3の仮面ライダー、ネクロム。

ゴーストドライバーではなく、今回紹介する変身ブレス『メガウルオウダー』で変身します。





f:id:UNOYO:20160130133142j:image

ネクロムはゴーストチェンジでサンゾウ魂、グリム魂にも変身できる設定。

パッケージにも描かれていますが、サンゾウとグリムのゴーストアイコンは別売りです。





f:id:UNOYO:20160130132945j:image

中身。

メガウルオウダー本体と、ネクロムゴーストアイコンのセット。

メガウルオウダーは単4乾電池を2本使用します。

ネクロムゴーストアイコンはテスト用のボタン電池が最初からセット済。





ネクロムゴーストアイコン

f:id:UNOYO:20160130132855j:image f:id:UNOYO:20160130132856j:image

f:id:UNOYO:20160130132619j:image

仮面ライダーネクロムが使用するゴーストアイコン

ゴーストスペクターが使用する変身アイコンや、15偉人ゴーストアイコンとは

形状が別物になっています。





f:id:UNOYO:20160130132851j:image f:id:UNOYO:20160130132852j:image

f:id:UNOYO:20160130132853j:image f:id:UNOYO:20160130132854j:image

特徴的なのは前面が平らになっている点。

瞳のデザイン自体はこれまでのゴーストアイコンとほぼ同じですが

平らのクリアグリーンのカバーで覆われており、かなり独特の雰囲気。

また、横のスイッチを押すことで

・スタンバイ!

・ローディング!

・デストロイ!

の音声がローテーションで再生。絵柄は変化しません。





f:id:UNOYO:20160130132954j:image

f:id:UNOYO:20160130132955j:image

f:id:UNOYO:20160130132956j:image

通常のゴーストアイコンと並べて。

大きさ自体はとほとんど変わりませんが、デザインがやはり大分違いますね。





メガウルオウダー

f:id:UNOYO:20160130132946j:image

f:id:UNOYO:20160130132947j:image

f:id:UNOYO:20160130132948j:image

f:id:UNOYO:20160130132949j:image

f:id:UNOYO:20160130132950j:image

f:id:UNOYO:20160130132849j:image f:id:UNOYO:20160130132850j:image

こちらがアイコンを装填する側となる変身ブレス、メガウルオウダー。

2本のバンドで腕に装着できます。





f:id:UNOYO:20160130132606j:image

f:id:UNOYO:20160130132607j:image

バンドはそれぞれ長さが違います。

以降のレビューでは邪魔なのでここで取り外します。





f:id:UNOYO:20160130132608j:image

f:id:UNOYO:20160130132609j:image

本体横部の電源スイッチをONにすることで

起動音とともにLEDが発光します。





f:id:UNOYO:20160130132610j:image

f:id:UNOYO:20160130132611j:image

f:id:UNOYO:20160130132612j:image

f:id:UNOYO:20160130132613j:image

本体をぐるりと捻ることで腕に対し垂直に起き上がります。





f:id:UNOYO:20160130132614j:image

f:id:UNOYO:20160130132615j:image

f:id:UNOYO:20160130132616j:image

こんな感じで。

単純に起き上がるよりも一工夫あって面白い感じ。





f:id:UNOYO:20160130132617j:image

本体横の緑のボタンは待機ボタン。





f:id:UNOYO:20160130132618j:image

本体上の目薬風の部分の上にあるのが発動ボタンとなっており

2つのボタンを組み合わせて変身遊びを行います。





f:id:UNOYO:20160130132622j:image

それでは変身遊び!





