Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 fig-memo フィギュアメモランダムさんと相互リンクしました!

2016-02-12

DXジュウオウキング レビュー

f:id:UNOYO:20160212225009j:image

新戦隊『動物戦隊ジュウオウジャー』より、ジュウオウジャーのロボ

動物合体DXジュウオウキングのトイを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160212225717j:image f:id:UNOYO:20160212225718j:image

今回は少し小ぶりなパッケージ。





f:id:UNOYO:20160212224943j:image

セット内容は

・キューブイーグル

・キューブシャーク

・キューブライオン

・ビッグキングソード

・キングソード

となっております。

電飾ギミックはないので電池は不要です。





ビッグキングソード&キングソード

f:id:UNOYO:20160212224254j:image

f:id:UNOYO:20160212224253j:image

ロボ合体時に使用するパーツで

キューブ、バラメカ状態では余剰パーツとなります。

小さいほうがキングソード。





f:id:UNOYO:20160212224256j:image

f:id:UNOYO:20160212224255j:image

ビッグキングソードの内部にキングソードを収納できます。

合体遊びの際はこの状態から使用します。





キューブイーグル キューブモード

f:id:UNOYO:20160212224724j:image f:id:UNOYO:20160212224725j:image

f:id:UNOYO:20160212224730j:image f:id:UNOYO:20160212224731j:image

ジュウオウイーグルが使用するジュウオウキューブでナンバリングは1。

ワシ型のキューブイーグルに変形します。

今回のジュウオウジャーのメカはキューブ&ドットを取り入れた独特のデザインとなっています。





f:id:UNOYO:20160212224257j:image

f:id:UNOYO:20160212224258j:image

変形手順の紹介。

説明のため前後を裏返しにしています。





f:id:UNOYO:20160212224259j:image

f:id:UNOYO:20160212224300j:image

中央部分にあるイーグルの頭部を起こすと

連動して後方半分がスプリングギミックで左右に勢いよく展開。

さらに収納されていたロボの手首(黒い部分)も飛び出します。





f:id:UNOYO:20160212224301j:image

あとはウイングを左右に手で広げてやれば完成。





キューブイーグル 動物モード

f:id:UNOYO:20160212224946j:image

f:id:UNOYO:20160212224947j:image

f:id:UNOYO:20160212224948j:image

f:id:UNOYO:20160212224949j:image

ワシ型に変形したキューブイーグル。

アニマルモードなどではなく『動物』モードなのが独特のセンスです。





キューブシャーク キューブモード

f:id:UNOYO:20160212224726j:image f:id:UNOYO:20160212224727j:image

f:id:UNOYO:20160212224732j:image f:id:UNOYO:20160212224733j:image

サメ型に変形するジュウオウキューブでナンバリングは2。

ジュウオウシャークが使用するジュウオウキューブです。





f:id:UNOYO:20160212224302j:image

f:id:UNOYO:20160212224303j:image

変形手順の紹介。

ナンバーがついた面を上にします。





f:id:UNOYO:20160212224304j:image

f:id:UNOYO:20160212224305j:image

本体両側部から頭部を展開。





f:id:UNOYO:20160212224306j:image

f:id:UNOYO:20160212224307j:image

左右の頭部をぴったりくっつけると

連動して尾びれが少し飛び出します。





f:id:UNOYO:20160212224308j:image

尾びれを最後まで引っ張ると

今度は連動して背びれが展開。

これにて変形完了です。





キューブシャーク 動物モード

f:id:UNOYO:20160212224950j:image

f:id:UNOYO:20160212224951j:image

f:id:UNOYO:20160212224952j:image

f:id:UNOYO:20160212224953j:image

サメ型に変形したキューブシャーク。

尾びれ部分は円柱状になっており

平面と曲面が組み合わさった面白いデザインになっています。





キューブライオン

f:id:UNOYO:20160212224728j:image f:id:UNOYO:20160212224729j:image

f:id:UNOYO:20160212224734j:image f:id:UNOYO:20160212224735j:image

ライオン型に変形するジュウオウキューブでナンバリングは3。

ジュウオウライオンが使用します。





f:id:UNOYO:20160212224309j:image

f:id:UNOYO:20160212224310j:image

f:id:UNOYO:20160212224311j:image

f:id:UNOYO:20160212224312j:image

変形手順は前面を展開すると顔が出現。

また本体を左右に割ると前足を後ろ足に変形するというシンプルなもの。

シンプルゆえに楽しい変形パターンでもあります。





キューブライオン 動物モード

f:id:UNOYO:20160212224954j:image f:id:UNOYO:20160212224955j:image

f:id:UNOYO:20160212224956j:image f:id:UNOYO:20160212224957j:image

ライオン型に変形したキューブライオン。

タテガミの表現がユニークです。表情も面白い。





f:id:UNOYO:20160212224945j:image

f:id:UNOYO:20160212224944j:image

f:id:UNOYO:20160212224959j:image

f:id:UNOYO:20160212224958j:image

キューブから動物へ。

三者三様になかなか面白い変形をしてくれるジュウオウキューブ達。

それでは次は合体です。





f:id:UNOYO:20160212225000j:image

それぞれをキューブモードにして用意。





f:id:UNOYO:20160212224314j:image

f:id:UNOYO:20160212224315j:image

ライオンの上にシャークを載せ…





f:id:UNOYO:20160212224316j:image

そのさらに上にイーグルを載せます。

これで番号が上から1,2,3、になります。

それぞれジョイントでしっかりと固定されます。





f:id:UNOYO:20160212224317j:image

続いてビッグキングソードを用意し…





f:id:UNOYO:20160212224318j:image

f:id:UNOYO:20160212224319j:image

イーグルの天面の穴から串刺しに!





