Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 真紅のハルヒさんと相互リンクしました!

2016-02-06

GC09 仮面ライダーネクロム レビュー

f:id:UNOYO:20160206010716j:image

ゴーストチェンジシリーズに最新ライダー、『仮面ライダーネクロム』登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160206010503j:image f:id:UNOYO:20160206010504j:image

ネクロムのイメージカラーであるグリーンを基調にしたパッケージです。





f:id:UNOYO:20160206010328j:image

f:id:UNOYO:20160206010704j:image

中身。仮面ライダーネクロム素体とパーカーゴーストのセット。

武器類は付属しません。





仮面ライダーネクロム 素体

f:id:UNOYO:20160206010705j:image f:id:UNOYO:20160206010707j:image

f:id:UNOYO:20160206010706j:image f:id:UNOYO:20160206010708j:image

ゴーストスペクターとはだいぶ意匠が違う素体。

白と黒のモノトーンカラーに差し色のグリーンがアクセントになっています。





f:id:UNOYO:20160206010505j:image f:id:UNOYO:20160206010506j:image

f:id:UNOYO:20160206010507j:image f:id:UNOYO:20160206010508j:image

いわゆるトランジェント状態ですが

のっぺらぼうだったゴーストスペクターに対し今回は一つ目!怖い!





f:id:UNOYO:20160206010329j:image

胸アーマー部分にはクリアパーツが使用されています。





f:id:UNOYO:20160206010330j:image

左腕にはメガウルオウダーを装備。

残念ながら固定で塗装もなし。





f:id:UNOYO:20160206010331j:image

f:id:UNOYO:20160206010332j:image

手首やひざ、足首のプロテクター部分にもクリアパーツが使用されています。





f:id:UNOYO:20160206010333j:image

可動範囲はこれまでのGC素体から特に変わりありません。





ネクロムゴースト

f:id:UNOYO:20160206010509j:image f:id:UNOYO:20160206010510j:image

f:id:UNOYO:20160206010511j:image f:id:UNOYO:20160206010512j:image

ネクロムゴーストアイコンで召喚されるパーカーゴースト

シルエットはオレやスペクターに近いですが、裾部分に穴が開いたデザインになっているのが特徴です。





f:id:UNOYO:20160206010334j:image

手の部分はクリアパーツ。可動します。





f:id:UNOYO:20160206010710j:image

ネクロム素体と並べて。

それではゴーストチェンジ!





f:id:UNOYO:20160206010513j:image f:id:UNOYO:20160206010514j:image

顔、腕を回転されて合体準備OK。





f:id:UNOYO:20160206010515j:image f:id:UNOYO:20160206010516j:image

上からズルっとかぶせます。





f:id:UNOYO:20160206010517j:image f:id:UNOYO:20160206010518j:image

フードを後ろに倒して変身完了です。





仮面ライダーネクロム

f:id:UNOYO:20160206010711j:image f:id:UNOYO:20160206010713j:image

f:id:UNOYO:20160206010714j:image f:id:UNOYO:20160206010712j:image

眼魔界の青年・アランが変身する仮面ライダー

由来である『ネクロマンサー』の名の通り眼魔コマンドを操ったり

ボディを液体状に変化させたり、さらに他人の体を乗っ取るなど

さまざまな能力を備えた強敵です。





f:id:UNOYO:20160206010519j:image f:id:UNOYO:20160206010520j:image

f:id:UNOYO:20160206010521j:image f:id:UNOYO:20160206010522j:image

きちんと服=パーカーを着たデザインになっていながらも

スタイリッシュかつメカニカルにまとまっています。

一つ目を覆うゴーグルのようなフェイスを特徴的。





f:id:UNOYO:20160206010523j:image f:id:UNOYO:20160206010524j:image

頭部は闘魂ブーストと同じくジョイントを外すことで首を可動させることが出来ます。





f:id:UNOYO:20160206010335j:image

その他特に変わった仕様はなし。

肩の構造もこれまで通りです。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20160206010720j:image

f:id:UNOYO:20160206010716j:image

f:id:UNOYO:20160206010715j:image

f:id:UNOYO:20160206010717j:image

f:id:UNOYO:20160206010718j:image

f:id:UNOYO:20160206010719j:image

f:id:UNOYO:20160206010721j:image

f:id:UNOYO:20160206010722j:image

f:id:UNOYO:20160206010723j:image

変則的な能力を持っているうえ普通に戦っても強いネクロム。

燃費の悪さが弱点となるか?




f:id:UNOYO:20160206010724j:image

f:id:UNOYO:20160206010725j:image

ゴーストスペクターと並べて。

オレンジ、ブルー、グリーンと並んだ際の色のバランスが良いですね。





ゴーストチェンジ

f:id:UNOYO:20160206010726j:image f:id:UNOYO:20160206010727j:image

f:id:UNOYO:20160206010729j:image f:id:UNOYO:20160206010730j:image

パーカーゴースト入れ替え。

ネクロム素体にオレ・スペクター魂は違和感あんまりないですね。





f:id:UNOYO:20160206010728j:image

ヒウィゴー!覚悟!乗っ取りゴースト

仮面ライダーネクロムスペクターは本編でも登場。





f:id:UNOYO:20160206010731j:image f:id:UNOYO:20160206010732j:image

偉人ゴーストのパーカーももちろん装着可能。

一気に紹介していきます。こちらはムサシ&エジソン





f:id:UNOYO:20160206010733j:image f:id:UNOYO:20160206010734j:image

ロビンフッド&ビリーザキッド。





f:id:UNOYO:20160206010735j:image f:id:UNOYO:20160206010736j:image

ベートーベン&ベンケイ。





f:id:UNOYO:20160206010737j:image f:id:UNOYO:20160206010738j:image

ゴエモン&リョウマ。





f:id:UNOYO:20160206010739j:image f:id:UNOYO:20160206010740j:image

ツタンカーメンノブナガ





f:id:UNOYO:20160206010741j:image

闘魂ブースト。





f:id:UNOYO:20160206010742j:image

そして、フーディーニ。

白ボディは万能ですね。

ゴーストスペクターよりも着こなせている感じのあるフォームもありました。


以上、GC仮面ライダーネクロムでした!


最新ライダーネクロムがはやくもGCで発売。

素体のプロポーションやパーカーのバランスは

闘魂ブーストでアップデートされた水準になっており

ガッシリとしたスタイルで非常に格好良し。

メリハリあるカラーリングの素体に

各部のブラック&グリーンのパーカーという組み合わせもクールです。


他のパーカーゴーストとの組み合わせも

基本的にどれを着せてもカッコよくまとまるので

非常にオススメですね。

嬉しいことに専用のグリム・サンゾウゴーストもGCで発売予定なので

こちらの発売も楽しみです。