f:id:UNOYO:20160130132621j:image

ネクロムゴーストアイコンのスイッチを1回押して

『スタンバイ!』の音声を鳴らしておきます。





f:id:UNOYO:20160130132623j:image

f:id:UNOYO:20160130132624j:image

アイコンをメガウルオウダーに装てん。

メガウルオウダー側から

『イエッサー!』の音声がなり、待機音が発生します。





f:id:UNOYO:20160130132625j:image

f:id:UNOYO:20160130132626j:image

f:id:UNOYO:20160130132627j:image

待機音がなっているうちに本体を回転、起こします。





f:id:UNOYO:20160130132628j:image

本体横の待機ボタンをプッシュ。

アイコン側から『ローディング!』という音声がなり

メガウルオウダー側から変身待機音とともLEDが発光します。





f:id:UNOYO:20160130132630j:image

そして本体上部の発動ボタンを押せば…





f:id:UNOYO:20160130132957j:image

f:id:UNOYO:20160130132958j:image

『テンガン!ネクロム!』

『メガウルオウド!!』

LEDが波紋状に広がり変身音声が再生されます。

LEDは目薬の先端部分と、波紋部分に2か所の合計3か所に仕込まれており

音声に合わせて各部が点滅します。





f:id:UNOYO:20160130133000j:image

f:id:UNOYO:20160130133001j:image

f:id:UNOYO:20160130132959j:image

アイコン装填状態。

なかなかメカニカルで格好良いのではないでしょうか。





f:id:UNOYO:20160130132631j:image

f:id:UNOYO:20160130132632j:image

変身後はもう一度待機ボタンを押すことで

アイコン側から『デストロイ!』

ウルオウダー側から必殺待機音が鳴り

発動ボタンを押すことで

『ダイテンガン!ネクロム!』

オメガウルオウド!』

という音声が再生される、必殺技遊びが可能です。





こちらが動画です。





f:id:UNOYO:20160130132633j:image

f:id:UNOYO:20160130132634j:image

f:id:UNOYO:20160130132635j:image

シンプルなギミックですが、この波紋LEDが非常に美しくクセになります。





f:id:UNOYO:20160130133003j:image

f:id:UNOYO:20160130133002j:image

通常のゴーストアイコンも装填可能ですが実はメガウルオウダー内部には認識ピンが2つしかなく、

・ネクロム装填

・サンゾウ装填

・グリム装填

・その他or装填せず

の4種類しか認識できません。

そのためネクロム、サンゾウ、グリム以外のアイコンを装填した場合

『テンガン!ゴースト!』『メガウルオウド!』

という変身音になり、必殺技も発動できません。





f:id:UNOYO:20160130132636j:image

そんな残念使用の代わりと言ってはなんですが

ネクロムゴーストアイコンにはなんと

ゴーストドライバーとの掛け合い連動ギミックが搭載。





f:id:UNOYO:20160130132637j:image

ゴーストドライバーに装てんすると

ネクロムアイコンの下部のスイッチが押しっぱなりになり…





f:id:UNOYO:20160130133004j:image

『バッチリミィヤー!バッチリミィヤー!』

という新規の変身待機音が再生。

ただし、タイミングの調整不足かゴーストドライバー側の『アーイ!』と一部かぶります。





f:id:UNOYO:20160130133005j:image

レバーを引けば変身!

『カイガン!ネクロム!』

『ヒウィゴー!覚悟!乗っ取りゴースト!!』

という変身名乗りとともにLEDが白色に発光します。

ダイカイガン、オオメダマ遊びも可能で、その際もLEDは白色に発光します。





f:id:UNOYO:20160130133007j:image

乗っ取りゴーストという何とも不穏な名乗りのネクロムアイコン

今後の展開が見逃せません。


以上、DXメガウルオウダー&ネクロムゴーストアイコンでした!


ゴーストスペクターと2人のライダーが使用してきたゴーストドライバーからいったん離れ

今回の新ライダーネクロムはオリジナルのブレスとアイコンで変身。

目玉というモチーフを生かした『目薬』というユニークなモチーフと

波紋状に広がるLEDギミックというなかなか挑戦的なアイテムです。


個人的にはデザイン、ギミック、音声とモチーフの割にスタイリッシュに

まとまっておりなかなかのお気に入り。

ただ、変身遊びでも必殺遊びでも、必ず待機ボタンと発動ボタンの2つを

操作しなきゃいけないのは地味に面倒かな?

劇中でうまく描写されれば、それもプラスに代わるかもしれませんが。


あとは認識がネクロム、サンゾウ、グリム、その他の4種類しかないので

プレイバリューの低さが気になるところですが

地味にLEDが3か所もあったり、アイコンとウルオウダー両方音声搭載型だったりと

サブライダーのアイテムとしてはやはりこれだけ詰め込んだら

コストもいっぱいいっぱいなんでしょうかね。

ベルトの代用と考えるとちょっと物足りないところはあるかもしれませんが

仮面ライダーカブトのサブライダー達の変身アイテムぐらいの認識で触るのが吉かと思います。