f:id:UNOYO:20160212224736j:image f:id:UNOYO:20160212224737j:image

ソードをしっかりと押し込むと連動してイーグルのパーツが展開し

自動的にロボの腕が完成。





f:id:UNOYO:20160212224738j:image f:id:UNOYO:20160212224739j:image

この状態で前後ひっくり返すともう9割ロボが完成しています。





f:id:UNOYO:20160212224740j:image f:id:UNOYO:20160212224741j:image

あとは胸のイーグルの顔を手動でおこしてやり…





f:id:UNOYO:20160212224742j:image f:id:UNOYO:20160212224743j:image

キングソードのグリップを回転させれば連動してロボの顔が出現。





f:id:UNOYO:20160212224320j:image

f:id:UNOYO:20160212224321j:image

ビッグキングソードからキングソードを引き抜いてロボの腕に装備させれば…





f:id:UNOYO:20160212225001j:image

動物合体ジュウオウキングの完成!





ジュウオウキング

f:id:UNOYO:20160212225002j:image

f:id:UNOYO:20160212225004j:image

f:id:UNOYO:20160212225005j:image

f:id:UNOYO:20160212225006j:image

f:id:UNOYO:20160212225007j:image

ジュウオウキューブ達が1,2,3の順で合体した巨大ロボ。

全体的に平面で構成されたボディと各部のドット模様が特徴です。

ドッシリとしたスタイルは原点回帰というべきか、ある種の安心感があります。

横、後ろから見るともはや人型ロボとしての体をなしていませんが、ギミックのためには仕方なし。





f:id:UNOYO:20160212224322j:image

f:id:UNOYO:20160212224323j:image

f:id:UNOYO:20160212224324j:image

胸、腰、足にはそれぞれのジュウオウキューブの顔が配置されます。

みんないい顔していてインパクトあります。





f:id:UNOYO:20160212224325j:image

f:id:UNOYO:20160212224326j:image

可動箇所は腕の前後可動のみとなっています。





f:id:UNOYO:20160212224327j:image

手首は4方向に穴があるんですが、いったい何のためでしょう…





f:id:UNOYO:20160212224329j:image

f:id:UNOYO:20160212224328j:image

ドットデザインの冠が個性的ですが

マスクは至って正統派なハンサムフェイスに仕上がっています。




f:id:UNOYO:20160213181458j:image

f:id:UNOYO:20160213181457j:image

ちなみに、各キューブのジョイントは互換性があり

1,2,3の順番でなくても自由に積み替えることが出来ます。





f:id:UNOYO:20160213181459j:image

f:id:UNOYO:20160213181500j:image

こんなフリーダムな状態にすることもでき

見た目以上に追加合体、武装拡張性はあるのかも。





f:id:UNOYO:20160212225015j:image

f:id:UNOYO:20160212225014j:image

f:id:UNOYO:20160212225013j:image

f:id:UNOYO:20160212225012j:image

f:id:UNOYO:20160212225016j:image

最近の歴代ロボとならべて。

ジュウオウキングはかなり小ぶりなロボとなっています。

背丈でいえばゴーバスターエースとどっこい。





f:id:UNOYO:20160212225008j:image

f:id:UNOYO:20160212225009j:image

f:id:UNOYO:20160212225010j:image

f:id:UNOYO:20160212225011j:image

f:id:UNOYO:20160212225017j:image

味のあるスタイル。

慣れてくるとスタンダードな棒立ちっぷりが格好よく見えて…くる!?


以上、ジュウオウキングでした!


今年のキーワードは『動物』と『キューブ』ということで

ロボもキューブから単体変形するメカで構成され

合体方法もキューブが積みあがるというキューブというモチーフを

存分に生かしたユニークなロボに仕上がっています。

近年ブームのものづくりゲーム『マインクラフト』を要素に

取り込んだ?というもっぱらの話ですが私は詳しくないので何とも…


キューブから動物への変形はなるべく少ない行程で

大きな変化を見せるという工夫が練られており

キューブ単体でも十分楽しめます。


合体についても見ての通り積んで刺して完成という

超シンプルながらインパクトのある方法になっており

合体作業そのものが楽しめる内容になっています。

個人的にはコアロボに手足としてバラメカをくっつけるという

パターンよりもだいぶ面白みがあるかなといったところ。


サイズが小さいのでこれからの追加合体などにも期待です。

斬新なモチーフ&使用な分、今後展開が楽しみですね。