Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 かめらいど。さんと相互リンクしました!

2016-02-20

G.E.M.シリーズ デジモンアドベンチャー エンジェウーモン & 八神ヒカリ レビュー

f:id:UNOYO:20160220162711j:image

デジモンアドベンチャーより、完全体デジモン『エンジェウーモン』と

そのパートナー『八神ヒカリ』のフィギュアがセットで登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160220124905j:image f:id:UNOYO:20160220124906j:image

f:id:UNOYO:20160220124907j:image f:id:UNOYO:20160220124908j:image

今回紹介するのはデジモンアドベンチャーよりエンジェウーモン&八神ヒカリ。

プレミアムバンダイ限定アイテムです。

大きな羽がついたキャラクターなのでそれをカバーするために箱も大きめ。




中身

f:id:UNOYO:20160220125722j:image

羽は一枚一枚丁寧にビニールがかぶせられていました。




エンジェウーモン&八神ヒカリ全体

f:id:UNOYO:20160220162559j:image

f:id:UNOYO:20160220162601j:image

f:id:UNOYO:20160220162606j:image

f:id:UNOYO:20160220162604j:image

f:id:UNOYO:20160220162600j:image

f:id:UNOYO:20160220162605j:image

f:id:UNOYO:20160220162603j:image

8人目の選ばれし子供であるヒカリと、そのパートナーテイルモンが進化したエンジェウーモン。

猫だかネズミだかわからないマスコットのようなテイルモンが

アダルティックな天使のお姉さんに進化するというギャップはデジモンならでは。





エンジェウーモン

f:id:UNOYO:20160220162608j:image

f:id:UNOYO:20160220162609j:image

f:id:UNOYO:20160220162610j:image

f:id:UNOYO:20160220162611j:image

f:id:UNOYO:20160220162612j:image

f:id:UNOYO:20160220162613j:image

十字の鉄仮面、8枚の羽が特徴の大天使デジモン

アニメ放送前からセガサターン用ソフトに登場しており

『女性型デジモン=エロい』の図式を確立した偉大な(?)キャラクターです。





エンジェウーモン本体のみ

f:id:UNOYO:20160220162614j:image f:id:UNOYO:20160220162615j:image

f:id:UNOYO:20160220162616j:image f:id:UNOYO:20160220162617j:image

f:id:UNOYO:20160220162618j:image f:id:UNOYO:20160220162619j:image

f:id:UNOYO:20160220162620j:image f:id:UNOYO:20160220162621j:image

半身はピチピチタイツ、半身はほぼ裸という

なかなかにブッ飛んだデザインの天使様。

白い部部分は羽、衣装ともにパール塗装にブルーのシャドウが吹かれています。





アップ

f:id:UNOYO:20160220162622j:image

f:id:UNOYO:20160220162623j:image

f:id:UNOYO:20160220162624j:image

f:id:UNOYO:20160220162625j:image

肌色部分は整形色で透明感ある仕上がり。





やや下から

f:id:UNOYO:20160220162627j:image

f:id:UNOYO:20160220162626j:image

f:id:UNOYO:20160220162628j:image

体をくねらせたポーズなので、

アングルを変えるといろいろ楽しめます。






f:id:UNOYO:20160220162159j:image f:id:UNOYO:20160220162200j:image

f:id:UNOYO:20160220162201j:image f:id:UNOYO:20160220162203j:image

十字の鉄仮面を装着した頭部。いわゆるメカクレです。

このデザインもなかなかマニアックというかフェティッシュというか。

この路線は後のシリーズまで受け継がれ、後継者も多いです。





素顔?

f:id:UNOYO:20160220162202j:image

仮面の下もいちおう造形はされておりますが

流石に瞳のペイントなどはないようですね。

進化バンクシーンではツリ目な素顔が一瞬だけ描写されます。





胸周り

f:id:UNOYO:20160220162629j:image

f:id:UNOYO:20160220162631j:image

f:id:UNOYO:20160220162632j:image

f:id:UNOYO:20160220162633j:image

大迫力のナイスバディ。

カードイラストやアニメのイメージに比べて

ちょっと盛りすぎ感がありますが、後々のカードイラストだとこんな感じだった模様。





お腹まわり

f:id:UNOYO:20160220162635j:image

f:id:UNOYO:20160220162634j:image

ベルトで引き締められたウェストも見所の一つ。





お尻周り

f:id:UNOYO:20160220162636j:image

f:id:UNOYO:20160220162638j:image

f:id:UNOYO:20160220162637j:image

f:id:UNOYO:20160220162639j:image

f:id:UNOYO:20160220162640j:image

お尻もガッツリつきだしたポーズになっており

さらにおのデザインなので大変なことになっています。

これがホントの半ケツ。





f:id:UNOYO:20160220162204j:image f:id:UNOYO:20160220162205j:image

f:id:UNOYO:20160220162206j:image f:id:UNOYO:20160220162207j:image

足首のホーリーリングなどの金の装飾部分は

メタリックに塗装されており、良いアクセントになっています。





f:id:UNOYO:20160220162641j:image

f:id:UNOYO:20160220162642j:image

f:id:UNOYO:20160220162643j:image

f:id:UNOYO:20160220162644j:image

f:id:UNOYO:20160220162645j:image

f:id:UNOYO:20160220162647j:image

f:id:UNOYO:20160220162646j:image

f:id:UNOYO:20160220162648j:image

f:id:UNOYO:20160220162649j:image

f:id:UNOYO:20160220162650j:image

神々しい8枚の羽はクリア成型&パールグラデーション

美しい金髪や、紫色の羽衣部分も同様の処理になっており

見ごたえ抜群の仕上がりです。





ヒカリ

f:id:UNOYO:20160220162155j:image f:id:UNOYO:20160220162156j:image

f:id:UNOYO:20160220162157j:image f:id:UNOYO:20160220162158j:image

主人公・八神太一の妹にして8人目の選ばれし子供。

首部分は固定になっており、角度変更などはできません。





台座

f:id:UNOYO:20160220131232j:image

2人を固定できる台座はクリアブルー成型。

羽のレリーフが刻まれています。





前弾ヒカリとならべて

f:id:UNOYO:20160220162607j:image

過去に販売されたヒカリ&テイルモンのほうのヒカリとならべて。

サイズは同じでした。





テイルモンと並べて

f:id:UNOYO:20160220162713j:image

この小動物が超進化すると左のお姉さんに。

対になるパタモン→エンジェモンの進化も大外ですが

1段階進化するだけで面影0になるということがあるのもデジモの進化の面白さです。





いろんな角度から

f:id:UNOYO:20160220162651j:image

f:id:UNOYO:20160220162652j:image

f:id:UNOYO:20160220162653j:image

f:id:UNOYO:20160220162654j:image

f:id:UNOYO:20160220162655j:image

f:id:UNOYO:20160220162657j:image

f:id:UNOYO:20160220162656j:image

f:id:UNOYO:20160220162658j:image

f:id:UNOYO:20160220162659j:image

f:id:UNOYO:20160220162700j:image

f:id:UNOYO:20160220162701j:image

f:id:UNOYO:20160220162702j:image

f:id:UNOYO:20160220162703j:image

f:id:UNOYO:20160220162704j:image

f:id:UNOYO:20160220162705j:image

f:id:UNOYO:20160220162706j:image

f:id:UNOYO:20160220162708j:image

f:id:UNOYO:20160220162707j:image

f:id:UNOYO:20160220162709j:image

f:id:UNOYO:20160220162710j:image

f:id:UNOYO:20160220162711j:image

f:id:UNOYO:20160220162712j:image

あまりにも素晴らしかったのでいろいろ撮りすぎました。

厳選も無理でした。許して。


以上、G.E.M.シリーズ デジモンアドベンチャー エンジェウーモン&八神ヒカリでした!


デジモンのキャラクターの固定フィギュアが続々発売されるなか

子供もいいけど、『(エロい)女性型デジモンもリリースされないかな〜』と

ゲスなこと考えていたところまさか本当に発売されてしまうとは。

お値段は約\12,000とかなりしましたがこれも武装神姫などと同じで

完成品フィギュアとして世に出回ること自体が奇跡みたいなことだと思い

『高いが安い』の精神で即ポチでした。


届いた製品のクオリティも値段に見合うだけのことはある

過去最高のエンジェウーモンに仕上がっており、大変満足。

(そもそも過去にろくな立体物がない)

予算の都合で同時発売のエンジェモンは見送りましたが

一緒に飾ったらものすごく神々しいことだったでしょう…


さて今回のエンジェモン&エンジェウーモン以降、G.E.M.デジモンシリーズは

新展開を見せるようで、次に控えているのはベルゼブモンブラストモード&インプモン。

さらにそれ以降はヤマト&ガルルモン、ミミ&リリモン、ルキ&レナモンなど

枠やコンセプトを限定せず人気キャラ&デジモンをバンバンリリースしていく模様。

1体あたりかなりの値段なのでどうしても選んで購入せざえるを得ませんが

お気に入りのキャラだけでも購入して応援していきたいと思います。